人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0211837_20203565.jpg
全国的に異常な暑さ。北海道では観測史上最高の39.5℃だって!
われらが三島市も夏本番を思わせる強い日差し。
でーも花のまちフェア・プローベ会場は、まるで春のような、ほのぼの芳しい2日間となりました。



f0211837_20204570.jpg



今年の目玉は、花の写真家・Tさんをお招きしての「初心者カメラ講座」。
設営・撤収等の都合から、イスを利用しての展示になりましたけど、「新鮮なアングル!」と好評でした。


f0211837_20204120.jpg




僕が撮ったこれらの写真は、蛍光灯が写ってしまいましたが、本当に素晴らしい作品の数々でした。



f0211837_20212506.jpg



僕の質問に答えるカタチでのカメラ講座。
質問が、あまりに幼稚?





f0211837_20331764.jpg




花のまちフェアです。
ベルの体験コーナーは「♪バラが咲いた」






f0211837_20284835.jpg



「♪ 泣きなさい 笑いなさい
   いつの日か いつの日か 
   花を咲かそうよ」




f0211837_20283862.jpg






みしまるこちゃんは、三島桜の妖精。
今回はブーケをもってのお出迎えでした。




f0211837_20413321.jpg


こらこら、オバサン!
(嬉しい気持ちは分りますけど105.png



















by G-lariat | 2019-05-28 20:17 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

土日は、花のまちフェア

今週の土日(25・26)は、恒例・みしま花のまちフェアです。
今朝の静岡新聞に、デカデカと広告がうたれていました。

f0211837_19371020.jpg

初めての試みが、花の写真家を招いての初心者カメラ講座。
講師のT氏撮影による素晴らしい写真も飾られますので、乞御期待!
f0211837_19371777.jpg
f0211837_19372304.jpg

f0211837_19373005.jpg



今回はバンジョーではなく、マンドリンを使おうと思っています。
久しぶりに弾いてみたら、近眼と乱視に老眼が加わり、2本X4の弦が、
16本に見えてしまいます。
どうしましょう?103.png





























by G-lariat | 2019-05-24 19:38 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
先日、静岡ツインメッセで開催された静岡ホビーショーに、2日間行ってきました。
いえ、僕はプラモデルにもゲームにも門外漢なんですけどね。身内が仕事で関わっていて、そのお手伝いです。
愛好家には「聖地」のこのイベントも、興味のない僕には胸高鳴るものはほとんどナシ。でも土曜日の夕方、とつぜん興奮がやってきました。会場の入り口に展示されていた自衛隊の戦車、正式には機動戦闘車(MCV)が、ウソッ、走り出したのです!
f0211837_20335968.jpg
その日の展示を終え、翌朝まで屋内にしまっておくためです。
MCVはタイヤ仕様なのでそのまま走りましたけど、以前キャタピラーの普通の戦車が来た時は、フロアがキズつかないよう、鉄板をズラリと並べたんだって。そりゃスゴイ光景だっただろうなあ。
ところでイベント終了後は、どうやって駐屯地まで帰るんだろ? タイヤだから自走? もし自分が運転してて、バックミラーにこんなのが映ったら・・・ビビルよなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月25日(土) 26(日)花のまちフェア
   「みしまるくんと笑顔と花の写真」
   ライブ25日/アクアベルズ、楽団ラリアート(15:00~)
      26日/ヴォーチェ、ウェストサイズ
   花の写真家による初心者撮影講座 25日 14:00~
                   26日 11:00~
  








by G-lariat | 2019-05-22 20:20 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
<第3幕・3日目 最終日>
f0211837_14160433.jpg

5月10日。 さてさて、まずは昨日泊まった塩尻駅前の「ホテル中○屋」。結婚式もできる大きなところでした。
問題の「訳あり」ですが・・・部屋に風呂が付いてないって、ただそれだけのこと。
もちろん大浴場完備。部屋に風呂があったとしてもそちらを使ったでしょうから、まったく問題なし。部屋自体は玄関つきの豪華版で、これで¥6.000 なら「生涯一貧乏」の僕にも安い!

f0211837_14162264.jpg



一番列車で昨日走り終えた贄川駅に戻り、第3クール最終日のスタートです。
 
ほどなく、「是より南木曽路」の碑。
有名なんだそうですね。僕は直前まで知りませんでしたが。






f0211837_14161462.jpg
本山宿。写真では分りにくいですが、古い家屋が3軒、斜めにずれて並んでいます。
「斜交屋敷形式」という国登録有形文化財
(文化財なのにクルマが当たり前に停まり、自然な感じの保存が良いですね!)


f0211837_14175445.jpg



洗馬宿には、ほとんど古い街並みは残っていませんでした。来た証拠に、「善光寺街道」との分去れ道標をパチリ。
右へ行ったら日本橋。左へ行けば善光寺。「道」って、つながっているんだなあ。





洗馬を過ぎると、ルートはフラットになります。
果樹園の向こうに・・・おお北アルプス!
f0211837_14175815.jpg
前山の後方、白銀に輝く峰。右の三角はたぶん常念岳。左はおそらく穂高連峰。真ん中は・・?

f0211837_14180516.jpg

本日のゴールは塩尻駅。そろそろ、と思いながらなかなか着かないので、乳母車の若奥さんに尋ねたら、「逆ですよお」
交差点を曲がりそこね、1キロも離れてしまっていたのです!
なんたるマヌケ。いやしかし。ものごとは考えよう。1キロで済んだのはラッキーだったと喜ぼう!

11時前に塩尻駅到着。もったいないけど、急いで帰らねばなりません。
信州ワイン(小ビン)、地酒(ワンカップ)のお土産を買って、「あずさ」へ。
「あずさ」は、全席指定になったんですね。

<第3幕・最終日>
5/10 贄川 ~ 本山 ~ 洗馬 ~ 塩尻  本日の走行距離/約17km

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月25日(土) 26(日)花のまちフェア
   「みしまるくんと笑顔と花の写真」
   ライブ25日/アクアベルズ、楽団ラリアート(15:00~)
      26日/ヴォーチェ、ウェストサイズ
   花の写真家による初心者撮影講座 25日 14:00~
                   26日 11:00~
           







        

by G-lariat | 2019-05-20 09:30 | ひとり駅伝 | Comments(0)
<第3幕・2日目>

夕飯の残りのバナナ3本を食べて出発です。
上松宿は、観光的には寝覚めの床がメイン。古い家並みもあることはあるのですが、現在の生活に普通に合わせた感じでした。
f0211837_19510700.jpg

5キロほど進んだ道の駅。山と山の間から、ちょこんと御嶽山
「♪木曽の御嶽山は~」と歌われますが、実際には木曽路から御嶽山はほとんど見えません。




f0211837_19511582.jpg

福島宿(木曽福島)。前にも来たことあるはずですが・・・こんなに賑やかだったっけ?
古い街並みは一点集中的。観光にも十分申し分なしに整備されています。





f0211837_19512067.jpg




わずか50~60cm幅の細い鉄網の橋と、手前のダートが正しい中山道。


f0211837_19512734.jpg





               中山道の中間点を通過です。





f0211837_19513186.jpg

宮ノ越宿。現存する本陣の一部が公開されていました。
無料だったので見学。スタッフも客も、だーれもいませんでした。





f0211837_19513752.jpg


薮原宿は、お六櫛が名産。
ワタクシ、櫛には縁がないので・・103.png

原町清水をペットボトルにつめて、さあ有数の難所、鳥居峠に向かいます。






f0211837_19592536.jpg

途中、外国人の団体を追い抜き、ひたすら高度をかせぎます。

峠の手前、薮原宿やずっと走ってきた街道が眼下に広がりました。





f0211837_19592800.jpg


鳥居峠! 
証拠はこの貼り紙だけ!
モニュメント等、人工建造物がないのは喜ばしいような、ちょっと寂しいような。

鳥居峠は分水嶺。東に流れる奈良井川は、北に向かって日本海に。
西に流れる木曽川は、南に向かって太平洋にそそがれます。





上がれば下るだけ。ただの一人とも会わずに奈良井宿到着。
実はこの奈良井には何度も来る機会はあったのですが、こうして中山道を走る日までとっておいたのです。ついにご対面!
f0211837_19594053.jpg


さすがに大規模ですねえ。妻籠と同じくらいかな。でも妻籠より観光向けのお店は少ないような・・。ま、それを良しとするかどうかは、好みでしょうけど。





f0211837_19593625.jpg
昭和の102.png看板。
「ナショナル」、もう死語ですねえ。105.png
ナショナルと「ダットサン」は永遠だと思っていたのに。

予定では、今日はここまででした。峠越えがあるし、初めての奈良井をゆっくり見学したかったし。 でも明日、できるだけ早く帰らねばならなくなりました。
今日のうちに、もう少し進むことにします。

奈良井川沿いをゆるやかに下っていきます。
今までと流れの向きが逆。鳥居峠が分水嶺だってのがよく分ります。
f0211837_19594372.jpg

贄川宿は地味でした。復元された関所が唯一観光的。でも緑が凄くきれい!

JR贄川駅から15分ほど。塩尻駅前のホテルが今日の宿。「じゃらん」で申し込んだのですが、大幅割引の「訳あり部屋」
訳ありってなんだろう? まさかオバケ、ってことはないだろけど・・。


<第3幕・2日目>
5/9 上松 ~ 福島 ~ 宮ノ越 ~ 薮原 ~ 奈良井 ~ 贄川   本日の走行距離/約37km


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月25日(土) 26(日)花のまちフェア
   みしまるくんと笑顔と花の写真
   (詳細未定)





by G-lariat | 2019-05-17 19:12 | ひとり駅伝 | Comments(0)
<第3幕・初日>
5月8日。不安一杯だった路上朗読も無事クリアし、気分良く旅立ちです。静岡・名古屋・中津川と電車を乗り継ぎ、前回走り終わった南木曽駅へ。快晴、やや追い風の絶好のコンディション。電車の乗り継ぎでだいぶ遅い時間ですが、問題はないでしょう。さあ第3クールのスタートです。
f0211837_10155378.jpg

走り出してすぐ、豪快な吊り橋がお出迎え。
桃介橋。大正時代架橋の重文。
こいのぼりが良いアクセントでした(こどもの日は少々過ぎてますが)。




f0211837_10155827.jpg



宿場風情より、小さな木工所が目立つ三留野宿を抜けて、国道19号に合流。木曽川に沿って、ゆるやかに上っていきます。
信号皆無の高速国道ですが、気にならないくらい爽快な木曽川の眺め! 

写真は、「南寝覚」ともいわれる柿其峡


f0211837_10160317.jpg



  一人がやっとのこのトンネルが、正しい中山道。
  中央線が敷かれたからですけどね。





f0211837_10160750.jpg
野尻宿。パンを買おうと立ち寄った酒屋さんで意外な出会い。
ご主人は、N大出身で、1年間三島に住んでたんだって! 嬉しくなって、つい「僕は三島市観光PR大使・・」と言ったら、「ありゃー!」と驚いた後、当地をPRする観光パンフをごっそり渡されました。僕は三島をPRする方の立場なんですけど・・。




野尻宿を抜けて、絶景。 中央アルプスです!
f0211837_10220672.jpg


f0211837_10272688.jpg




須原宿は、「水舟の里」。
丸太をくりぬいた水舟が、いたる所に置かれていました。


f0211837_10222090.jpg




松宿といえば、超有名観光地の寝覚の床
でもGW過ぎの平日、それも夕方のせいか、観光客は僕のほか1名のみでした。


f0211837_10222652.jpg


本日のお宿は素朴な日本旅館。
おカミが、ほのぼの優しい方で、素泊まりにも関わらず、煮物をタダでくれました。
ほんと、木曽路で会った人は、良い方ばかり!174.png




<第3幕・初日>
5/8 三留野 ~ 野尻 ~ 須原 ~ 上松 本日の走行距離/約31km


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月25日(土) 26(日)花のまちフェア
   みしまるくんと笑顔と花の写真
   (詳細未定)







by G-lariat | 2019-05-15 09:33 | ひとり駅伝 | Comments(0)
前回の続き。春のホコ天・大岡信先生の詩の路上朗読です。
事前にお願いしていた方は、皆さん初めてにも関わらず、素晴らしい朗読を披露してくださいました。その「熱」のおかげか、飛び入りの手が!(飛び入りOKとはうたっていましたが、まさか本当にあるなんて!)。
f0211837_20083878.jpg

どこかで見た方・・と思ったら、長いお付き合いの歌人・君山宇多子先生のお弟子さん。
一度、ご一緒したことがありました。あの時の「ういろううり」は圧巻だったなあ!





f0211837_20090235.jpg


弟子が見事に演じれば、師匠が出ないわけにはまいりません。
歌人であり朗読の名手・君山宇多子先生の飛び入り登場です!
(3月のライブ。水口の随筆の朗読は断ったのによう・・103.png
さすがの迫力! やっぱ専門家は、違いますねえ。






そして、まさかまさかの方の飛び入りです。
f0211837_20085665.jpg

歌人の青戸紫枝先生。
青戸さんは、大岡信先生の義妹さん。 実は君山さんと青戸さんが友人であったことから、僕たちの「大岡信プロジェクト」がスタートしたのです。

威風堂々の立ち姿。説得力十分の朗読でした。



お身内もがんばりました。専門家も、「ういろううり」サンも、がんばりました。
しかし!
やっぱり子供にはかないません。


f0211837_20125320.jpg

可愛い可愛いチビッコが、勇気を出して
「わたしも読む!」

天使の朗読に、皆さんメロメロです。



f0211837_20125739.jpg

















f0211837_20131802.jpg


前回紹介したMちゃん、そしてこの姉弟には、大岡信夫人から本が贈られました。
大岡先生の偉大な業績の一つ、「折々のうた」の子供向け入門書です。
(いま思えば、夫人にご挨拶いただき、直接渡してもらった方が良かったのですが、あの時はバタバタしていて頭が回りませんでした)

ところで大岡夫人って凄い方なんですね。深瀬サキという名の劇作家で、市川団十郎や野村万蔵等々と舞台をつくってきたそうな! ツーショットをお願いすべきだった!



f0211837_20131366.jpg

今年も豊岡三島市長が来てくださいました。
市長にも何か読んでいただこうと企んでいたのですが・・・ちょうど歌声コーナーでした。 
「うた倶楽部・ヴォーチェ」の皆さま、年々上達する歌唱のみならず、朗読の裏方も手伝ってもらいました。感謝!



というわけで、街角朗読会は200点の出来。
誤算だったのは、皆さんの熱演で、僕たち3人の出番がなかったこと102.png
シラケた時のために、僕もエミーさんもハンセン君も、いちおう朗読の練習はしておいたのです。そういう意味では、この日の盛り上がりを一番喜んでいるのはハンセン君かもしれません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月25日(土) 26(日)花のまちフェア
   みしまるくんと笑顔と花の写真
   (詳細未定)



by G-lariat | 2019-05-10 19:35 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

10連休だし令和だし! 絶好の青空の下、三島大通りまつりは例年以上の盛り上がりでした。
僕たちも、皆さんお待ちかねのみしまるくん・みしまるこちゃんと一緒に、にぎやかにスタート。まるまるシスターズのリードで、たくさんの子供たちが踊ってくれました。
f0211837_16575489.jpg
今年のもう一つの目玉。故郷の生んだ偉大な詩人・大岡信先生の詩を、なんと路上で朗読です。
ゆるキャラに続いて詩の朗読、ってことで無理があるかな?シラケルかな?と、ぶっちゃけ不安一杯だったのですが・・・あにはからんや! 大勢の人が足を止め、大岡信の詩に親しんでくれたようです。
驚いたのは、大岡先生の奥様がいらしたこと! それだけでもビックリなのに、朗読にチャレンジした子供たちにプレゼントまでご用意くださいました。ほんと有難いやら、恐縮するやら。
読み手の皆さん、がんばりました! 想定外の飛び入りもありました!
僕たちにとっても忘れられない一日になりました。
f0211837_16590276.jpg


トップをかって出てくれたSさんは、僕の中学の同級生。
彼女の、朗らか、かつ落ち着いた朗読が、あとの良い流れをつくってくれました。








f0211837_17054954.jpg

お祭りやCDづくりでお世話になった、沼津○○○元自治会長のIさんは、人もうらやむ美声とダンディーぶり。初めてとは思えない、堂々の朗読でした。(電話で頼んだら断られると思って、直接お宅へ伺ってお願い。ネット時代、だから逆に効果的!)



f0211837_17055771.jpg






大岡信に心酔する、元高校教師のTさん。教師ったって国語じゃありません。保健体育!
この企画に真っ先に手をあげ、初の朗読にチャレンジです。


f0211837_17060184.jpg


「急用ができた」と、風のように現われ風のように去っていったTさん。
「朗読なんて初めて」と言いながら、張りのあるお声は、なかなかのもの!





f0211837_17062026.jpg
皆さん、僕の想定を何倍も上回る上々の出来。終始なごやか、ほのぼのムードだったのが良いですね! 

しかし! 
やっぱり子供にはかないません。
Mちゃん。今日は3部構成で、Mちゃんは1部だけの予定だったのに、2部にも果敢に名乗り。それも違う詩でトライ!
道行く人からも拍手拍手!大きな拍手が送られました。



さー、そんな皆さんの熱演が周囲にデンセンか。あるとは思わなかった飛び入りです!
それも複数。まさか、と思える人までも・・。
そのあたりは、次回!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月25日(土) 26(日)花のまちフェア
   みしまるくんと笑顔と花の写真
   (詳細未定)








by G-lariat | 2019-05-07 16:18 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
f0211837_07435437.jpg

明日5月5日は、三島大通りまつり
恒例・春のホコ天です。
もちろん僕たちは今年も張り切って出演。
目玉はまず、みしまるくん・みしまるこちゃん揃っての登場。二人(?)揃っての登場って、最近少ないんですけどね。
今年は最初から最後まで、ずーっと出たり入ったり105.pngします。



そして目玉のもう一つが、路上朗読。三島が生んだ偉大な詩人・大岡信先生の詩を、道行く人に投げかけようと思っています。
読み手は、子供からお年寄りまで、慣れてる人から初めての人まで、千差万別盛りだくさん。
ウワサによれば、サプライズのお客様もある模様・・。

f0211837_07435878.jpg


三島市全戸に配られるタウン紙・ストリートニュース(8P)にも、スペースをとって紹介されてます。








f0211837_07440327.jpg

今年はいつもとは勝手が違うぞ。
練習にマーチン!
(当日は「かしまし娘ギター」ですけど)104.png


本町交差点・音楽館プローベ前
演奏・11:30から随時
朗読・12:00~ 13:00~ 14:00~ 各15分ほど
歌声コーナーもあるよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月5日(祝)島大通りまつり
   11:30~
   本町交差点・音楽館プローベ前
  (ライブ&大岡信を読む)

 
★ 月25日(土) 26(日)花のまちフェア
   みしまるくんと笑顔と花の写真
   (詳細未定)


by G-lariat | 2019-05-04 07:45 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat