人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

三島市出身で、日本を代表する詩人かつ批評家・故大岡信先生ゆかりの地をめぐる散策ツアーに参加してきました。
僕と、偉大な詩人。 まったく似合いませんけどね105.png。ひょんなことから、先生の親族の方と知り合い、その方のお誘いによりこの日の参加となったのです。
主催は、先日惜しまれつつ閉館となった大岡信ことば館の元学芸員の方々。さらに郷土資料館の学芸員さんが同行して、三島の歴史を解説。
参加者約20名で、田町駅を出発です。
f0211837_16525093.jpg


これは大岡信生家前。真ん中のお宅がそれ。
今は別のご家族が住んでいるそうな。






f0211837_16525315.jpg

生家のすぐ近く、奈良橋にて。
ここ、実はハンセン君の家から、我らの本拠地・プローベに行く途中。もう数え切れないほど通った場所ですが、川が流れてるのも橋があるのも気づきませんでした。クルマだとそうなんだよなあ。
昔はウナギがよく捕れたとのこと。

ここでハプニング。大岡先生の幼友達と出会ったんです!いやあビックリ。
学芸員さんは、さっそく連絡先をメモ。
大岡少年は、たいへん優秀で、おとなしかったそうです。

f0211837_16525889.jpg


通っていた南小学校

あれえ、ハンセン君もここが母校では?。
同窓生・・嗚呼、人生いろいろです104.png





f0211837_16553991.jpg

半日ツアーのゴールは温水地
富士山のビューポイントですが、今日は雲の中。

大岡少年が水遊びに興じたこの場所で、ことば館の元学芸員さんが数編の詩を朗読して、ツアーは終了。
素人の僕にも分りやすい説明で、三島の歴史にも触れることができ、大変有意義な時間となりました。


f0211837_16554664.jpg


そのあと親族のAさんと食事をご一緒し、自薦詩集と、大岡信の名を全国に広めた「折々のうた」の小学生向け103.pngバージョンを頂きました。
大大大感謝!



さてさて、今回あらためて、人と人の出会い、そのタイミングの不思議さを思いました。
実は今年の初めにメンバーと、「ライブに、大岡信の詩の朗読を入れられないか」話していたんです。
僕たちは、詩にも「大岡信」にも門外漢なわけですが、葬儀は東京だったし、ことば館はなくなり資料も東京へ行っちゃったし、三島から「大岡信」の名が淡くなっていくことが残念に思えたのです。偉大な功績を、次の世代に伝えなくていいのか・・。でも門外漢の僕たちが唐突に言い出しても・・。
なんて思案しているタイミングで、「友だちの友だち」という縁からAさんと出会ったのです。そしてAさん経由で、大岡夫人から、ライブで詩の朗読をすることへの「応援」を頂きました。「三島が大好きだったから」とのこと。
ことば館の元学芸員の方々以外にも、大岡信の詩を研究するグループがいくつかあるそうです。そんな人たちとも可能なら連携を図り、少しでも伝承のお役に立てたら・・・。
そのスタートが、3月24日の朗読ライブです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 3月24日(日) 朗読ライブ5
   開場PM 1:00 開演PM 1:30 
   音楽館プローベ(三島市本町交差点プラザH方面2軒目)
   ¥1.000(ソフトドリンク付) 


by G-lariat | 2019-02-25 14:54 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

2019 地口行灯 知人編

ということで、僕は今年の三島宿・地口行灯で準大賞(議長賞)をゲットしたわけですが、一緒に投稿した知り合いも、3人が3人とも入選。応募数919・入選158という数字からみて、こりゃスゴイ!
 
f0211837_13323107.jpg

富士宮市在住のオジサン。
善人の見本みたいなO氏・・・
の奥様104.pngの作品。
昨年、話題になりましたねえ、「世界の山*」。
時事ネタで迫るところは、さすが常連。
半纏(はんてん)の漢字が難しくて読めない、という意見も・・。











f0211837_13464100.jpg








幼なじみ、かつ高校の先輩。日ごろ、ダジャレ過多でヒンシュクをかいまくっているS氏ですが、地口と出会い、まさに水を得た魚。縦横無尽(傍若無人?)に言葉遊びを楽しんでいるようです。
まことに結構ですけれど・・でもお願いだから、ダジャレは地口の時だけにして!





f0211837_13321828.jpg





ダジャレ夫の薫陶か、それとも反発か。S氏夫人、まさかの参戦です。
眠っていた才能を発見し、本気度急上昇! 来年のシュミレーションのため、表彰式まで見学するほど。
ご夫婦で競い合い、高めあう姿は麗しけれど・・・「大丈夫か?この夫婦」







なお今年の最優秀賞(市長賞)
「ボートで行きてんじゃねえよ!」(元句・ボーっと生きてんじゃねえよ!)

入選作の中で僕が一番気に入ったのは、高校生がつくった
「ケバブケバブ5秒で食いきれ」(元句・じゅげむじゅげむごこうのすりきれ)
笑えました。脱毛。もとい、脱帽!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 3月24日(日) 朗読ライブ5
   開場PM 1:00 開演PM 1:30 
   音楽館プローベ(三島市本町交差点プラザH方面2軒目)
   ¥1.000(ソフトドリンク付) 


      






by G-lariat | 2019-02-22 13:08 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

2019 地口行灯 表彰式

f0211837_21514190.jpg
三島宿 地口行灯の表彰式に出席してきました。
賞状や入選作品集には、市議会議長賞に加えて、準大賞
の文字。
全国公募で、
応募数919・入選158
その2番目ってことは、自分でも「ウッソー!」
(謙遜ではなく、僕のより面白いのがたくさんあった気がします)






f0211837_21515963.jpg





会場は三島市役所。
鈴木議長から、嬉しい賞状授与!




f0211837_21520362.jpg






  場所を移して、議長さんと点灯式です。



f0211837_21594071.jpg






初日に続いて展示場所に行ったら、初日にはなかった「市議会議長賞」の札がついていました。
たまたまでしょうが、音楽館プローベのすぐ近くです。

f0211837_21594498.jpg



高校の先輩S氏とその奥様。さらに先輩N氏も加わって、4人でささやかな宴(ワリカン!)
そこそこ有名な、とろろ屋さん。
写真中央上の黒いものは、「焼きとろろ」。すったとろろを焼いて海苔で巻いたもの。初めて食べましたけど、なかなか美味!

表彰式では、想定外の副賞がついていました。当然ながら家で一人ニンマリほくそ笑んで開けるつもりでしたが、先輩方の「ここで開けろ!」の命令。体育会系はいくつになっても上下関係は絶対(S氏は野球、N氏はサッカー。レスリングの僕とは部は違うんですけどね)。
f0211837_22013343.jpg


開けてビックリなんとやら。
実利のないただの記念品と思いきや、箱根西麓牛ステーキ肉など「三島ブランド食品」の詰め合わせ!






f0211837_22013526.jpg




   
         

「あのーセンパ~イ、僕のなんですけど・・」



f0211837_22013963.jpg



S氏の奥様からも、お祝いの品をいただきました。
要するに、地口はダジャレ。お祝いもシャレ?


なお、S氏もS氏の奥様も、初投稿で初入選。
その作品は、次回に。






by G-lariat | 2019-02-17 21:33 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

地口行灯の展示が始まりました。
市議会議長賞に舞い上がり、初日に出かけてきました。
f0211837_16191988.jpg
いつもながらのことですが、ほんと嬉しいものです。絵を描いてくださる方のお姿を想像するだけで、微笑んでしまいます。
今まで何度か入選しているわけですが、大きな 賞をいただくのは初めて。
で、ひとつ勘違いがありました。
受賞作は1箇所にまとめて展示されると思っていましたけど、そうではないんですね。
わりと目立たない場所に、ひっそりと置いてありました。105.png
明日の表彰式のあと、もう一度寄る予定ですが、どうか酔っ払いが蹴っ飛ばしませんように・・。(展示は19日まで)





f0211837_16193445.jpg

by G-lariat | 2019-02-15 16:20 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

2019 朗読ライブ決定!

文芸三島では、前号から招待作品に格上げされて表彰の対象からはずれたこともあり、昨年は朗読ライブを開くきっかけを逸しました。
今年は心機一転(?)。それとも地口行灯・議長賞ゲット記念(??)。ともあれ3月24日、2年ぶりの朗読ライブ、復活です。
f0211837_15433656.jpg
あおげば空
強い要請がありました。嬉しいなあ! 作者としては最新のものでいきたい気もしたのですが・・でもね、やっぱ喜んでもらうことが第一なので。今回は、僕とエミーさんで語ります。

大岡信の世界へ
なんと、大岡先生の身内の方と知り合ったのです! 今後も先生の詩の朗読をしてゆくことへの応援をいただいきました。つまり、「公認」。ハードルは、とてもとても高そうですが。







by G-lariat | 2019-02-11 15:15 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
立春に、嬉しい嬉しい知らせが届きました。
三島地口行灯、なんと市議会議長賞 獲得です!

f0211837_19360118.jpg
地口では、今までも何度か入選していますが、賞をいただくのは初。
きけば、一緒に投稿した知人も入選したとのこと。
ますますもって、嬉しい春の訪れです。

展示は14(木)~19(火)
三嶋大社から広小路まで。
夜は灯が入ります。




今朝(2/6)の静岡新聞に、準備の様子が紹介されていました。
ありがたや、ありがたや。
f0211837_19355176.jpg


by G-lariat | 2019-02-06 19:32 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

チョコレート男子

メンバー3人、趣味も趣向もバラバラですが、共通してるのは、チョコレートが大好きって点。
打ち合わせの時はいつもエミーさんがチョコレート系のお菓子を用意してくれ、一昨日は珍しいオーストリアの物をいただきました。
f0211837_10174491.jpg

僕がここ1・2年もっとも好んでいるのは、ロッテの冬季限定・ラミー。ラムレーズンが絶妙なアクセントになって実に美味しい。
ハンセン君はバッカス派。僕もバッカスは大好きですけど、バッカスは粒でラミーは板状。ムシャムシャ食べられるラミーの方が、より恍惚感にひたれるのです。





f0211837_10174824.jpg

一昨日のこと、打ち合わせの前に、いつもは行かないセイユーに立ち寄ったら、ラミー・バッカスのコーナーに見慣れないパッケージを発見。
カルヴァドス。りんごの洋酒入り、だって。
「マックスバリュにはなかったぞ・・・」
もちろん即購入です。ハンセン君には、「やっぱりね。買うと思ってた」と言われてしまいました。

さてそのお味ですが(僕はお酒のシメに食べるので、酔っ払って確かなことはいえないのですが)、バッカスとラミーの中間かな。どっちを食べるか迷った時にはこれ、というコンセプトでしょうか。


2月になりました。スーパーやコンビニにはチョコレートが山と積まれています。
バレンタイン近くになると、僕は困ってしまいます。カゴに大量のチョコを入れてレジへ行くと、「ああ、このオッサンは誰からももらえないのね、ミジメなヤツ」と思われてる気がして。
ま、実際その通りなので、今年も早めの備蓄でその時に備えようと思っています。











by G-lariat | 2019-02-01 10:13 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat