<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ウチから徒歩1分。 まったく無名の小さな公園ですけれど、毎年びっくりするくらいきれいな桜が咲きます。
夜桜だって、ごらんの通りの艶やかさ。
f0211837_20042513.jpg
でもなぜか夜桜見物のお客は、誰~れ一人いません。
ー――すぐ前が、墓地なんです。141.png















[PR]
by G-lariat | 2018-03-30 20:18 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
3月25日。東京の桜が満開、と朝のニュースでやっていましたが、静岡県東部の開花は少々遅れ気味。ま、とりあえずヒマつぶしに、ジョギングで近場の有名無名を巡ってこようと走り始めました。8時40分。
f0211837_16480348.jpg

最初に訪れたのは、ウチから1㎞ほどの浅間神社。
1本だけ、7分咲きでした。

狭い境内では花見イベントでたくさんの人。






f0211837_16481098.jpg





中央公園
3分咲きかな。後ろのビルが濃い色なら良い背景になるのになあ、ってムチャぶり!



f0211837_16482012.jpg


日枝神社(山王さん)は、枝垂れ(?)のみ7分咲き。









f0211837_16482712.jpg





連光寺
門前の枝垂れは、残念ながら1分咲き。







f0211837_16565027.jpg

「SLと桜」で有名な高沢公園は、ほぼ満開。
かなり昔、ここでライブをやったことを思い出しました。駐車違反目当てのパトカーが来て、演奏中に「逃げて!」ってやったっけ。


高沢公園から、海へ向かいます。



f0211837_16565716.jpg





千本公園は、地味ながら満開ちかし。




f0211837_16570497.jpg




オシマイは港口公園
満開の桜が、いっぱいに枝を広げていました。
10時40分




てなわけで、満開まではもう1日2日。
あと(気のせいかもしれないけど)花が白っぽく、見栄えはイマイチの印象でした。
でも海はすっかり春。大勢の人が、爽やかな風と春光を満喫していました。
寒い冬は終わりです。





[PR]
by G-lariat | 2018-03-25 16:27 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

We Love 昭和歌謡

ふつうバンドというのは、音楽的趣向が同じ人間が集まって結成・存続するものです。
ところが我ら楽団ラリアート、ルーツも好みも見事にバラバラ。
エミーさんは正統派クラシック。ハンセン君はポップス。僕は、どフォーク。
しかし1点だけ共通するものがあります。それは昭和歌謡が大好きってとこ!f0211837_20232840.jpg

先日の練習日。僕が少し横道にそれたら、お二人は修正するどころか一緒に暴走。すっかり昭和へのタイムトラベルになってしまいました。

しかしながら、転んでもただではすませぬ我ら。思わぬネタも、しっかりGET。GWのホコ天ライブで演奏することになりました。
森田健作さん、お元気そうで何よりです。


   右写真/お二人が検討しているのは
    ♪ あああ~あ ここは札幌
   「中の島ブルース」よー103.png


f0211837_20233413.jpg






奇しくも本日のオヤツは、
昭和のお菓子!

















[PR]
by G-lariat | 2018-03-20 20:25 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

「聖地巡礼」考。

僕がふだん生活している沼津市は今、アニメ 「ラブライブ・サンシャイン」ゆかりの場所めぐり を観光の目玉にしています。「聖地巡礼」ってヤツね。
前にも書きましたが、僕のウチはある巡礼地の隣りの隣り。まー週末ともなるとそれらしい人が大勢やってきます。ぶっちゃけ、僕にとっては有り難くないこともあり、先日知人に、
「ロケとか、タレントの実家とかなら分かるよ、ひょっとして会えるかも、なんて。でもこれ、アニメでしょ? 架空の話でしょ?」
すると知人は、「お前だって寅さんのロケ地に喜んで行くくせに」
「・・・・・・」
そうであった。「男はつらいよ」大ファンの僕は、しばしばそのロケ地に寄り道しては感激しているのでした。前言撤回。
そうですよね、実写だろうがアニメだろうが、お気に入りの映画やドラマゆかりの地には、行ってみたいのが真っ当な心理ですよね。f0211837_19544602.jpg

先日、仙台の帰りに、白石で途中下車。
ドラマの聖地ではありませんけど、ぜひ押さえておきたい場所がありまして。
10年ほど前のJRのポスター。小さな橋にたたずむ吉永小百合・・・。風情満点で、ほんと印象的だったなあ!

住宅街に突然、よくこんなとこ見つけたなあって感じの素朴な武家屋敷。
f0211837_19545218.jpg
世代的にも僕は、とくに吉永小百合のファン、ということはありませんけれど、やはり永遠・正統派美人の極みの極み。ここに小百合様がお立ちになられたのか、と思うと、体温が上昇してゆきます。無機質なアスファルトでさえ、小百合様のおみ足が触れたのかと思うと、香しさがただよってくるようです。
頭の中に流れ出す
「♪ いつでも夢を」
   星よりひそかに・・・
   雨よりやさしく・・・
嗚呼!
やっぱ、架空のアニメより、生身の(?)吉永小百合だな。







[PR]
by G-lariat | 2018-03-15 16:52 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

2018.3.11

なにも願わない 手を合わせる
                   ――藤原新也

大好きな作家であり写真家でもある藤原氏の本のタイトルですが、僕はこの言葉がとても好きです。
f0211837_16401574.jpg
2018年3月11日 朝  沼津千本海岸





[PR]
by G-lariat | 2018-03-11 16:41 | 四畳半劇場 | Comments(0)

緊張の時。

f0211837_21205456.jpg

急きょ、新しい歌(CD) をつくることになりまして――。
作曲担当の僕は大急ぎでメロディをかき、この日、エミーさんとハンセン君に披露。

音楽活動で一番緊張するのがこの時です。ライブで初演する時は、すでにお化粧もし、よそゆきまで着ているようなものなので、ある程度の余裕はあります(ウケなくてもヒトのせいにできるし!)。
でもこの時ばかりはスッピンもスッピン。洋服も着ないスッポンポンの状況なので、ただ緊張しかありません。お二人が、うつむかないだろうか、頭をかかえないだろうか、不安で不安で、何万回も握っただろう「G」のコードさえはずしそうになります。


ほっ。今日も、なんとか無事にクリア。
さあ、あとは僕が焼酎と柿の種をお供につくった歌を、ハンセン君がいかにオシャレにアレンジし、エミーさんが美しく表現してくれるか――僕はすでにお客さんになって、ワクワクしながら待つだけです。






[PR]
by G-lariat | 2018-03-08 20:57 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

沼津の河津桜

沼津市のシンボル・狩野川の河川敷をジョギングしていたら、小さな公園に満開の桜。調べてみたら、河津桜でした。
沼津にも河津桜が咲くんですね。沼津といえば香貫山のソメイヨシノが有名なので、僕としてはちょっと意外でした。
f0211837_17055427.jpg
f0211837_17053851.jpg






白いものや








f0211837_17054403.jpg


ピンクのものも













f0211837_17054991.jpg
歩行者専用、あゆみ橋のたもとです。(2018.3.3)


[PR]
by G-lariat | 2018-03-03 17:08 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat