カテゴリ:食う・寝る・遊ぶ( 229 )

横浜ウィッシュボン!

前回は沼津・サンドリヨンのモンブランをおごった自慢でしたが、今回もスイーツの話。
現在は横浜在住の幼なじみ、Nちゃんからお土産をいただきました(正確にはNちゃんの奥様から!)
f0211837_19463736.jpg

ウィッシュボン
「横浜レンガ通り」「マカロンラスク」

まずユーモラスなパッケージが良いですね!
もうこれだけで嬉しくなってしまいます。さすが、ヨコハマ(さすがNちゃんの奥様?)f0211837_19462825.jpg





僕は大学が横浜だったので、かの地にはたくさんの思い出が残っています。
横浜スタジアムの弁当売りとか関内駅でのサラ金のマッチ配りとか、アルバイトもいろいろやったっけ。マラソンデビューも、横浜マラソンだったし。
色っぽい話はほとんどなかったけれど、たしかに僕の「青春」の場所だったなあ。
なーんて懐かしい思い出にひたりながら、まずはマカロンを一つ。
f0211837_19463361.jpg





  僕にとって横浜といえば、
  みなとみらいじゃなくて、
  やっぱ山下公園だな。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 11月23日(金祝) おんすいち


 12月8日(土) えがお





[PR]
by G-lariat | 2018-11-19 19:34 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

ぬまづ文芸 2018 ・表彰式

f0211837_19584821.jpg


ぬまづ文芸の表彰式に行って来ました。
今年は随筆部門・奨励賞
をゲット!
市民文芸誌とはいえ、初投稿以来6年連続落選ナシの、
入賞率100% !
ちょっと、エヘンエヘンな気分です。

f0211837_19584339.jpg



元読売新聞論説委員で日本エッセイスト・クラブ常務理事である選者の先生の寸評は
「~~~山田洋次監督に読ませたい


さあて何について書いたのでせう?



f0211837_19585278.jpg


   
 うえーん、
 筒から賞状が出ないよう145.png


[PR]
by G-lariat | 2018-11-11 19:51 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
f0211837_08000149.jpg

ぬまづ文芸、今年は奨励賞をいただきました。
5年前に初投稿で1等賞の芸術祭賞をゲットした後は、ずうっと入選どまりだったので、たいへん嬉しい気分。
ハズレなしの連続入選、今年も継続です!(昨年はペンネーム)

さてさて昨年は、表彰式の日程を間違え、欠席するという大マヌケでした。同じミスを繰り返さぬよう、さっき手帳にしっかりしっかり記入したところ。当日はヒンシュクをかわないよう、小ざっぱりした、よそ行きのジャージで出席しようと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 11月3日(土祝) 三島宿場まつり


 11月23日(金祝) おんすいち


 12月8日(土) えがお




[PR]
by G-lariat | 2018-10-27 07:54 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

研心会書作展 2018

f0211837_19320218.jpg
高校時代からの恩師・
成田真洞先生が主宰する書道会・研心会のグループ展に今年も行ってきました。
まったく門外漢の僕ですが、年に1度、黒と白の潔い表現の世界に触れることは、大きな喜びになっています。




       成田真洞先生
不遜なこの僕が、今でも直立不動になってしまうコワ~イお方。








横浜在住の幼なじみ、Nちゃんがご同行だったのですが、まービックリ。
会の中心メンバーの宇*木さんという方が、なんとNちゃんの親戚だったのです!
ほんと、世の中は狭い。
f0211837_19315759.jpg

いずれ劣らぬ力作を眺めながら、ものすご~く素朴なハテナ?が生まれました。字が紙からはみ出している作品がいくつかあるのです。小学校のお習字なら、絶対ペケ。
恐る恐るお二人に聞いてみたところ、
「紙に至るまでに、すでに筆の走りは始まっている。それは、さらに紙の外へ向かう。その見えないところをどう見るか、が想像の妙技」。
ははー。と、分かったような顔をしてうなずきましたけど105.png、実のところは・・。
ともあれ、書道は「道」ですね。僕たちが習った「お習字」、とは次元が違うみたい。
圧巻感服!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 10月21日(日)
 ハロウィンパレード・勝手にライブ

 11月3日(土祝) 三島宿場まつり


 11月23日(金祝) おんすいち


 12月8日(土) えがお








[PR]
by G-lariat | 2018-10-17 15:58 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

今はもう秋・・・

厳しかった夏も終わり、まちは秋の気配。ウチの真向いにあるお寺の柿の実も、順調に色づき出しました。
f0211837_16570676.jpg

今の家に引っ越してから4年半。コーヒーなど飲みながら、日々濃くなる柿のオレンジ色(?)を眺めるのは、この季節、僕の密かな楽しみです。

完熟まで、まだかな~。もう待ち遠しくて、待ち遠しくて。

いえ、くすねようってんじゃありません。
玄関の呼び鈴が鳴って、お寺の奥さんの声。
「柿、今年もたくさん採れたんで、おすそ分けねー」


         *なお、ウチの呼び鈴は「ピンポーン」です。
          「ビンボー」でも「ヒンコーン」でもありません。
          (これ、オール阪神巨人のネタ!)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 10月6日(土) さわじ作業所


 10月13日(土) 楽寿の森音楽祭


 10月21日(日) ハロウィンパレード・
             勝手にライブ

 11月3日(土祝) 三島宿場まつり


 11月23日(金祝) おんすいち


 12月8日(土) えがお







[PR]
by G-lariat | 2018-09-29 16:46 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

念願の美女と初対面!

f0211837_19171322.jpg

ずうっと憧れていた「美女」に、ようやく会うことができました!




f0211837_19172254.jpg



大船観音
小学生の時に東海道線の車窓から見つけて度ギモを抜かれて以来、もう数えきれないほど見上げてきましたけれど、直接お会いすることは叶わないままでした。
いや~そのたおやかな美貌にうっとり。
しかもです! 拝観料300円だというのに、なぜかこの日はタダ!
このあと幼なじみのNちゃん夫妻とお食事したのですが、こちらもゴチ!
早くも御利益の連発です。

ところで、Nちゃんの奥様はこちらが地元。「観音様は女性なので、カップルで行くと必ず別れる」、という伝説があるそうな。へえ。

f0211837_19172659.jpg
あ、そうだ伝説といえば、「観音様の下半身が土の中に埋まってるってウワサは・・?」
「それは嘘です」
きっぱり否定されました。
鎌倉海岸から上陸したシンゴジラを、観音様がすっくと立ちあがって迎撃したら面白かったのに・・なんてアホなことを考えながら、このあと僕はシンゴジラに踏みつぶされた街・新丸子に向かったのでありました。



   この角度もス







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 10月6日(土) さわじ作業所


 10月13日(土) 楽寿の森音楽祭


 10月21日(日) ハロウィンパレード・
             勝手にライブ(予定)

 11月3日(土祝) 三島宿場まつり


 11月23日(金祝) おんすいち

 12月8日(土) えがお









[PR]
by G-lariat | 2018-09-15 17:30 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
ハンセン君から、名古屋のお土産をいただきました。ゆかり」という海老せんべい。名古屋の定番だそうです。
f0211837_14332832.jpg
なーんだ、エビセンか。低いテンションの僕を見て、彼はニヤリ。
「まあ食べてみてください」というので、まあ食べてみてやると、
!!!!!
慣れ親しんだ、カル**かっぱエビセンとはまったく違う食感と味にビックリ。
カル**がサクサクなのに対し、こちらはザクザク。
それでもって、海老の味が濃いーー!
説明文では「頭・尻尾・殻は使わず中身のみ」となっていましたが、いやいや、これはこんがり焼いた海老の尻尾そのものです。エビフライの尻尾が大大大好物の僕には、こりゃたまらん。
カル**以上に、やめられない止まらない、となり一気に4枚食べたところで我にかえって緊急停止。
そうだ明日、人に会うのだった。土産にこいつを流用しよう。自分で買った顔をして・・。
もっと食べたい誘惑をおさえ、きっちりフタを閉めたのでありました。ああ俺は本当に意志が強い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 10月6日(土) さわじ作業所


 10月13日(土) 楽寿の森音楽祭





[PR]
by G-lariat | 2018-09-01 14:20 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
映画「日本のいちばん長い日(1967年、岡本喜八監督・三船敏郎主演)は、終戦間際、玉音放送までの24時間の緊迫と騒乱を描いたノンフィクション。半藤利一の原作本とともに、傑作中の傑作といわれていますね。f0211837_15063192.jpg
この映画、少し前に見てすでに衝撃を受けていたのですが、少々確かめたいことがあり、レンタル店へ。 再鑑賞してみて、あらためて凄い映画だと感動。2時間30分超の大作を、翌日もう1回見てしまったほどです。
さらに、数年前リメイク版が制作されたことに気づいた僕は、今度はそちらを。 内容的には相当もの足りなさを感じましたが、史実そのものは同じわけで、十分堪能。



f0211837_15063627.jpg

こうなると止まりません105.png。登場人物をネットで検索しまくった後、ついには書店に走って原作を購入。「本は図書館」がモットーの僕には極めて珍しいことです。
原作には、徹底した取材に驚かされるとともに、終戦間際のとんでもない24時間をより詳細に知ることができ感慨もひとしお。昭和人はこのドラマを知っておくべきだな、なんて思ってしまいました。

原作は読みづらい点もあるので、岡本喜八版の白黒映画がお勧め。リメイク版も悪くはないんですが、題名がミスマッチ。だって終戦までの数か月を追ってるんだもの。「日本のいちばん長い日」は、文字通りあの24時間にあれだけのことがあったんだ、ってとこが肝。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 8月26日(日) だがしや楽校


 10月6日(土) さわじ作業所


[PR]
by G-lariat | 2018-08-18 15:01 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
前回は伝説のサディスティックミカバンド、数十年後のミカさん、の動画を紹介しましたが、やっぱユーチューブというのは麻薬ですね。検索のたびに、見たい動画が次から次へ。
「♪サイクリングブギ」
前回の「♪タイムマシン」同様、ミカバンドの代表曲ですけれど、元祖の加藤、高中に加え、なんと竹内まりやが登場する動画があったのです!
僕は竹内まりやのファンでもなんでもないんですが、その可愛いこと!
若い頃とはいえ、竹内まりやってこんなに可愛かったっけ? と驚いたしだい。
なお動画には、そのあとジュリーのシーンも入ってます。これも必見! ライブならいざしらず、スタジオでこのパフォーマンスは凄い!



「♪サイクリングブギ」、いくらなんでもテンポが速すぎる気もしますが・・。105.png
なお、竹内まりやとエミー竹内は、何の関係もありません。102.png


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 8月26日(日) だがしや楽校


 10月6日(土) さわじ作業所

[PR]
by G-lariat | 2018-08-04 09:01 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
3週間ほど前にユーチューブで偶然見つけ、以来ほぼ毎日見まくっている(マジ)動画があります。
かのサディスティック・ミカ・バンドのファンなら、僕の気持ちがよーく分かるはず。
ご存知ない方には説明しても説明しきれませんが・・・
伝説の、これがミカさん103.png162.png 数十年(!)のブランクをへてずいぶんふっくらしましたが、自由奔放な歌唱と雰囲気はやっぱりミカさん! エンディング、妙に律儀なお辞儀もカワイイです。
高中! ギターはもちろん、表情が良いね!
そしてそして、飛び入りのチ*-! なんてカッコいいんだろ! 「鉄腕アトム」のフレーズを入れるチャー目っ気も! 今までギターの名手としか認識してませんでしたが、この動画で一気にファンになってしまいました。



傑作中の傑作LP「黒船」を初めて聴いたのは高校生の時。レスリング部の仲間が、「これ聴け!」って強引に貸してくれました。その時は、いまいちピンとこなかったのですが、数年後にあらためて聴いてみて絶句。以来、カセットテープ(笑)が伸びるくらい聴きまくりました。40年以上たっても全然古くない。奇跡!
にしても加藤和彦135.png あんなにお洒落な方が、最も似合わない首吊りを選ぶなんて! 今も信じられない気分です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 8月26日(日) だがしや楽校


 10月6日(土) さわじ作業所






[PR]
by G-lariat | 2018-07-29 10:00 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat