カテゴリ:食う・寝る・遊ぶ( 242 )

f0211837_16314801.jpg
一年を障害物レースにたとえるなら、バレンタインデーは一つの高いハードルです。
「あんなもなぁ菓子屋の策略だ」なーんて強がり言っても、(義理だろうが何だろうが)もらえればやっぱり嬉しいもの。
さて、今年の僕の獲得個数はというと・・
なんと153.png

いくら生活環境が変わったからといって、まさかゼロとは・・。
おのれの日頃の言動を省みて、深ーく反省していたわけですが、3週間近くたった今になって、ようやく1個到着です!

ハンセン君の奥様からなんですけどね105.png103.png
義理も義理。ギリギリの義理。

f0211837_16315732.jpg

とはいえ奥様とも20年以上の付き合い。
さすが僕の好み、わかっていますねえ。
ウイスキー(洋酒)ボンボン。
僕の大好物。174.png178.png
数えると(一目瞭然)5個。
今日と明日の2日に分けて、じっくり楽しもうと思います。なんたって、貴重な5個なので。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 3月24日(日) 朗読ライブ5
   開場PM 1:00 開演PM 1:30 
   音楽館プローベ(三島市本町交差点プラザH方面2軒目)
   ¥1.000(ソフトドリンク付) 


by G-lariat | 2019-03-05 16:19 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

関東屈指の梅の名所・小田原 曽我梅林に行ってきました(2/26)。
ウリの一つ、「梅林ごしの富士山」こそ曇天で望めませんでしたが、白梅・紅梅・枝垂れ、それはそれは見事満開に咲き誇っていました。
f0211837_09061477.jpg

「梅園」ではなく「梅林」。こちらの梅は、基本的に生産用なんですね。要するに「梅の畑」(観賞用も、そこそこありますが)。
地域一帯の名産品、ということで広大なエリアには区切りがなく、入場料もいりませんでした。




f0211837_09240825.jpg





一般家庭の庭にも、見事な梅。

右から伸びるのは、シンゴジラの尻尾?



f0211837_09062118.jpg


              
こちらは観賞用?の枝垂れ群。










まるで梅のシャワー!
f0211837_09294399.jpg

ほぼ同じ場所の30分後。薄日が差し、風が少し出てきました。
f0211837_09294877.jpg
f0211837_09304274.jpg


ピンクのレゲエ君?102.png






f0211837_09310383.jpg



   こんなのもありました104.png





f0211837_09305346.jpg




安い! 迷わず買いました。


f0211837_09304785.jpg





入場無料だし、たいへん気に入りました。
来年、梅林ごしの富士山を見にまた来よう、と思いました。






by G-lariat | 2019-03-01 09:05 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
三島市出身で、日本を代表する詩人かつ批評家・故大岡信先生ゆかりの地をめぐる散策ツアーに参加してきました。
僕と、偉大な詩人。 まったく似合いませんけどね105.png。ひょんなことから、先生の親族の方と知り合い、その方のお誘いによりこの日の参加となったのです。
主催は、先日惜しまれつつ閉館となった大岡信ことば館の元学芸員の方々。さらに郷土資料館の学芸員さんが同行して、三島の歴史を解説。
参加者約20名で、田町駅を出発です。
f0211837_16525093.jpg


これは大岡信生家前。真ん中のお宅がそれ。
今は別のご家族が住んでいるそうな。






f0211837_16525315.jpg

生家のすぐ近く、奈良橋にて。
ここ、実はハンセン君の家から、我らの本拠地・プローベに行く途中。もう数え切れないほど通った場所ですが、川が流れてるのも橋があるのも気づきませんでした。クルマだとそうなんだよなあ。
昔はウナギがよく捕れたとのこと。

ここでハプニング。大岡先生の幼友達と出会ったんです!いやあビックリ。
学芸員さんは、さっそく連絡先をメモ。
大岡少年は、たいへん優秀で、おとなしかったそうです。

f0211837_16525889.jpg


通っていた南小学校

あれえ、ハンセン君もここが母校では?。
同窓生・・嗚呼、人生いろいろです104.png





f0211837_16553991.jpg

半日ツアーのゴールは温水地
富士山のビューポイントですが、今日は雲の中。

大岡少年が水遊びに興じたこの場所で、ことば館の元学芸員さんが数編の詩を朗読して、ツアーは終了。
素人の僕にも分りやすい説明で、三島の歴史にも触れることができ、大変有意義な時間となりました。


f0211837_16554664.jpg


そのあと親族のAさんと食事をご一緒し、自薦詩集と、大岡信の名を全国に広めた「折々のうた」の小学生向け103.pngバージョンを頂きました。
大大大感謝!



さてさて、今回あらためて、人と人の出会い、そのタイミングの不思議さを思いました。
実は今年の初めにメンバーと、「ライブに、大岡信の詩の朗読を入れられないか」話していたんです。
僕たちは、詩にも「大岡信」にも門外漢なわけですが、葬儀は東京だったし、ことば館はなくなり資料も東京へ行っちゃったし、三島から「大岡信」の名が淡くなっていくことが残念に思えたのです。偉大な功績を、次の世代に伝えなくていいのか・・。でも門外漢の僕たちが唐突に言い出しても・・。
なんて思案しているタイミングで、「友だちの友だち」という縁からAさんと出会ったのです。そしてAさん経由で、大岡夫人から、ライブで詩の朗読をすることへの「応援」を頂きました。「三島が大好きだったから」とのこと。
ことば館の元学芸員の方々以外にも、大岡信の詩を研究するグループがいくつかあるそうです。そんな人たちとも可能なら連携を図り、少しでも伝承のお役に立てたら・・・。
そのスタートが、3月24日の朗読ライブです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 3月24日(日) 朗読ライブ5
   開場PM 1:00 開演PM 1:30 
   音楽館プローベ(三島市本町交差点プラザH方面2軒目)
   ¥1.000(ソフトドリンク付) 


by G-lariat | 2019-02-25 14:54 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

2019 地口行灯 知人編

ということで、僕は今年の三島宿・地口行灯で準大賞(議長賞)をゲットしたわけですが、一緒に投稿した知り合いも、3人が3人とも入選。応募数919・入選158という数字からみて、こりゃスゴイ!
 
f0211837_13323107.jpg

富士宮市在住のオジサン。
善人の見本みたいなO氏・・・
の奥様104.pngの作品。
昨年、話題になりましたねえ、「世界の山*」。
時事ネタで迫るところは、さすが常連。
半纏(はんてん)の漢字が難しくて読めない、という意見も・・。











f0211837_13464100.jpg








幼なじみ、かつ高校の先輩。日ごろ、ダジャレ過多でヒンシュクをかいまくっているS氏ですが、地口と出会い、まさに水を得た魚。縦横無尽(傍若無人?)に言葉遊びを楽しんでいるようです。
まことに結構ですけれど・・でもお願いだから、ダジャレは地口の時だけにして!





f0211837_13321828.jpg





ダジャレ夫の薫陶か、それとも反発か。S氏夫人、まさかの参戦です。
眠っていた才能を発見し、本気度急上昇! 来年のシュミレーションのため、表彰式まで見学するほど。
ご夫婦で競い合い、高めあう姿は麗しけれど・・・「大丈夫か?この夫婦」







なお今年の最優秀賞(市長賞)
「ボートで行きてんじゃねえよ!」(元句・ボーっと生きてんじゃねえよ!)

入選作の中で僕が一番気に入ったのは、高校生がつくった
「ケバブケバブ5秒で食いきれ」(元句・じゅげむじゅげむごこうのすりきれ)
笑えました。脱毛。もとい、脱帽!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 3月24日(日) 朗読ライブ5
   開場PM 1:00 開演PM 1:30 
   音楽館プローベ(三島市本町交差点プラザH方面2軒目)
   ¥1.000(ソフトドリンク付) 


      






by G-lariat | 2019-02-22 13:08 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

2019 地口行灯 表彰式

f0211837_21514190.jpg
三島宿 地口行灯の表彰式に出席してきました。
賞状や入選作品集には、市議会議長賞に加えて、準大賞
の文字。
全国公募で、
応募数919・入選158
その2番目ってことは、自分でも「ウッソー!」
(謙遜ではなく、僕のより面白いのがたくさんあった気がします)






f0211837_21515963.jpg





会場は三島市役所。
鈴木議長から、嬉しい賞状授与!




f0211837_21520362.jpg






  場所を移して、議長さんと点灯式です。



f0211837_21594071.jpg






初日に続いて展示場所に行ったら、初日にはなかった「市議会議長賞」の札がついていました。
たまたまでしょうが、音楽館プローベのすぐ近くです。

f0211837_21594498.jpg



高校の先輩S氏とその奥様。さらに先輩N氏も加わって、4人でささやかな宴(ワリカン!)
そこそこ有名な、とろろ屋さん。
写真中央上の黒いものは、「焼きとろろ」。すったとろろを焼いて海苔で巻いたもの。初めて食べましたけど、なかなか美味!

表彰式では、想定外の副賞がついていました。当然ながら家で一人ニンマリほくそ笑んで開けるつもりでしたが、先輩方の「ここで開けろ!」の命令。体育会系はいくつになっても上下関係は絶対(S氏は野球、N氏はサッカー。レスリングの僕とは部は違うんですけどね)。
f0211837_22013343.jpg


開けてビックリなんとやら。
実利のないただの記念品と思いきや、箱根西麓牛ステーキ肉など「三島ブランド食品」の詰め合わせ!






f0211837_22013526.jpg




   
         

「あのーセンパ~イ、僕のなんですけど・・」



f0211837_22013963.jpg



S氏の奥様からも、お祝いの品をいただきました。
要するに、地口はダジャレ。お祝いもシャレ?


なお、S氏もS氏の奥様も、初投稿で初入選。
その作品は、次回に。






by G-lariat | 2019-02-17 21:33 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

地口行灯の展示が始まりました。
市議会議長賞に舞い上がり、初日に出かけてきました。
f0211837_16191988.jpg
いつもながらのことですが、ほんと嬉しいものです。絵を描いてくださる方のお姿を想像するだけで、微笑んでしまいます。
今まで何度か入選しているわけですが、大きな 賞をいただくのは初めて。
で、ひとつ勘違いがありました。
受賞作は1箇所にまとめて展示されると思っていましたけど、そうではないんですね。
わりと目立たない場所に、ひっそりと置いてありました。105.png
明日の表彰式のあと、もう一度寄る予定ですが、どうか酔っ払いが蹴っ飛ばしませんように・・。(展示は19日まで)





f0211837_16193445.jpg

by G-lariat | 2019-02-15 16:20 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
立春に、嬉しい嬉しい知らせが届きました。
三島地口行灯、なんと市議会議長賞 獲得です!

f0211837_19360118.jpg
地口では、今までも何度か入選していますが、賞をいただくのは初。
きけば、一緒に投稿した知人も入選したとのこと。
ますますもって、嬉しい春の訪れです。

展示は14(木)~19(火)
三嶋大社から広小路まで。
夜は灯が入ります。




今朝(2/6)の静岡新聞に、準備の様子が紹介されていました。
ありがたや、ありがたや。
f0211837_19355176.jpg


by G-lariat | 2019-02-06 19:32 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

チョコレート男子

メンバー3人、趣味も趣向もバラバラですが、共通してるのは、チョコレートが大好きって点。
打ち合わせの時はいつもエミーさんがチョコレート系のお菓子を用意してくれ、一昨日は珍しいオーストリアの物をいただきました。
f0211837_10174491.jpg

僕がここ1・2年もっとも好んでいるのは、ロッテの冬季限定・ラミー。ラムレーズンが絶妙なアクセントになって実に美味しい。
ハンセン君はバッカス派。僕もバッカスは大好きですけど、バッカスは粒でラミーは板状。ムシャムシャ食べられるラミーの方が、より恍惚感にひたれるのです。





f0211837_10174824.jpg

一昨日のこと、打ち合わせの前に、いつもは行かないセイユーに立ち寄ったら、ラミー・バッカスのコーナーに見慣れないパッケージを発見。
カルヴァドス。りんごの洋酒入り、だって。
「マックスバリュにはなかったぞ・・・」
もちろん即購入です。ハンセン君には、「やっぱりね。買うと思ってた」と言われてしまいました。

さてそのお味ですが(僕はお酒のシメに食べるので、酔っ払って確かなことはいえないのですが)、バッカスとラミーの中間かな。どっちを食べるか迷った時にはこれ、というコンセプトでしょうか。


2月になりました。スーパーやコンビニにはチョコレートが山と積まれています。
バレンタイン近くになると、僕は困ってしまいます。カゴに大量のチョコを入れてレジへ行くと、「ああ、このオッサンは誰からももらえないのね、ミジメなヤツ」と思われてる気がして。
ま、実際その通りなので、今年も早めの備蓄でその時に備えようと思っています。











by G-lariat | 2019-02-01 10:13 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

おおー! 白銀の谷川岳

そんなわけで新潟県は長岡市でB級グルメを堪能した後、急ぐこともないので、鈍行で東京方面へ戻りました。
のんびり雪景色を楽しんでいたのですが、ふと思い立って水上駅で途中下車。水上は通り過ぎるばかりで、降りたことなかったんです。
向かうは、もちろん日帰り温泉! 観光案内所で聞いて訪ねた水上館は、大規模ホテルながら大変空いていたこともあり、快適快適!
大満足で駅に戻りかけ、おおおー! 息をのみました。
あれは、谷川岳 !!!!
f0211837_20330099.jpg
多くのクライマーの命を奪った「魔の山」は、神々しいまでに白銀輝く気高さ。
ぜひとも登りたい。強く強く思ったのであります。
(いやもちろん雪のない時期。岸壁登攀じゃなく、一般ルートで。105.png)



f0211837_20330728.jpg


水上館の「水晶風呂」は、内湯2・半露天1。
渓流沿いで、とても良い感じでした。\1.000

だ~れもいなかったので、パチリ。

by G-lariat | 2019-01-26 20:33 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
先日、新潟県は長岡市に行ってきました。
観光の目玉は何といっても夏の花火で、冬のこの時期、しかもウィンタースポーツまるでダメの僕には、ぶっちゃけ行くべき場所はほとんどナシ。
しかーし、さすが長岡(?)。珍しいソウルフードがあるわあるわ! B級グルメファンには垂涎の、おすすめタウンでありました。 


f0211837_20512564.jpg
洋風カツ丼
ご飯の上にトンカツ。その上には洋風のソースがたっぷり。ソースは各お店独自ですが、おおまかにケチャップ系とドミグラス系に分かれるとのこと。僕の入ったお店はマスコミにもよく登場するらしい洋食屋さんで、ケチャップ系でした。
味? 洋食に洋風ですから合わないわけありませんが・・
まあ僕の好みでいえば、普通のトンカツソースの方がいいかな・・105.png





f0211837_20512998.jpg
写真上・栃尾の巨大油揚げ
栃尾地区の名物。ほとんど厚揚げの大きさ! こういうの、嬉しいなあ。
栃尾は、長岡駅からバスで約1時間。せっかく行ったのにお店はどこもやっておらず、長岡駅の売り場で購入しました。
味? 油揚げですよ(油揚げだもの)。128.png


写真右・イタリアン
長岡というより新潟県のソウルフードらしいのですが・・早い話、ソース焼きそばのミートソースがけ。とにかくこのネーミングが笑えますねえ。ベリーグッド!
味? 想像どおりです。104.png


写真左・赤飯
長岡の赤飯って、赤くない! で、しょう油味。要は「しょう油おこわ」ですな。お豆も小豆じゃなくて金時豆。
味? 素朴そのものです。101.png



その土地の人間の、肉体のみならず精神まで育てあげるソウルフード。僕は興味津々です!
学生時代から貧乏一筋ながらも全国をほっつき歩き、それらとの出会いに無上の喜びを感じてきたワタクシ。その意味では今回の小旅行、なかなか実り多いものでした。

ところで、TVの「けんみんショー」。あれは絶対に見ない! 見たいんだけど見ない!  ”偶然の発見” をジャマしないでくれー。









by G-lariat | 2019-01-20 20:23 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat