人気ブログランキング |

カテゴリ:食う・寝る・遊ぶ( 253 )

沼津のスケベの話

先日、何気なくテレビをつけたら、名前をキーワードにした番組の途中でした。
「スケベー」という地名があるんだって!
へええ~と思って見ていたら、次に映った画僕が、ウソッ、僕が住む沼津市の歴史資料館。スケベーは、なんと沼津市の西の端、現在は桃里という地区の旧名だったのです。驚いたなあ。

f0211837_18235709.jpg
昔々、鈴木助兵衛さんという方が開拓した土地で、「助兵衛新田」が正式名。明治の中期まで使われましたが、やはりスケベーってとこが問題になり変更になったんだって。
助兵衛さんの分家で、元自治会長さんが語ったコメントに笑いました。「私が会長の頃、旧名に戻す話が出たんだけど、でも女性から『婦人科に行って、<スケベーの○○さーん>なんて呼ばれたら、恥ずかしい』ってことで立ち消え」
たしかにたしかに。イナカでは苗字の前に住んでるトコを付けますからね。「田町の石井さん」とか「小中島の竹内さん」とか。「スケベーの水口さん」じゃ、ちょっと・・。
番組は、どっかの先生が、「現在の桃里って名前も、桃はピンクで、あっちの方を連想しますねえ」と爆笑で終わりましたが、僕には、この地に住むあるお方のお姿がクッキリ浮かんできました。
高校の時の先輩、Mさん。僕はレスリング部にいたのですが、まさしく鬼のようにコワ~イ方。僕はMさんの奴隷だったから、何度かご自宅までパシリさせられたものです。
ーーそうであったか。あのあたりはスケベーであったか。知っていれば、シメられた時、「チクショー、スケベーのくせによー」と心の中で悪態ついたのに・・。
富士山と駿河湾を望む風光明媚な土地を無視し、僕の胸にドス黒い思いが去来したのでありました。

(フォロー:Mさんは、たしかに恐い先輩でしたが、レスリングは抜群に強く、しかも大変美しい闘いぶりだったので、僕には大きな大きな憧れでした。)


by G-lariat | 2019-09-08 17:17 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
僕は、経済的事情および、過去2度の望まざる引越しの後遺症で、モノは極力持たないよう努めています。借りられるモノは素直に借り、借りられないモノは無理やり借りて、日々しのいでまいりました。
先日、予定していた野外アルバイトが雨天中止。なにげなくテレビをつけたところ、やっていたのはTVショッピング。
わが人生にはまったく縁のないものだし消そうと思った瞬間、ふと商品に気をとられました。
f0211837_10265931.jpg
スチームクリーナー
蒸気の力で、キッチンはもとより床、風呂場、さらに付属品をつければカーテンや枕、衣類にだって使える、というスグレ物。
へえ~と思いながら眺め、さあ価格表示。ここまでは僕も冷静でした。
しかし、ここで悪魔の一言
「番組終了後30分までなら、さらに1万円引き!」
1万円! ここでクラクラッときました。電話をとり、「い、い、いまテレビでやってたクリーナーをば、ワタクシめに」
悪魔の一言というより、TVショッピングの定番、常とう、おなじみ、テッパンのセリフに見事引っかかったわけですね・・。

この直後、たまたまなんですが、清掃業をやっておられる高校の先輩にお会いし、この話をしました。先輩は口元をゆがめて微笑み、
「ああいうのはな、普段ちゃんと掃除してキレイにしてる人が、何かでちょっと汚したり、気になったりした時には使えるけどな・・。おまえ、普段ちゃんと掃除してるのか?」
・・・・・・・。
先輩の言葉に萎え、3日たった今も、商品はまだビニールの中です。











by G-lariat | 2019-09-03 10:17 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

今夏初の、かき氷

暑い・・。暑い時にはかき氷ですが、友だちのいない僕にはなかなか大変。
テレビで見るようなオシャレなかき氷を出すお店には一人では入れないし、南国リゾート・白砂のビーチなんてもともと無縁。
青春の汗を流した昔日、まさか将来、かき氷さえ不自由な身になろうとは・・想像もできなかったなあ。
f0211837_17223863.jpg
ようやくファミレスで、今夏初のかき氷。数少ない友人夫婦にお願いしてです。
奥様は、僕の中学の同級生。ダンナさんは、僕の高校の同級生、の兄上。ときどき、関係の説明が混乱します。
かき氷は、いちごミルク。シンプルなのがいいですね。










by G-lariat | 2019-08-11 17:27 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
暑い! 
エアコンのない我が家を出て、エアコンの故障したクルマを走らせること10分。
沼津・牛臥海岸
松の大木の下にクルマを停め、今日は一日、走ったり、泳いだり、読書したり。
爽やかな風が吹き抜けてゆきます。昼寝も、最高の心地良さ。
これがタダ! まったく無料! あー極楽極楽。103.png104.png
f0211837_20221675.jpg


f0211837_20221979.jpg

我が移動式別荘。
寝袋完備102.png













by G-lariat | 2019-08-01 20:25 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
面白い本との出会いは無上の喜び。ですがあんまり面白すぎると、生活に支障が出ることも。
「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」(増田俊也・新潮社)
2011年の発売当初から読みたいと思ったものの、2600円という高値。とてもとても手が出なかったわけです。 それがウソ! あっさり図書館に!
昭和29年、「昭和の巌流島」といわれたプロレス、力道山 vs 木村。その一戦を核に、前後左右上下表裏を膨大な資料を駆使してつづったもの(大宅壮一ノンフィクション賞、新潮ドキュメント賞受賞)。
いやー面白い! 面白いのなんの! 止まらなくなっているのですが、なにせ2段組696ページの超大作、なかなか読み終わりません。ここしばらく、他のことが手につかない状況です。
文芸三島の締め切りが迫っているというのに! 困ったー!
f0211837_16591237.jpg

木村政彦――。もと日本一の柔道家ってことだけは知っていました。でも想像以上の、とんでもない怪物でした。日本選手権13年連続保持。15年間無敗。さらに、あのグレイシー柔術のレジェンド・エリオを、敵地の数万人の観客の前で腕を折って完勝だって!
講道館から嫌われて表の柔道史から抹殺されましたが、今もって最強の柔道家っていう人が圧倒的みたい。
 
力道山にKOされたのは、だまし討ち。この本でもその「定説」通りでしたが、背景がスゴイ! ここんところTVで話題の「反社」も出てくるわ出てくるわ。ある意味、昭和の戦後史そのものでした。

本スジでないところでもビックリ。馴染みの地名が出てきたのです! ウチから近くの牛臥海岸と、三島
木村の師匠、牛島辰熊。やはり鬼といわれた柔道日本一ですが、病から再起する時、なんと牛臥海岸の洞窟で1ヶ月、自炊しながら座禅を組んだんだって! へええー。
三島の方はといえば、木村のブラジル遠征に同行した山口利夫という柔道家(プロレスラー)。力道山と同時期に別のプロレス団体を設立したけれど、力道山の謀略もあって失敗。失意のうちに故郷・三島に帰り、その後ひっそりと亡くなったそうな・・。名前も含め、まったく知りませんでした。三島は、失意の街・・?
「♪ 三島 三島 三島 わたしのこの街~」







by G-lariat | 2019-07-27 16:22 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
f0211837_16565733.jpg
先日、恩師の書展で銀座に出かけたわけですが、そのランチ。 念願だった元祖カツカレーの店へ、ようやく行くことができました!
キッチン・スイス
元巨人軍の千葉茂が、トンカツにするかカレーにするか迷ったあげく、「めんどくせー、一緒にしてくれ」ってことで誕生したそうな(セリフは想像です)。

お店は小ぶり。ほぼ満席ですが、行列まではできていません。
女性スタッフは、有名店なのに親切で、好感。



f0211837_16570331.jpg
待ちに待った元祖カツカレーは、それほど待たずに運ばれてきました。
いざ! さあそのお味ですが・・・普通に美味しいカツカレーでしたね。127.png

ランチで¥1,100 。場所を考えれば、良心的かな。





f0211837_16571735.jpg

スイスさん、元祖オムライス・煉瓦亭の横なんですね。ちょっとビックリ。
その元祖オムライスは食べたことあるんですが、通常のオムライスとは全然違うものでした。ぶっちゃけ美味しいとは・・。(お店の雰囲気は良。行列必至)


PS.
調べてビックリ。元祖カツカレーの店って、他にもあるんですね。神保町のキッチン南海、入谷の河金、大阪のカツヤ。
南海は行ったことあるけど、別の物を注文。今度は入谷の河金だな。











by G-lariat | 2019-07-01 16:54 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
前回の続きです。
というわけで、知人が昔のゴジラ映画にエキストラで出ていたことが分ったわけです。
検索してみました。ユーチューブってのは本当に凄いですねえ。

こちらが沼津市獅子浜(静浦)がロケ地になったというモスラ対ゴジラ(1964)
モスラの卵が漂着した場所なんだそうですが。




で、こちらが友人の清田予紀さんが放送作家時代にエキストラで出たというゴジラ(1984)
逃げまどう市民と、記者会見のカメラマンの2役。



どちらの予告編にもそれらしいシーンはありますが、映ってるかどうかは・・・?102.png










by G-lariat | 2019-06-20 18:43 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

ゴジラの話

ゴジラ・キング・オブ・モンスターズを観てきました。僕はゴジラファンではないけれど、なんか気になって。
ハリウッド版・第3弾で、モスラやキングギドラ、ラドンetc.オールスター登場。大画面で観るCG怪獣バトルはなかなかのもので、とりあえず満足。充分納得。でも好みで点をつけると60点かな。
f0211837_20305156.jpg

辛くなった理由は一つ。恐くなかったんです、全然120.png
まばゆく光るモスラや、幽玄なキングギドラのシルエットから思うと、むしろファンタジー映画にみえました。僕のように、ゴジラに「恐怖」を求めちゃうと、どうしたって点は辛目になります。
だから逆に、ファンから大大大不評だったハリウッド第1弾は、僕は最高に面白かった。走ったことのあるニューヨークが舞台ってこともあるけど、あのゴジラは恐かった! 桟橋を持ち上げての登場も、MSGで子ゴジラが増殖していく様も、鳥肌が立ちました。残念ながら僕は極少数派でしょけど。

ところで僕の数少ない友人で、専門学校の先生かつ作家の清田予紀さんは、1984年の「ゴジラ」にエキストラで出たことがあるそうな。逃げまどう住民と、記者会見のカメラマンの2役。
でも本人も自分が分らなかったんだって102.png

なーんて話を、毎回地域のお祭りに呼んでいただく沼津・獅子浜のNさんにしたところ、「獅子浜は、モスラ対ゴジラ(1964)のロケ地だぞ」だって! 調べてみたらホントでした。 獅子浜は大きくくくると静浦というんですが、あらすじやキャストに、「静之浦」と出ていました。モスラの卵が漂着する場所。Nさんは、プロの役者が何もない海を指差し、「あれは何だ!」と叫んだのを覚えてるそうな。
今年も獅子浜の祭りに呼んでもらっています。トークはこれで決まり!

そうそう、忘れてました。今回のゴジラ、エンドロールの後に、ちょっとオマケ映像がありますよ。客席が明るくなるまで、けして立ちませんように。





by G-lariat | 2019-06-16 20:16 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
先日、静岡ツインメッセで開催された静岡ホビーショーに、2日間行ってきました。
いえ、僕はプラモデルにもゲームにも門外漢なんですけどね。身内が仕事で関わっていて、そのお手伝いです。
愛好家には「聖地」のこのイベントも、興味のない僕には胸高鳴るものはほとんどナシ。でも土曜日の夕方、とつぜん興奮がやってきました。会場の入り口に展示されていた自衛隊の戦車、正式には機動戦闘車(MCV)が、ウソッ、走り出したのです!
f0211837_20335968.jpg
その日の展示を終え、翌朝まで屋内にしまっておくためです。
MCVはタイヤ仕様なのでそのまま走りましたけど、以前キャタピラーの普通の戦車が来た時は、フロアがキズつかないよう、鉄板をズラリと並べたんだって。そりゃスゴイ光景だっただろうなあ。
ところでイベント終了後は、どうやって駐屯地まで帰るんだろ? タイヤだから自走? もし自分が運転してて、バックミラーにこんなのが映ったら・・・ビビルよなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月25日(土) 26(日)花のまちフェア
   「みしまるくんと笑顔と花の写真」
   ライブ25日/アクアベルズ、楽団ラリアート(15:00~)
      26日/ヴォーチェ、ウェストサイズ
   花の写真家による初心者撮影講座 25日 14:00~
                   26日 11:00~
  








by G-lariat | 2019-05-22 20:20 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

岩本山へ、お花見に。


富士市にある桜の名所、岩本山に行ってきました。この季節は初めてですが、まー見事なこと。満開の桜の花!花!花!
ご同行は、先日の朗読ライブでキマジメに写真を撮り続けた、善人のOさん。
つまりは、冴えないオジサンの2人組み。そのうえ、酒なし、寿司なし、団子なし・・・「華」なんてカケラもありません。
あ-やだやだ。
f0211837_21022840.jpg

f0211837_20544628.jpg




富士と桜の共演を堪能したあと、名刹・実相寺へ。 
f0211837_21023460.jpg

岩本山のふもとにあるんですが、クルマで行くと、まーややこしいこと! ほとんど迷路。そのうえ、ナビなし、地図なし、メモもなし・・ぐるぐる回れど回れど、一向に到着せず。
こうなるとふつう、車内は険悪になるものですが、いたって朗らか、笑い声。
いえ、心が広いんじゃありません。2人とも、とにかくヒマなんです。あーやだやだ。



f0211837_20550863.jpg
f0211837_20550043.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★ 月5日(祝) 三島大通りまつり
   アバウト AM 11時~
   本町交差点・音楽館プローベ前
  (ライブ&大岡信を読む)

 
★ 月25日(土) 26(日)花のまちフェア
   みしまるくんと笑顔と花の写真
   (詳細未定)





by G-lariat | 2019-04-11 20:38 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat