カテゴリ:四畳半劇場( 12 )

謹賀新年 2019

f0211837_09530580.jpg

明けましておめでとうございます。
本日1月3日。静岡県東部地方は、とても穏やかなお正月です。

今年は年号が代わります。
僕の生活環境も大きく変わります。
変化に戸惑うこともあるでしょうが、足元を見つめ、己の器を見失うことなく、新しい日々を過ごしていこうと思っています。

f0211837_09530980.jpg
箱根の山が美しく映えています。ただいま朝7時25分。もうすぐ、駅伝の後半が始まります。









by G-lariat | 2019-01-03 09:54 | 四畳半劇場 | Comments(0)

高風子供園へーー。

f0211837_21284779.jpg

高風子供園は、横浜本牧にある児童養護施設。30年ほど前、僕が足しげく通った場所です。

「みんなで楽しむ音楽」もマラソンも、こことの出会いがなければ縁がなかったはず。
ジンセーを170度くらい変えてもらったなあ。

けして笑顔の思い出だけではなく、とてつもない悲しみもあったけれど、ともあれこの本牧の小さな丘をのぼると、僕は胸がつまってしまうのです。
f0211837_21285219.jpg




     お土産は迷いに迷った末、
     シンプルなラスク






f0211837_21285625.jpg



30数年前、初めて行った時は、日本ハムの当時のエース・工藤幹夫君が一緒でした。
サイン会は、すごい盛り上がりだったっけ!
工藤投手は一昨年、若くして天にのぼってしまいました。
















by G-lariat | 2018-12-28 21:25 | 四畳半劇場 | Comments(0)

文芸三島 表彰式 2018

f0211837_21033903.jpg文芸三島の表彰式に行ってきました。
もったいなくも昨年から、招待作品ということになり表彰の対象からはずれたのですが、式後の意見交換会にぜひとも参加したく、急きょ駆けつけました。

その最大の理由は、僕が心底敬愛する久保田松幸先生にお会いするため。随筆部門の選者としてだけでなく、創刊以来まさに文芸三島を引っ張ってこられた先生ですが、残念ながら体調を理由に勇退。しかしこの日は出席されるってことを前日に知ったのです。

8年前、初投稿で奨励賞をいただいた時が初対面。年齢を感じさせない、しなやかな感性にビックリしたなあ。
そして極め付けの褒め上手! それも、書いた本人が気づかないところを、意外な視点から引き出してくれるのです。ヒネクレ者の僕が、一発で「木に登る豚」になってしまいました。
久保田先生との出会いがなければ、毎年文芸三島やぬまづ文芸に投稿し続けることはなかっただろうなあ。いつまでもお元気でいてほしいと願います。
f0211837_21034548.jpg


「まだ話し足りない」と喫茶店に向かうも、痛恨の休業!
「日を改めて」とお約束し、お別れしました。





f0211837_21034952.jpg


豊岡三島市長、さらに編集委員で歌人の君山宇多子先生と貴重な3ショット。

市長は、本当に気さくでフレンドリー。この日も廊下でウロウロしていた僕に、市長の方から(!)、ヤーヤーと声をかけてくださいました。信じがたい!

君山さんとも長い付き合い。
久保田先生同様、褒めるのが上手い!



今年書いた随筆の題名は「還る」。
けして明るい内容ではありませんが、今年でなければ書けない話。良いものが書けた、と自負しています。



by G-lariat | 2018-12-15 20:55 | 四畳半劇場 | Comments(0)
1ヶ月くらい前から、右腕の痛みに苦しんでいます。40肩50肩をまず疑いましたが、肩は普通に上がるし、痛いのは肘から上腕。ハンドルを握る姿勢が一番つらくて、運転にも支障をきたしています。
なんて話をハンセン君にしたところ、「病院でもらったのが余ったから」とロキソニン貼付剤をくれました。同じ話を、知り合いの少林寺拳法の達人にしたところ、「医者からもらったのが余ったから」とインドメタシン軟膏をくれました。
もちろん感謝し、さっそく使いましたけれど、効果はイマイチ。困った・・。

そんな時ふと、知人からシンガポール旅行のお土産でもらったタイガーバーム(萬金油)があることを思い出しましf0211837_21011678.jpgた。
フタを開けます。いきなり漂う独特の匂い。ちゃんとした薬で治らないものが、こんな空港で買ったお土産で治るとはハナっから思っちゃいませんが、かわりに僕はこの匂いに、なんかしみじみしてしまったのです。

もうずいぶん昔の話――。僕のジンセーで一番濃密だったあの1年。それを象徴するのが、このタイガーバームなのです。
あの1年は、ほんと凄まじかったな。全身全霊の1年だったな。ハッピーエンドでは終わらなかったけれど、でも失敗だとは思えないんだよなあ。あ、濃密だった1年の中でも、ピークはこの季節か・・・。
タイガーバームを腕に塗り込み、その匂いをかぎながら、めいっぱい感慨にひたったのであります。シャネルやバラじゃなく、萬金油ってとこが、いかにも僕、ですけれど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 12月8日(土) えがお







by G-lariat | 2018-11-29 20:37 | 四畳半劇場 | Comments(0)
ほんとうにユーチューブは凄いもんです。まさかこの動画が見られるなんて!
「吉野家の牛丼は、なかなかにうまい」から始まる三上寛の名曲(?)
「なかなか」(宵々山コンサート 81)
LP(!)では何回も何回も何回も聴き、今も大切に保管しているんですが、まさかねえ、動画で見られるとはねえ・・。



それにしても三上寛、永六輔の若いこと!
1981年だもんなあ・・あの頃、オレは新丸子で・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 10月6日(土) さわじ作業所


 10月13日(土) 楽寿の森音楽祭




by G-lariat | 2018-09-10 20:24 | 四畳半劇場 | Comments(0)

9/6 北海道大地震

f0211837_19464582.jpg
2日前に台風21号で関西などがぐちゃぐちゃにされたばかりなのに、今日は北海道で大地震。
西日本の大雨、酷暑、ほんとに今年の日本列島は災難続きです。

北海道フリークの僕は、ほぼ毎年北海道で年越しをしています。
今回最も被害が大きかった地方は、まさに今年僕が歩いていた場所です。
サラリと立ち寄っただけの、旅とも言えないような旅でしたけれど、それでもいくつかの親切と、心あたたまる笑顔に出会いました。名前すら知らない方々――。どうかご無事で!

f0211837_19510128.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 10月6日(土) さわじ作業所


 10月13日(土) 楽寿の森音楽祭






by G-lariat | 2018-09-06 19:23 | 四畳半劇場 | Comments(0)

2018.3.11

なにも願わない 手を合わせる
                   ――藤原新也

大好きな作家であり写真家でもある藤原氏の本のタイトルですが、僕はこの言葉がとても好きです。
f0211837_16401574.jpg
2018年3月11日 朝  沼津千本海岸





by G-lariat | 2018-03-11 16:41 | 四畳半劇場 | Comments(0)

小室哲哉引退、に思う

記者会見から5日が過ぎ、ようやくワイドショーの見出しから「小室哲哉」の名前が消えました。たしかに、突然の「引退」には驚かされましたね。

実は僕は、小室夫妻と一度だけ食事をしたことがあります。ほとんどコントみたいな展開だったんですけど、本当の話です。
例の詐欺事件が明るみになる1・2ヵ月前のこと。 そんな時だからか、小室氏にはまったくオーラがありませんでした。偽物だと思ったくらい。電気屋か何かのお兄ちゃんが、「似てる」なんて言われてその気になってるだけだろ、なんて。
隣の隣の席だったんですが、結局言葉は交わしませんでした。
f0211837_21190938.png

KEIKOさんは僕の真正面。いやー本当にきれいな方でした。銀髪だったこともあり、やはり一般人とは違った次元の輝きを放っていましたね。
なのに、とても気さく! 何杯もビールを注いでもらったし、僕の下らないジョークに、ケラケラ笑ってくれた・・。
あとで友人たちにあきれられたのですが、その時の僕は、「KEIKO」も「globe」も知りませんでした(「小室哲哉」も知ってるのは名前だけで、顔はぼんやり)。
数日後、調べてみて本当に驚いたっけ。本物のスーパースターじゃないですか!

くも膜下で倒れた時は、年令的にも信じられない思いでした。でもたまに目にする芸能ニュースでは順調に快復しているようだし、テレビで拝める日も近い、と楽しみにしていたわけです。

それなのに、先日の会見・・。
切ない。本当に、切ない。
華やかさと輝きに満ち満ちていたKEIKOさんが、いま会話もままならないなんて。
音楽業界を席巻した小室氏が、あれほど弱々しくなるなんて。
f0211837_21192262.jpg

栄枯盛衰とか、介護とか、まして不倫がどうのこうの、そんな直接的な話じゃなくって・・。
とにかく切ない気持ちでいっぱい。

よく、「人生の収支決算は、結局プラスマイナス・ゼロ」なんて言いますけど、信じがたい。
二つ三つ、マイナスの方が多い気がしてなりません。








by G-lariat | 2018-01-24 20:55 | 四畳半劇場 | Comments(0)

台風一過、朝6時

f0211837_07465491.jpg


列島を縦断した(している)台風18号。
僕が暮らす静岡県沼津市は、きのう夜半から突如荒れ始め、少々びびったものの、大きな被害は出ていないもよう。
ただいま、2017年9月18日朝6時。
風は残っていますが、快晴です。





ウチの隣の隣の隣の狩野川も、少し水かさが増した程度。
f0211837_07464666.jpg
       富士山は、雲の中。

f0211837_07464959.jpg




ご近所でコーンが転がったくらいで、
とりあえずよーございました。174.png







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり






by G-lariat | 2017-09-18 07:49 | 四畳半劇場 | Comments(0)

災害は・・・

九州豪雨。自然の猛威と人間の無力に、胸がつまる思いです。以前、自転車旅行で訪れた地域でもあるので、ほんのわずかではありますが実感をもって、ニュースに見入りました。
f0211837_15481875.jpg

僕は海から徒歩10分、川からなら徒歩20秒の所に住んでいます。でも防災の備蓄品など何の用意もナシ。大きな災害が起きるたび、それではいかん、と反省はするのですが、つい面倒が先にたってしまいます。
今回も同様で・・・いやまてよ? そういえば前に自衛隊のレトルトをもらったっけ。
おおお!喜び勇んでガラクタをかき分けたところ、案の定、賞味期限切れでした。


きのう(7/7)は、火事に遭遇しました。
よく行く大型スーパー。1階が駐車場とテナントショップで、2階が売り場です。呑気に柿の種や、みたらし団子をカゴに放り込んでいたら、けたたましいサイレンに続き、「1階で火事です! 落ち着いて行動してください!」の合成音声。
びっくりしましたが、皆さん落ち着いていました。いや落ち着き過ぎていました。僕も、どうせイタズラか間違いだろう、と。
でも本当だったんです! 駐車場で1台、クルマが丸焼け!
結果的にはそれ以外の被害はなく、まもなく安全宣言が出されましたが、このスーパーの出入り口は、階段とエスカレーターが並行して1基あるのみ。窓はナシ。非常口はあるでしょうが、いつも行ってる僕でも、場所は知りません。もし火災が1つしかない階段付近だったら・・・逃げ場はなくパニックだったでしょう。
僕は3年ほど前、住んでるアパートが放火されました。その時に火事の恐さを実感してるはずなのに、この呑気ぶり。 日々の生活態度も含め、もうちょっと緊張感をもたんといかんなあと、みたらし団子を食べながら思ったしだいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 月27日(日) だがしや楽校

 
★ 月9日(土) 獅子浜





by G-lariat | 2017-07-08 15:51 | 四畳半劇場 | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat