2016年 07月 12日 ( 1 )

永六輔さん、遠くへ

永六輔さんが亡くなりました。
面識などありませんが、勝手に師事していた僕としては、残念な気持ちでいっぱいです。
「上を向いて歩こう」 はじめ、昭和を代表する名曲の数々はもちろんですけど、もうひとつ、永さんの 「旅の作法」 には心の底から憧れたものです。 美しい風景と豪華な食事ではなく、市井に暮らす人々の 「たくみ」 に触れる、イキでイナセな旅。

f0211837_19533233.jpg僕は20代の頃、ほんとうにお金がなくて、なかなか旅には出られなかったけれど、そのぶんテレビの 「遠くへ行きたい」 はビデオに録って繰り返し眺め、エッセイの方も何度も何度も読み返しました。珠玉の名曲のあの歌も含め、「遠くへ行きたい」 は僕の旅の指南役でしたね 。いまパッと思い浮かべただけでも、尾道・金沢・善光寺・秋山郷は、完全にその影響での訪問でした。

奇しくも昨日、ザ・ピーナツが完全消滅しました。 むかし、「明治は遠くなりにけり」 という言葉が流行りましたが、昭和がどんどん遠くなっていく気がします。黒柳徹子さんには、どうかどうか長生きしていただきたいと思います。

f0211837_1956219.jpg




永久保存本。 中は、黄バミというより茶色のグラデーション003.gif





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 7月16日(土) あおげば空 in 三島  
みしまプラザホテル

★ 8月21日(日) だがしや楽校  


★ 10月1日(土) さわじ作業所  


★ 10月18日(日) 見晴学園  
[PR]
by G-lariat | 2016-07-12 09:45 | 昭和的日々 | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat