人気ブログランキング |

中山道ひとり駅伝・8 「上松宿~贄川宿」

<第3幕・2日目>

夕飯の残りのバナナ3本を食べて出発です。
上松宿は、観光的には寝覚めの床がメイン。古い家並みもあることはあるのですが、現在の生活に普通に合わせた感じでした。
f0211837_19510700.jpg

5キロほど進んだ道の駅。山と山の間から、ちょこんと御嶽山
「♪木曽の御嶽山は~」と歌われますが、実際には木曽路から御嶽山はほとんど見えません。




f0211837_19511582.jpg

福島宿(木曽福島)。前にも来たことあるはずですが・・・こんなに賑やかだったっけ?
古い街並みは一点集中的。観光にも十分申し分なしに整備されています。





f0211837_19512067.jpg




わずか50~60cm幅の細い鉄網の橋と、手前のダートが正しい中山道。


f0211837_19512734.jpg





               中山道の中間点を通過です。





f0211837_19513186.jpg

宮ノ越宿。現存する本陣の一部が公開されていました。
無料だったので見学。スタッフも客も、だーれもいませんでした。





f0211837_19513752.jpg


薮原宿は、お六櫛が名産。
ワタクシ、櫛には縁がないので・・103.png

原町清水をペットボトルにつめて、さあ有数の難所、鳥居峠に向かいます。






f0211837_19592536.jpg

途中、外国人の団体を追い抜き、ひたすら高度をかせぎます。

峠の手前、薮原宿やずっと走ってきた街道が眼下に広がりました。





f0211837_19592800.jpg


鳥居峠! 
証拠はこの貼り紙だけ!
モニュメント等、人工建造物がないのは喜ばしいような、ちょっと寂しいような。

鳥居峠は分水嶺。東に流れる奈良井川は、北に向かって日本海に。
西に流れる木曽川は、南に向かって太平洋にそそがれます。





上がれば下るだけ。ただの一人とも会わずに奈良井宿到着。
実はこの奈良井には何度も来る機会はあったのですが、こうして中山道を走る日までとっておいたのです。ついにご対面!
f0211837_19594053.jpg


さすがに大規模ですねえ。妻籠と同じくらいかな。でも妻籠より観光向けのお店は少ないような・・。ま、それを良しとするかどうかは、好みでしょうけど。





f0211837_19593625.jpg
昭和の102.png看板。
「ナショナル」、もう死語ですねえ。105.png
ナショナルと「ダットサン」は永遠だと思っていたのに。

予定では、今日はここまででした。峠越えがあるし、初めての奈良井をゆっくり見学したかったし。 でも明日、できるだけ早く帰らねばならなくなりました。
今日のうちに、もう少し進むことにします。

奈良井川沿いをゆるやかに下っていきます。
今までと流れの向きが逆。鳥居峠が分水嶺だってのがよく分ります。
f0211837_19594372.jpg

贄川宿は地味でした。復元された関所が唯一観光的。でも緑が凄くきれい!

JR贄川駅から15分ほど。塩尻駅前のホテルが今日の宿。「じゃらん」で申し込んだのですが、大幅割引の「訳あり部屋」
訳ありってなんだろう? まさかオバケ、ってことはないだろけど・・。


<第3幕・2日目>
5/9 上松 ~ 福島 ~ 宮ノ越 ~ 薮原 ~ 奈良井 ~ 贄川   本日の走行距離/約37km


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月25日(土) 26(日)花のまちフェア
   みしまるくんと笑顔と花の写真
   (詳細未定)





by G-lariat | 2019-05-17 19:12 | ひとり駅伝 | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat