三島ホタルまつり

6/12、三島ホタルまつり。今年は雨の心配もなく、すごい人出でした。
13年連続出演。特別な思い入れのあるイベントです。

このホタルまつり、今でこそ市有数の大きなイベントになりましたが、かつては福祉中心の、ごくごく小規模の催しでした。会場も、現在は三島ナンバーワンの楽寿園に固定しましたけれど、以前は流浪の民よろしく毎年転々としていました。病院の駐車場とか、どっかの空き地とか・・・。ステージだって、トラックの荷台だったりして。一番最初、僕が個人的に関わった時なんて、PA(音響)がラジカセ1台ですもん!
それが今や三島を代表する大イベントに成長。これは「三島ホタルの会」をはじめとする実行委員会の方々の、熱い想いと努力があったからでしょう。僕らは年に1回演奏するだけですが、それでもこのイベントに関わってこれたのは、大きな大きな誇りです。

f0211837_17284850.jpg三島の自慢は、山里ではない市街地ど真ん中でホタルが舞うこと。新幹線の駅から徒歩5分でホタルが見られるのは、どうも三島だけのようです。
僕らの「私説・三島音頭」には、こんな歌詞があります。
 
    故郷はるかに 旅ゆく人の
    心も潤おす 富士の水
    平成いまも変わらぬ その流れ
    源兵衛川には ホタルが舞って

思えば、ギターの棚井の参加は、音響スタッフだった彼が裏方仕事をうっちゃって飛び入り出演したのが始まりだったし、2003年あの「24時間テレビ」に取り上げられたのも、このイベントがきっかけ。そしてそれがエミーさんのメンバー入りにつながったわけで・・・。遊酔師匠はじめ多くの方々と知り合えたし、うん、やっぱり僕らには特別のイベントですね。

f0211837_18252716.jpg
新曲「うーとら」。大勢の方が、「ニェーバ!(ロシア語で空)」「モーリェ!(海)」「ウートラ!(朝)」と声を合わせてくれました。感激!


f0211837_18222186.jpg
舞台監督(?)の鈴木俊昭さん、司会の小坂真知子さんと、本番前に記念撮影。鈴木さんは、重度障害者施設「すぎなの園」の施設長、小坂さんは地元FM局「ボイスQ」の看板パーソナリティです。小坂さんは僕のことを、三島音楽の「生きた化石」「歌うシーラカンス」と紹介してくださいました。
[PR]
Commented by まっちー at 2010-06-14 22:20 x
ボイス・キュー小坂真智子です。
土曜日の夜は、ザ☆楽団ラリアートのすてきなステージを、
ありがとうございました。
♪「うーとら」皆さんで声を合わせていて、いい雰囲気でしたね。
言葉のパネル?の用意があって素晴らしいと思いました。

また皆さんとご一緒させていただく機会がある日を
楽しみにしています。 
Commented by アンモナイト水口 at 2010-06-15 21:07 x
「ホタルまつり」、お疲れ様でした。マッチーが司会だと、僕らも
リラックス。 また一緒に歌おう!
Commented by まっちー at 2010-06-15 21:50 x
よろこんで!!

嬉しいです、音楽っていう響きだなぁと思います。
これからもファンの一員として、よろしくお願いいたします。
Commented by 日本で初めて株式会社を作った男 at 2010-06-20 21:30 x
咸臨丸の上に立つ勝新太郎もとい、勝麟太郎みたいに大きく見えるキャプテンの若き写真。音楽は音を楽しめる人がやって他人に音の楽しみ方を伝える事ができる人が
本物のミュージシャンだと思います。これからも応援しています。
Commented by 感謝申し上げ候・水口 at 2010-06-21 21:09 x
そなたはもしや坂本某? 拙者、「面白きこともなき世を面白く」の高杉門下で、ござ候。
by G-lariat | 2010-06-13 17:29 | Comments(5)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat