援助物資、到着

空き巣から、1週間たちました。心配したクレジットカードですが、おかげ様で被害はありませんでした。ただし正確にいうと、使われてはしまったのです。
暗証番号(一番安易な番号にしたことを反省!)を知った賊は、僕の限度額の50万円を引き出しにかかったそうな。しかし僕は海外旅行でしかカードを使ったことがなく、不審に感じたカード会社は、「保留」に。賊は、今度は25万に下げて再度。また「保留」。ついに5万に下げて3回目の犯行におよんだところで、逆にカード会社はこれはおかしいと判断し、「取引不成立」にしてくれたのだそうです。
いやあ、カード会社のセキュリティってたいしたもんですね!プログラムなのか人間の判断なのか、聞くのは忘れましたけど。(そうそう、カードはVISAだったのですが、盗まれたことを知った直後は気が動転していたらしく、JCBに電話してしまいました。「口座は存在しない」と言われ、「そんなはずない。ちゃんと調べろ!」」と、オペレーターに毒づいた僕は、悲しいほどにマヌケです。)

ありがたいことに、徐々に援助物資が届いています。最初は本当にみんな心配してくれたのですが、カードがセーフだったところあたりから、面白半分の様相になってきました(詳しくは前ページをご覧ください)。
僕は実際に貧乏ですが、それ以上に貧乏くさく見えるようです。先日も大阪あいりん地区(ホームレスのメッカですね)をウロウロしてたら、係員から宿泊シェルター&炊き出しの列に並ぶように誘導されてしまいました。
東京・山谷とか横浜・寿町とか、僕はドヤ街の治外法権的ムードが好きで、掘り出し物も多いので、楽しく観光していただけなのに。

まあいいや。何でももらえればうれしいし、現金2ケタ万円盗られたのはホントだから。
なんか、ください。




f0211837_15303066.jpg
[PR]
by G-lariat | 2010-03-14 15:18 | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat