ぬまづ文芸、今年もキッチリ入選しました!166.png
2013年に初投稿でいきなり一等賞をゲットして以来、5年連続の入賞。初回を除いて大きな賞は頂いてませんが、1回もハズレなし、というのはちょっと自慢したい気分。

今回は、初めてペンネームで応募しました。文芸三島の方が、畏れ多くも「招待作品」になったことゆえなんですがね・・・

f0211837_20095333.jpg
八重坂九一

実は、再開発で消滅してしまった、僕のフルサトの住所です!
この住所には、少々いわくがありまして・・。100軒以上あった町内が、(アパートでもないのに) すべて同じ「八重坂9の1」だったんです。だから僕は、「住所」というのは「町内」を示すものだと、ずっと思っていました。高校に入り、住所が1軒1軒の家をさすものと知った時の驚き!
前回のブログで紹介した幼なじみのS村サンなんて、同級生の女子が同じ住所だったもんで、「お前ら、一緒に住んでるのか?」と追及されたとか。
ともあれ「八重坂9の1」というのは僕にとってただの住所ではなく、幼なじみも全部ひっくるめて、子供時代・思春期時代そのものなんですよ。

話が横道にそれました。肝心のタイトルを言ってませんね。

「僕はディズニーランドに行ったことがない」

読まなくても、内容が分かってしまいますね119.pngハイ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 11月3日(祝) 宿場まつり


[PR]
# by G-lariat | 2017-10-18 19:44 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
高校時代からの恩師・成田真洞先生主宰の書道会、研心会」の書作展に行ってきました。
書に関してまったくの門外漢ではありますが、先生にお会いし、その作品に触れることは、僕にとって大切な大切な年中行事です。今回は、1級上の野球部主将であり、僕には幼なじみでもあるS村さん(右)がご同行。
f0211837_08404567.jpg

親鸞の言葉、不断煩悩得涅槃
f0211837_08404805.jpg

大ざっぱにいえば、悟りというものは、煩悩を断ち切ってようやく得られるのではなく、煩悩とともにあるものだ、ということのようです(たぶん)。煩悩のカタマリみたいな僕には何とも有難いお言葉。
と同時に、「この言葉に創作意欲をかきたてられた」といわれる先生の、あくなき情熱と
真摯な探求心にあらためて感服。地位名声を得られた現在でも、このお姿ですもの。 毎度のことではありますが、先生の書に触れると、自分の怠惰な生活や不甲斐なさに思い至り、深くうなだれてしまうのでありました。
S村さんの方はといえば、展示作品の中に自分の名前の漢字を見つけては、「オレの名前!オレの名前!」と無邪気にはしゃいでましたけど。(さすが体育会系!)

f0211837_08572303.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 11月3日(祝) 宿場まつり



[PR]
# by G-lariat | 2017-10-14 08:27 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
さてさて、楽寿の森芸術祭 2017の続きです。
バラエティ豊かな出演者の熱演で無事一部を終了し、少し休憩をはさんで二部に突入です。
f0211837_15574455.jpg

5時ーー。夕暮れの街には、三島バル目当てにそぞろ歩く方々の姿が目立ち始めました。

       ハロウィンには、ちょっと早い
       と思うのですが・・。102.png



f0211837_15574877.jpg

一部に負けず劣らず、二部もバラエティ十分。トップは、二胡。
テレビ等ではしばしば目にするようになりましたが・・実物は僕は初めて。優雅でありながら哀愁たっぷりの音色に、うっとり。

奏でるのは日本人の105.png
細溝直子さん・鈴木**さん


写真を撮り損ねましたが、ギター・ハモニカの正統派フォーク歌手は、東京八王子からこられたはちまんたろうさん
そういえば1年前、ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞が話題になりましたね。
f0211837_15575810.jpg

三島ではおなじみのボーカルチーム、「MISIMA」。
そのメインボーカルのJOSEPHが、なんと今日はソロで登場です。ピンでも、スタイリッシュなライブはいつもどうり!

豊かな金髪と甘いマスクがうらやましい!!!!!
(ピンボケごめんなさい。わざとじゃないですよ!114.png



f0211837_15575571.jpg



ピアノ&フルート(+鍵盤ハーモニカ)の
レーヴェ

やっぱ音楽の専門教育を受けた方は違いますね。
今年もしっかり、見せて聴かせてくれました!


f0211837_16031450.jpg




クラシックギターは、常連のきくりん
MCでも言いましたが、僕は雑踏の中で聴くクラシックギターが好きです。
なんかヨーロッパ映画のBGMみたいで。









f0211837_16032972.jpg
さあ8時間近いライブのしんがりは、
イングリッシュハンドベルと僕たちのコラボです。
エミーさんに師事する若手リンガー
アクアベルズ

まずは体験コーナー。
おや?演奏を終えたばかりのきくりんの姿も・・。104.png


フィナーレは、僕たちの長年のレパートリー・「♪ グッドナイト・アイリーン」
ハンドベルの澄んだ音にのり、イベントに関わったすべての方々に素晴らしい夜が訪れますよう、心を込めて歌いました。

 ♪ アイリーン おやすみなさい
   アイリーン おやすみなさい
   おやすみなさい アイリーン
   夢の中で また会いましょう

たいへんロマンチックな歌詞ですが、なんとこの歌、アメリカの監獄の中で生まれたんだって!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 11月3日(祝) 宿場まつり


[PR]
# by G-lariat | 2017-10-11 15:26 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
f0211837_15560319.jpg
今年の楽寿の森芸術祭は、例年以上にバラエティ豊か。珍しい楽器やパフォーマンスてんこ盛りで、同時開催・三島バルのついでに立ち寄られた方々にも、得難い思い出になったことと確信しています。


    本部会場・われらが音楽館プローベ

f0211837_15560999.jpg


リハーサルの帝王!128.png
30分にわたり勝手に歌わせていただきました。
「アメリカ国歌」は気持ち良かったー!

f0211837_15585438.jpg
今日のお役目は司会。



 

主催・スクランブルフォーラム代表の開会宣言につづいて、豊岡三島市長のごあいさつ


15チーム・8時間のライブの先陣は、エミーさんが指導するシニアの歌声クラブ
1・ うた俱楽部ヴォーチェ。僕たちもバック演奏で加わりました。久しぶりに聴かせてもらいましたが、実力の格段アップにびっくり。
残念ながらNO PHOTO!
f0211837_15561834.jpg



2・ MINKS
楽寿の森では常連のシニアのハモニカ・チーム。
大型のハモニカは、ほんと見応え聴き応え十分!



f0211837_15561419.jpg




   ジャンル不問のオジサマバンド
   4・ザ・ウェストサイズ
   今日はあらたにチェロが加わりました。
   僕は、本物のチェロは初めてです。




f0211837_16101165.jpg



シニアのチームが3つ続いた後は、一気に若返ります。
5・ 海野みいなちゃん
19才の弾き語り






6番目に登場は、クラウンレコード(?)のプロ演歌歌手・田山ひろしさん
キャッチフレーズは、「演歌の鉄人」。水道工事人風の衣装にビックリ!

濃い方が続きます。7・ミモリー
可愛い名前からは想像つかない、見ただけで笑える(失礼!)現役のバスの運ちゃんバンド。
笑っているうちに、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。
f0211837_16101570.jpg

  なぜかここでラジオ体操第一。105.png
  8・子育て支援ネットワーク
    スイートピー
  のきれいどころお二人のパフォーマンス






一部のトリは、ゲストとしてお招きした民族楽器奏者
9・宗田悠さん
f0211837_16102318.jpg

本当に珍しい楽器の数々で、まるで博物館。司会の僕がご紹介の際、
「この楽器はどこの国のものですか?」と質問したところ、
「楽器には国境なんてありません。宇宙の音霊(おとだま)です」
ははーさすが、と感心したのですが、ライブ中のご本人のMCでは、
「これはメキシコの楽器で・・」104.png

意外なほど気さくな方でした。

ここで午後4時40分。少し休憩をはさんで2部に入っていくわけですが、そちらのご報告はまた次回に・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 11月3日(祝) 宿場まつり



[PR]
# by G-lariat | 2017-10-08 15:54 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
あした10月7日は、恒例・楽寿の森芸術祭。今回も三島バルとの共催です。
三島市内各地で様々なプレイヤーが演奏するわけですが、われらが音楽館プローベは本部会場になっていることもあり、お昼の12時から夜の8時まで、実に8時間のロングライブになります。
自分たちの演奏はもちろんですが、司会・PA・伴奏と、3人揃ってフル回転。はたして体力はもつか? 芸術の秋、というよりスポーツの秋。

f0211837_20561765.jpg

僕たちの演奏は
12:30 ~ 1:00  with うた倶楽部ボーチェ(歌声クラブ)
19:30 ~ 20:00 with アクアベルズ(イングリッシュ・ハンドベル)

*入場無料です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり





[PR]
# by G-lariat | 2017-10-06 20:58 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat