「お世話になってます・シリーズ」。久しぶりの第4弾です。

f0211837_20354115.jpg沼津仲見世商店街、老舗のお茶屋さん「市川園」の社長さんです。
このブログを始める以前、我らラリアートのHPを立ち上げてくれた方でもあります。


出会いは数年前、仲見世でのイベントに出演した折り。
しかし本当に親しくなったのは、ちょうど1年前、「仲見世50周年記念・テーマソングコンテスト」の時からです。僕らが応募した「ほのぼのわくわく仲見世」が、驚くなかれ、なんと最優秀賞! その企画の推進役が市川さんだったのです。

受賞から2ヶ月後、記念ライブを終えて後片づけをしていたら、いきなり「ホームページ、つくっといたからね」と言われて、メンバー一同ビックリ! とくにIT原始人の僕は恐怖を帯びた喜びでしたね。
実のところそのHPは、このブログよりちょっと難しくて、「予定」以外はほとんど更新していないのですけれど、でもIT原始人に進化の道筋をつけてくれたのはまぎれもなく市川さんであり、本当に感謝しているのです。

f0211837_20372436.jpg
あの受賞、ほんとに嬉しかったなあ!
仲見世は、高校時代毎日のように歩いた場所。初デートもここ、初めて人前で歌ったのも、ここにあった楽器店。好きな女性を待ち伏せしたり(ストーカーじゃん)、フラれて半べそかいたり、酔っ払って大騒ぎしたり、まさしく僕の「青春の地」です。その後、青春とはいえない年齢になってからも、ちょっと人にはいえない出来事もあって、とにかくここ仲見世は「お世話になった場所」であり、「恩返ししたい場所」なんですね。そこに自分のつくった歌が流れる・・・信じられない思いで、しばらくは夢見心地でした。


「商店街」って良いですね!僕は大好きです。
それぞれがその道を究めたプロで、聖域を守ってる、って感じがします。
f0211837_2131568.jpg「市川園」は創業宝永年間、老舗中の老舗です。お手軽なものから超高級品まで揃っていて、予算だけじゃなくその時々の目的に合わせて最適のお茶を選んでくれます。
・・・2年前になるのかな。コメディ映画も真っ青なトンデモナイ状況で、あの有名な小室哲哉・KEIKO夫妻と昼食を共にしたことがあります。そしてその2ヵ月後、例の事件が発覚。ワイドショー連日トップ報道で、疲れはてた姿。小室哲哉はどうでもいいけど、KEIKOさん・・・。かいがいしく僕の食事の世話をしてくれ、ビールをついでくれ、僕のクダラナイ話にもケラケラ笑ってくれたKEIKOさん・・・。何か力になれないだろうか・・・。いま彼女に何が必要か・・・。そりや、金だ。でもオレに金は無理。金以外に何が必要か・・。
そう、安らぎだ! ホッとする一時だ!!
僕は、スックと立ち上がり、「市川園」に向ったのであります。                                


                      郷土の誉れ・小野伸二選手
[PR]
# by G-lariat | 2010-10-12 21:19 | Comments(6)
10/9、秋の恒例「さわじ作業所」の地域交流祭りに参加しました。
「さわじ」は、三島市の福祉施設で、長~いお付き合い。

f0211837_2051667.jpg

今年は、あいにくの雨。
しかしモノゴト何がプラスに作用するか分かりません。
悪天ゆえにかえってテンションが上がり、演奏する僕らも見ているお客さんも、いつも以上の盛り上がりとなりました。さすが雨の中でも足を運んでくれたお客さん、優しさと気概にあふれています。仮設テントの中で、大きな手拍子と即席コーラスの声を響かせてくれました。

例年なら遠くの模擬店も、雨対策でピッタリ隣で営業。
イカの焼けるニオイ、ソースのこげるニオイが直撃です。たまらんですな!人間を嫌がうえにも興奮させるあの魅惑のフレーバーも、ヒートアップに大きな力を貸してくれました。
まさに「人間万事塞翁が馬」。結果は分からんものです。


f0211837_206588.jpg昨秋、「さわじ」のテーマソングCDを作らせてもらいました。
思えばこの時も「人間万事~~」の典型だったっけ。
予定していた利用者さんの録音日が、こちらのミス(名前は伏せますが、ハ〇セ〇石井のチョンボ)で急きょ中止に。スケジュールを再検討したところ、お互いが会える日は、この「地域交流祭り」の日しかありません。頭を抱えましたが、職員さんとの話し合いでひらめいたのが、「交流祭りに来られたお客さんも参加してのライブレコーディング」というプラン。結果、感動的な録音となり、僕たちの実力以上のCDが完成しました。新聞に大きく取り上げられる、というオマケまで付いて。

f0211837_2082291.jpg
あれから1年。
バラード「あおげば空」は、近くの小学校の卒業イベントに使われたりして、嬉しい広がりをみせています。今日は利用者さん、手話を使ったステキな振り付けで歌ってくれ、うしろで演奏する僕らはウルウル。


f0211837_2010190.jpg
ロックンロール調の
「希望(ホープ)・ステップ・ジャンプ」は、皆さんノリノリのジャンプを披露。僕も見習って、初めてライブでジャンプ。「気分はキヨシロウ」で1番2番はOKだったのですが、3番で力尽き、メロメロに。演奏とズレまくる僕を見て、隣の棚井さんは大笑いしていました。ギターも弾かないで。     
                          
f0211837_2040413.jpg
                「ありがとうございました!」   

ところでエミー竹内さん、僕のことを「テルテル坊主」は、ひどすぎませんかあ!?
[PR]
# by G-lariat | 2010-10-10 10:07 | Comments(2)
ありがたいことでございます。
先日、僕よりずっと格上の信者さんから、貴重な情報をいただきました。
「ブル様が『日テレ・スタア同窓会』という番組に出演される」。

f0211837_2002592.jpg
狂喜した僕は、当然ダイアリー(中国製・100円)に赤マルチェックしたのですが、あろうことか急な用件ができ、2日遅れの録画鑑賞となってしまいました。
口惜しい・・。信者として恥ずかしい。アタマでも丸めようかと思ったのですが、僕の場合、アタマはすでに丸まっているのでありまして。

せめてもの気持ちから、さっき正座してビデオをスタート(僕は、録画はいまだにビデオです)。

おおおお! ブル様!
わが神!

ダンプ松本が出しゃばろうと、井上貴子が竹刀を振り回そうと、僕の目にはブル様しか映りません。「おニャン子」や「電波少年」のコーナーでさえ、チラッと映るブル様を見逃しません。
美しい・・。
さらに今日は、ジャガーさんや飛鳥さんという先輩がいるせいもあるのか、とても可愛らしい・・。ちょっと天然ぽい、ところもオチャメ!

今日僕は、テレビのありがたさを、あらためて感じました。
「テレビなら、ブル様をじっと見ていられる・・・」
2度「中野のぶるちゃん」にうかがい、本当に本当に信じられないほど本当に、気さくに言葉を交わしていただいたわけですが(8/14、および9/7をご覧ください)、そこはやはり崇拝する女神。じろじろ見るわけにはいかないし、まして目を見て話す、なんてことは畏れ多くて、とてもとても・・・。結果、僕の視線は、泳ぎ、踊り、ついには彷徨い、要するに「挙動不審の中年男」になってしまうのです。f0211837_20595740.jpg
その点、テレビなら大丈夫。
アナの開くほど見つめても怒られない。録画をしたので、いつでもOK。つまり、ブル様を見放題。・・・・・実に、ありがたいことでございます。

本当にありがたいことでございますが、やっぱ御本人に拝謁した時の方が何十倍も嬉しいので、10/23(土)、いつものコンビで「中野のぶるちゃん」に行こうと思います。
[PR]
# by G-lariat | 2010-10-07 21:04 | Comments(8)
7月から始まった「さくら」のテーマソングCDづくり、録音の最後をしめるのはボーカルです。
満を持して、エミー竹内の登場であります。

f0211837_1701483.jpg


ペットボトルのミネラルウォーターを一口ふくみ、キャップをキュイと閉めて、マイクへ。
ヘッドホンの感触を確かめ、いざ。
まずは、ゆったりまったりの「ゆいまーる」という曲から。
ブログ的には、先日の職員さんのハンドベル12回を超えてほしかったのですが、3回目のテイクで責任者・ハンセン石井が「OKで~す!」。
f0211837_17245019.jpg

休憩なしで、アップテンポ、ノリが命の「サク咲くさくら」。
お客さんが誰もいない所でノれったって無茶な話ですが、僕の思いつき「宝塚のフィナーレ、今あなたは階段のてっぺんに立っています」の一言で、エミーさん点火。録音済みの利用者さんの手拍子に合わせ、躍動感あふれる歌唱を披露してくれました。・・・・エミーさんて、案外ダマサレやすい人かも・・・・。



                                              手タレ・ハンセン石井



ということで、10/2、無事に録音完了です!

            あとはミックスダウンのみ。ハンセン石井の“ゴッドハンド”に、すべてがかかっています。

f0211837_17253425.jpg


                        後頭部タレ・ハンセン石井





孤独な作業に突入するハンセン石井に、「じゃあね~」と言い残し、
僕は「一人打ち上げ」に日帰り温泉へ(下田・金谷旅館)。

f0211837_18153019.jpg
千人風呂。あ~極楽極楽。
馬鹿タレ・水口
[PR]
# by G-lariat | 2010-10-03 17:27 | Comments(5)

f0211837_20494081.jpg
新進ハンドベルチーム「アクアベルズ」のファーストライブ(9/25・三島「音楽館プローベ」)。
終始なごやかな雰囲気に包まれ、とてもステキなコンサートになりました。

まあ初ライブ、とはいっても、福祉施設等での演奏会は数多く経験しているので、
ガチガチになることもなく、ドキドキの中にもニコニコがあり、とってもワクワクなステージでした。

僕たちとのコラボ、「グッドナイト・アイリーン」も、おじさん大満足の出来。
踊りながら、ノリノリのベルを披露してくれました。
(なかでも重量級男子のステップは、ダンスというより相撲のシコみたいで、すごおくオチャメでした。)


f0211837_191188.jpg

ライブが終わって、くつろぎのひと時・・・ではありません!
本番前にこの余裕。お宅の茶の間じゃないんだから・・。
コラコラ。



f0211837_19133326.jpg



           リハーサル、男子「まずいナ・・」の表情。オイオイ。
           となりで女子が ケラケラ。




    エミーさんの指揮で、さあ本番!
f0211837_2081724.jpg



        「体験コーナー」も、好評でした。
        恥ずかしがって尻込みするかな・・と思っていたのですが、心配ご無用。皆さん、ドンドン。
f0211837_20103084.jpg


f0211837_20112551.jpg


いつものジーパン姿も可愛いけれど、
黒い衣装も素敵です。おじさん、ムラムラ(?)






☆ 次回「フェス・ド・プローベ・4」は、10/17(日)。
  プローベ音楽教室の生徒さんの、チャレンジ・ライブです。
  お近くの皆さま、散歩の途中にぜひ。
  遠くの皆さま、三島大社観光のついでに、ぜひ。
  なお、ワタクシ水口は受付の大役をおおせつかっております。
[PR]
# by G-lariat | 2010-09-28 19:30 | Comments(4)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat