<   2015年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いよいよ2015年もあとわずか。 ほんと1年は早いなあ、とため息をつきつつ、僕およびザ☆楽団ラリアートの10大ニュースを、起こった順に並べてみました。

f0211837_813493.jpg1月 高校で僕の随筆が朗読
前年、文芸三島で最優秀賞を頂いた随筆 「あおげば空」 が、驚くなかれ、高校の課外授業で朗読されたのです。なんとも誇らしい気分・・・と胸を張れればいいのですが、小心者の僕は高校生の反応が気になって気になって008.gif。 (おかげ様で、みんな静かに耳を傾けてくれました)




f0211837_8141533.jpg2月 地口行灯入選
三島市の冬の風物詩、地口行灯。 数年ぶりの投稿だったのですが、有り難や、入選です。 
「あら、陶器のジョウロ」(元句・アナと雪の女王) 
流行のものを題材に使う、いかにもアザトイやりかたでしたが、ぶっちゃけ苦しいねえ。037.gif



f0211837_822195.jpg2月 伊豆マラソン公式ソング発表!
伊豆マラソンの公式テーマソングを制作! 大会開会式で発表させていただきました。
「Never Say Never 」(あきらめるな!)
ステキなボードも出来て、誇らしげに掲げるエミーさんとハンセン君。




f0211837_8301233.jpg5月 高校の先輩方と再会
新聞に僕のアップが掲載されたことがきっかけで、高校時代の先輩方と実に30数年ぶりの再会です。 きわめて個人的なことではあったのですが、このことでライブの依頼があったり、また僕はこれを題材に 「ぬまづ文芸」 に入選。 現在もふくめ、ラリアートさんのその後にも大きな影響がありましたね。




f0211837_8381257.jpg5月 ゆるキャラ大行進!
三島市のマスコットキャラ 「みしまるくん・みしまるこちゃん」 の公式ソングを担当しているわけですが、このGW、近隣のキャラを一堂に介しての大行進が実現。 それも当日フタを開けてみたら、僕たちが先導役です! 
9月にも、「みしまるグッズ専門店・メアリーズ」さんの移転オープンで、2度目の行進と、今年も演奏曲目は圧倒的に「まるまるマンボ!」でした。



f0211837_856485.jpg6月 久しぶり!東京でライブ
本当に久しぶり、東京で歌ってきました。 今回は僕一人。 かなり緊張しましたけど、陽気なお客さんたちにも助けられ、ホッ。






f0211837_913095.jpg6月9月 2度にわたる足のケガ
1度目は、「ひとり駅伝・甲州街道」の最終日前日。 落ち合った友人と、走ってる姿のヤラセ写真を撮ろうとして、ねん挫!その場所、新宿2丁目003.gif
2度目は、あるイベントでの準備中。かすり傷だと思ってたものが意外な重症で、手術するのしないの大騒ぎ。診断は、原因不明!
どちらのケガも想定外に回復が遅れ、確実に肉体は衰えているのだと痛感。007.gif


f0211837_910132.jpg6月 ひとり駅伝・甲州街道走破!
そんなアクシデントもありましたが、6月28日、なんとか日本橋にたどりつきました。






f0211837_9134599.jpg11月12月 文芸、今年も受賞!
「ぬまづ文芸」 は、今年も入選。 5月の先輩との再会を書いた 「ウルフ35」
「文芸三島」 は、最優秀賞の3連覇こそ逃しましたが、きっちり奨励賞をゲット。「サイアクと、1/2 」
僕のこころのフルサト、川崎市新丸子での諸々を活字で永久保存することができました。
豊岡三島市長と、表彰式で握手!



f0211837_9245323.jpg12月 音楽館プローベ・新装オープン! 
今年最大のニュースは、なんたってこれ! エミーさんがオーナーをつとめ、僕たちの本拠地でもある 「プローベ」 が大幅改修。 新聞にも大きくとりあげてもらいました。
共同運営にあたるのは、前日大国際関係学部長で現在は栃木県佐野短期大学の学長・佐藤三武朗先生
スキルもスケールも今まで以上にアップして、地域活性化の発信基地になるはずです。



f0211837_9411129.jpg
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ことさら10大ニュースにはあげませんでしたが、今年もたくさんのライブをやらせてもらいました。
来てくれた方、応援してくれた方。 1年のしめくくりに、あらためて感謝!です。


f0211837_9424921.jpg





f0211837_9431195.jpg

2016も、どうぞよろしくお願いします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 1月24日(日) オープン記念!フェス・ド・プローベ  
音楽館プローベ  詳細未定



★ 2月28日(日) 恒例・朗読ライブ
音楽館プローベ  詳細未定
[PR]
by G-lariat | 2015-12-27 08:12 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

追悼。 岡本おさみ

年末――。喪中葉書を見ては、知人や知人の家族の旅立ちを思います。
今年亡くなった著名人を確認するのもこの時期。 野坂昭如、水木しげる、北の湖・・・
最もショックだったのは、岡本おさみの早すぎる死でした。ご存知、吉田拓郎さんとのコンビで、数々の名曲を生み、「日本の歌に新しい風を吹き込んだ」、といわれる作詞家。 襟裳岬、落陽、旅の宿、祭りのあと・・・あげたらきりがありません。
高校生の時、下敷に 「まにあうかもしれない」 の歌詞を挟み込み、いつも眺めていたことを思い出しました。その感覚は数十年たった今も残っていて、いまだに 「♪ まにあうかもしれない 今な~ら」 と心の中で歌ったりしているわけです (もう全然まにあわないっつーの!)

f0211837_949196.jpg写真は、昭和52年に発行された著書
「旅に唄あり」
間違いなく僕が一番多く読み返した本です。 「襟裳岬」 「落陽」 の項なんか、何十回というレベルで読んでるんじゃないかな。

「放浪の作詞家」 の異名どおり日常的に旅暮らしだったらしく、その作品も旅を舞台にしたものが秀逸に思えます。僕が旅に憧れをもったのは、ほとんど岡本おさみの詞の影響です。

「襟裳岬」――。僕は北海道フリークなんですが、初めて行った時は20数年前、1周を目指した自転車旅行。 この歌が生まれるきっかけとなった小さな民宿の存在を知り、緊張して玄関の前に立ったことをよく覚えています。本の中に出ていた片腕のジイサンが実際に出てきて、メチャ嬉しかったっけ。
「♪ 日々の暮らしはいやでもやってくるけど 静かに笑ってしまおう」

「落陽」――。吉田拓郎の好きな歌アンケートでは必ず1位のこの曲。でも僕はそれほど好きではありませんでした。それが、斜里を走っていた時のこと。日暮れになってしまい必死になってペダルを回していたら、空にまるで血の色のような真っ赤な夕焼け。こんな濃い赤の夕焼けを見るのは初めて。 ふと気づいたら、「落陽」を歌っていました。部屋でも歌ったことないのに・・。
「♪ しぼったばかりの夕陽の赤が 水平線からもれている」
なぜか涙がボロボロ出てきました。悲しいわけでもないのに、涙が止まらないのです。 あの時の気持ちの高まりは、今でも不思議に思います。


享年、73才。
若すぎますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 1月24日(日) オープン記念!フェス・ド・プローベ  
音楽館プローベ  詳細未定



★ 2月28日(日) 恒例・朗読ライブ
音楽館プローベ  詳細未定
[PR]
by G-lariat | 2015-12-26 08:22 | 昭和的日々 | Comments(0)
いよいよ今年も、あとわずか。 年末といえば、どちらの会社もグループも、きまって忘年会。 しかしながら、僕たち楽団ラリアート。 20年以上におよぶ活動歴の中で、忘年会を行なったのはわずか1回きり。
別に理由はありません。 飲み食いするだけのために集まるのが、なんとなく面倒くさい、といったところでしょうか (アルコールがなくても3人、見事にハイになれるし037.gif

f0211837_20425817.jpgそれでも今年最後の顔合わせ。
エミーさんが入れてくれたコーヒーと、ささやかなチョコレートで、地味で質素な 「忘年会」 といきましょう。

「ちょっと、水口さん! 地味とか言いますけどね。見てよ、これ!」
不満げなエミーさんのお手手に視線を向ければ
おおおおおー、輝くネイルアート!
失礼失礼。
最後まで注意力散漫なリーダーでありました。


今年も良い一年でした。
特に天候には恵まれましたね。 ライブ当日、雨天はゼロ!
このツキをぜひ来年も・・・。
本拠地・プローベも新しくなったことだし、来年はさらに気合を入れてガンバロー! オー! と気勢をあげまくる3人でした (アルコールもなしに037.gif
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 1月24日(日) オープン記念!フェス・ド・プローベ  
音楽館プローベ  詳細未定



★ 2月28日(日) 恒例・朗読ライブ
音楽館プローベ  詳細未定
[PR]
by G-lariat | 2015-12-23 20:36 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
よく 「友だちがいない」 とバカにされますが、それは間違っています。いないんじゃなくて、「少ない」 だけ!
先日、東京行き普通電車に乗り込み、あちらに住む3人の友人(?)に会ってきました。

と、その前に。 藤沢で大きく迂回して鎌倉へ。
f0211837_1992524.jpg

稲村が崎から、富士と江ノ島の雄大な眺め。

f0211837_1912342.jpg
僕は大学の時、「鎌倉研究会」、通称カマケン003.gifというサークルに入っていました。 まったく役立たず、の部員でしたけど。

鎌倉は良いですね。何度来てもあきません。

       その鎌倉で一番好きなお寺が、こちら浄智寺。





f0211837_19342418.jpg横浜中華街で、幼なじみのNちゃんご夫妻と。
今年、Nちゃんと数十年ぶりに再会できたのは、僕には超がつくほどのビッグニュース。 僕たちが育った地区は再開発でサラ地になっていて、もう二度と会えないものとあきらめていたのです。

Nちゃん行きつけの中華料理店へ。 ワリカンの約束でしたが、しっかり奢ってもらいました。僕の特技?037.gif
お礼に、「ぬまづ文芸」を進呈。 入選した僕の随筆に、Nちゃんも登場しているのです!



f0211837_19414028.jpg
青春時代を過ごした、川崎市新丸子へ。
生まれた場所ではありませんが、精神的には故郷みたいな感じ。

こちらが、僕のジンセーを大きく大きく変えてくれた方。
人生相談の達人。どんな悩みも悲しみも、この方に相談すれば、たちどころに笑顔になれます。 ただし人生は、しくじります003.gif

「文芸三島」を。 奨励賞をいただいた今年の作品の、準主役です。



f0211837_19535459.jpg

作家で、専門学校の講師で、心理カウンセラーでもある清田予紀さんと、念願だった日本橋「たいめい軒」へ。

       清田さんは、ビーフオムライス。


f0211837_200756.jpg

僕は、カンバンの 「たんぽぽオムライス」を!

到着時のお姿。

そこにナイフを入れると・・・・


f0211837_2011831.jpg

パチパチパチ!049.gif049.gif

味の方は、ふつうに美味しかったです。
¥ 1950 の値段は、ちょっと・・・・。



f0211837_2085238.jpg


     もう一つの(?)カンバン、コールスローとボルシチ。
     なんと 各 50 円!
 今どき信じ難いコスパ。 高価なオムライスのおわび(?)かな037.gif



このあと清田さんと、「お茶」を飲んでいたら、高校時代の先輩方から電話です。皆さん、ずいぶん酔っ払っている様子。元応援団・Sさんの奥様は、当時の僕の憧れの女性。 電話とはいえ、この日はじめて会話!053.gif
この先輩方とも今年、数十年ぶりに再会したんだなあ。 今年も良い年だったなあ。日本橋を眺めつつ、あらためてそう思いました。 
[PR]
by G-lariat | 2015-12-21 19:10 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

文芸三島は、奨励賞!

f0211837_1832165.jpg今年の文芸三島は、随筆部門 奨励賞!

昨年一昨年と、2年連続で最優秀賞(文芸三島賞)を獲得したわけですが、さすがに柳の下に3匹目のドジョウはいませんでしたね。
しかしながら、いわば準優勝066.gif
十分納得し、素直に喜んでいます。


f0211837_1815980.jpg
今回のお話は、僕が若い頃暮した川崎市新丸子での出来事と、大震災をからめてのもの。
新丸子に住んだのはたまたまなのですが、僕のジンセーを180度、とはいいませんが、160度くらいは変えてくれました。
マラソン、ボランティア、音楽だって今のコンセプトになったのは新丸子での出会いがあったから。
僕はそれを、「良かった」 と思っています。


f0211837_18165011.jpg豊岡三島市長と、堂々の003.gif握手。

ちょっと説明しますと、最初は普通に並んでのツーショットのはずでした。
ところが市長の方から、「握手しよう!」
イベントで時々お会いするとはいえ、相手は市長さん。 恐縮しつつ、へっぴり腰で手を差し出すと、
「もっと近く、もっと近く!」
と引き寄せてくれます。
で、「ほら、ここでカメラを見る。もっと上を向いて!」
さすが、ふだん撮られ慣れしている方は違いますね。
思わぬ写真の<撮られ方講座>でありました。
ほんと、フレンドリーな市長さんです。003.gif



f0211837_2184375.jpg自分へのごほうびは、ささやかに 「とろろ定食」
ずっと気になりながら行けずにいたのですが、表彰式の会場・三島市生涯学習センターの近くだったので!

ここは、当たり!
味・量とも文句なし。 これで1000円と、コスパも〇 !


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 1月24日(日) オープン記念!フェス・ド・プローベ  
音楽館プローベ  詳細未定



★ 2月28日(日) 恒例・朗読ライブ
音楽館プローベ  詳細未定
[PR]
by G-lariat | 2015-12-18 18:04 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
前回ご紹介した 音楽館プローベ(佐藤塾) 新装オープン式典のことが、今朝(12/15)の静岡新聞に掲載されました。
当日取材を受けていたので、掲載はおり込み済みでしたが、写真は100% 佐藤先生と思っていました。
だから、朝からちょっとビックリ。

f0211837_19231237.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 1月24日(日) オープン記念!フェス・ド・プローベ  
音楽館プローベ  詳細未定



★ 2月28日(日) 恒例・朗読ライブ
音楽館プローベ  詳細未定
[PR]
by G-lariat | 2015-12-15 19:26 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
f0211837_16334132.jpg新装なった音楽館・プローベ
そして両輪として始まる佐藤塾
2015年12月12日。ご招待した関係者に限らせていただきましたが、実に盛大な船出の席となりました。


        写真にまったく収めきれないほど、多くのお花が!


f0211837_1635531.jpg


前日本大学国際関係学部長であり、現在佐野短期大学学長。
そして佐藤塾・塾頭!
佐藤三武朗先生



f0211837_16374497.jpg

          ご来賓代表は、豊岡武士三島市長

          市長には、常に改修工事の進捗状況を気にかけて
          いただきました。



f0211837_16422949.jpg
乾杯のご発声は、映画監督の小川益王氏

ぶっちゃけ僕は名前を存じ上げなかったのですが、帰ってから検索したら、ドキュメンタリー映画の分野で凄い足跡を残されておられる方でした。005.gif

f0211837_16455123.jpg


カンパーイ!

教育長や学校関係の方々。市役所・商工会・商店街、さらには金融関係003.gif・・・地域の名士と呼ばれる方々が、この多忙な時節にも関わらず、集まってくださいました。
フラッシュがかぶっているのは、〇〇新聞の記者さん。


f0211837_16551223.jpg

艶やかな舞で宴を彩ってくださったのは伊豆長岡のお芸者、みやこ姐さん。
佐藤先生は、芸者文化を 「芸術」 として捉えておられます。


f0211837_17145180.jpg






もちろん僕たちも!
佐藤先生作詞の2曲。さらに先生との出会いから生まれた歌の、計3曲を披露しました。





f0211837_1717218.jpg
公務のため遅れてこられた、小野登志子 伊豆の国市長

お手伝いに奮闘したWさんも加わり、
「美女3に~ん!」
緊張(?)でカメラがONにならず
小野市長から、「開いてないわヨー」
ああ小心者!



おかげ様で、オープンセレモニー無事完了! 年内に出来てホッとしています。
「あらためて、エミーさん本当におめでとう! そして佐藤先生、今後ともよろしくお願いします!」

f0211837_17335488.jpg・・・・・・・・オマケ・・・・・・

写真では分かりづらいですが、エミーさん何をやってるかというと、
夏木マリのマネ!003.gif

「悩殺!」
f0211837_17415842.jpg

                        ・・・・・・オマケのマヌケ・・・・

                       美魔女003.gifのWさんと、禁断の2ショット!
[PR]
by G-lariat | 2015-12-13 16:59 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
f0211837_2031990.jpgエミーさんがオーナーを務める
音楽館・プローベ
7月から10月にかけて、大規模な改装工事を行ないました。
もうすでにライブ等を何度も何度も開いているわけですが、工期が予定より大幅に延びたこともあり、新装オープンのセレモニーを出来ないまま、日にちがたってしまいました。

今年の話は、今年のうちに。
おめでたい話だし。
ということから、ようやく明日・12月12日、新装オープン記念のパーティーを開く運びとなりました。

年末の慌ただしい時期という配慮から、今回は関係者のみ。 ささやかなお披露目ですが、ご来賓は豪華版。
豊岡三島市長!
さらに、小野伊豆の国市長!

f0211837_2055018.jpgそして忘れてならないのは、
前日本大学国際関係学部長で、現在は栃木県の佐野短期大学学長である
佐藤三武朗先生。
もっとも佐藤先生は、ご来賓ではありません。 今後このプローベを本拠地に、文化歴史の分野で、伊豆の地域貢献にご尽力していかれる予定。 
その名も、「佐藤塾」
つまり音楽のエミーさんと両輪で、街を元気に! というわけ。

もちろん僕やハンセン君も、微力ながら全面協力。
新しい何かを生み出せたらいいな、と気合をいれています。
[PR]
by G-lariat | 2015-12-11 19:41 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

ぶどうまつり

「ぶどうまつり」っていうから、てっきり巨峰とかデラウェアの食べ放題かと思えば、なんだ 「武道まつり」 かよ。
ブツブツ言いつつ、会場が母校だったこともあり、出かけてまいりました。

f0211837_2142468.jpg
柔道、剣道、空手道、合気道、弓道、なぎなた、少林寺拳法、武術太極拳、ズラリ勢揃い。 
会場の沼津〇〇高校体育館は、妖しげなオーラを放っておりました。


「なぎなた」を見るのは初めて。 凛々しいお姿 053.gif

f0211837_2185025.jpg

柔道を指導されるN先生は、僕が高1の時の担任。
僕は高校時代レスリング部だったのですが、、なんで入部したかというと、入学式直後この方に無理やり道場に引っ張っていかれたからです。

五輪女子柔道・金メダりストを育てた名指導者であり、先生ご自身も元日本一!




f0211837_2129168.jpg
今日は、縁あって、少林寺拳法の体験をする予定。

まだヒザが治ってないので、母乳パッドを3重にして!003.gif

           < 母乳パッド 男子 >

f0211837_21311090.jpg


  
             これまた初めて見る 少林寺拳法。

             演武の迫力に、口あんぐり005.gif
         


         
f0211837_21351597.jpg

少年少女対決。女の子は強い!




f0211837_21355984.jpg

                   こちらは、ご夫婦だって。

                   夫婦ゲンカは、さぞや・・・037.gif


演武が終わり、さあ体験コーナーです。
相手をしてくださるのは、よりによってトップに君臨する道院長さん。 見るからに強そう。
カンタンに、「出る」なんて言わなきゃよかったなあ・・。
たしかに僕は元レスリング部だけど、僕たちが卒業して3年目に部は絶滅し、以来格闘は何もやっていないのです。

f0211837_21531081.jpgしかし!
 「闘い」 の場に臨めば、昔の血が騒ぎます。
気分は、猪木!
敵は、熊殺しのウイリーか!?
(体型からいうと、熊そのもの?)037.gif

「イノキ・ボンバイエ! イノキ・ボンバイエ!」

懐かしい古館伊知郎の声がよみがえります。
「さあ猪木! 魂のゴングは鳴ったか!」


鳴ったんです。


f0211837_221895.jpg

                      鳴ったんですが、ほら、あっという間に


f0211837_222142.jpg

決められ




f0211837_2224261.jpg




              投げられてしまいました。007.gif

              強えー!



f0211837_2293736.jpg
ならば、と往生際の悪い僕は、茶帯の女性拳士にホコ先を向けます。

「よー、ネーチャン、いいとこ行こうぜ」


f0211837_22103551.jpg




            イテテテテ・・・
            ごめん、許して! もうしません!003.gif



しかし僕にも意地があります。
最後に一発、ほら
f0211837_22125797.jpg


もちろん、や・ら・せ!


道院長さん、気を使っていただき、ありがとうございました。040.gif





f0211837_22235155.jpg
道場を逃げ出した僕は、弓道場へ。
さっき、元弓道部の同級生に会ったのです!

僕たちの高校は大幅改修され、昔の面影が残っているのはグランドと弓道場のみ。
で、その弓道場の真ん前に、僕たちの教室があったのです。
[PR]
by G-lariat | 2015-12-08 21:24 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
映画通の方なら何を今さらでしょうけど、「チョコレートドーナツ」(2012 米)という映画をご存知ですか。
1週間ほど前に見て心打たれ、そして今日また再鑑賞。そのくらい、僕には大きなインパクトでした。
一組のゲイカップルと、ダウン症の少年の物語。ネタバレになるのでストーリーの紹介は避けますが、一般的な心あたたまるヒューマンドラマとは違った内容と結末です。心身の中心に、ずしりと重い石を置かれた感じ。
ぜひ一度ご覧になることをお薦めします。

f0211837_173436.jpg

「大きなインパクト」、は個人的にはストーリーだけではありませんでした。
ラスト、主役のアラン・カミングが熱唱するシーンがあるのですが、そこで歌われたのが
「 I Shall Be Released 」
僕の大大大好きな歌。
ボブ・ディラン作。 ザ・バンドのデビューアルバムに収められたのを皮切りに、実に多くのプレイヤーがカバー。
でもまさか、ここで聴けるとは! 映画の原題が、「Any Day Now」ってことを知っていれば想像もできたんですけどね。(サビで、この言葉が繰り返し歌われるので)

ユーチューブにアップされたものがあったので、ご紹介します。

さらに、もう一つ。「アイ・シャル・ビー・リリースト」の映像といえばこちら! 
ザ・バンドの解散コンサートを題材にした、マーティン・スコセッシ監督の名作映画、「ラストワルツ」のフィナーレ。
E・クラプトン、N・ヤング、R・スター、R・ウッド etc.etc. 超豪華ゲストによるスーパーセッション。ボーカルはディラン!
何十回見ても見飽きることがない名場面です (ちなみに僕のウチには、僕が違法コピーしたビデオと、ハンセン君が違法コピーしたDVDがあります)
あわせて、ご覧いただければと思います。





[PR]
by G-lariat | 2015-12-05 16:27 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat