<   2015年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

f0211837_16485379.jpg前回の続きです。
4月25日、三嶋神社 (大月市) にお参りをすませた 三島市観光PR大使 の僕は、予定を越えて走り出しました。
駒橋宿。市のランドマーク・岩殿山の写真を撮っておこうと、街道を離れ、あぜ道に。
そこで、畑作業の準備をしていたご年配の方に声をかけられました。
Oさん、御歳80才。 まー郷土史に詳しい方! 話が盛り上がった末、
「ちょっとウチに寄って、お茶でも飲んでいかんか」
 
旅は一期一会、もちろん断ろうはずがございません。

f0211837_16582955.jpg街道ぞいのお宅に伺ってみて、再度ビックリ。 なんと地元を代表する名家だったのです!

少なくとも寛文10年(1670年)、18代前までは確実にさかのぼれる旧家。
明治の廃藩置県で戸長になるまでは名主の家柄で、現在も三嶋神社の責任総代を務めておられるとのこと。ううむ、やはり三嶋神社のお導きであったか!


( にしてもスゲー。あとで調べたら寛文10年は、徳川4代・家綱の時代。 「廃藩置県」 なんて言葉を聞くのもいつ以来だろう?005.gif これだから、旧街道はやめられません!)

f0211837_17133698.jpg
掘りコタツも重々しいお部屋にあがりこんで、お茶にお菓子にお漬物。 由緒のカケラもない家に育った僕には、世が世なら有り得ないことです。


f0211837_17191142.jpg


掲げられていた 「甲陽都留郡駒橋澤絵図」
写真では分からないと思いますが、かなり大きな物。
描かれたのは、なんと1683年!(天和3年。 天和は元禄の2つ前)


f0211837_17243278.jpg

現在のこのお屋敷も、築190年! 磨き抜かれた大黒柱といい、素朴な農機具といい、このまま郷土資料館になりそう。 写真も撮りたい物ばかりでキリがありませんでした。

f0211837_17263271.jpg




f0211837_17343861.jpg興味深い話の連続で、気がついたら夕方4時半。 
ウッソー! 2時間半もジャマしてしまった!
もっともっとお話を聞きたいところでしたが、僕もそこまでズーズーしくはありません。
どうしてもお顔の写真はNGとのことで、奥様とお二人、お手を拝借して、辞去しました。



外に出たら雷ゴロゴロ。時間的にも進むのは断念。元の予定通り大月に引き返して、本日終了。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月26日。昨夜の雷がウソのような快晴。 朝5時半にスタートし、駒橋で雨戸がまだ閉まっているOさんのお宅に最敬礼して進みます。

f0211837_1749699.jpg
東京電力・駒橋発電所

昨日、Oさんから聞いた話では、昔ここで作られた電気はすべて東京に送られ、地元ではランプを使っていたとのこと。
現在もこのあたりの家庭が使う電気は、遠く新潟から送られてくるそうな。

 



ひと走りで、甲州街道屈指の観光スポット・猿橋です。
f0211837_1936572.jpg

2度目ですが、この橋の造り、高さ、周囲の緑には感激します。


f0211837_19371438.jpg

排気ガスを浴びながらガンバッていたウルトラ兄弟003.gif

ノボリの文字は、「元気を取り戻せ 大月」。







f0211837_18225598.jpg今回の終点、鳥沢宿。意外といってはナンですが、古い家並が街道(国道)ぞいに残っていました。
ただいま朝の7時。 駒橋からわずか6キロですが、今日はできるだけ早く帰らねばなりません。
素直にあきらめて、中央線の鈍行へ。

本日の走行距離/約6km


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 5月5日(火・祝) 宿場まつり 本町交差点12:00 三嶋大社15:00

★ 5月17日(日) ラ・サンテまつり   ラ・サンテふよう  13:00

★ 5月23日(土) 大社の杜  night

★ 5月30日(土) 花のまちフェア  楽寿園

★ 5月31日(日) 花のまちフェア  みしまプラザホテル

★ 6月13日(土) 三島ホタルまつり   広小路笑栄通り 19:00










 
[PR]
by G-lariat | 2015-04-29 17:17 | ひとり駅伝 | Comments(0)
f0211837_191565.jpg4月25日、今日は甲州街道最難関といわれる笹子峠 越え。 少しでも早く、と電車の乗り継ぎ 5 回、快晴の甲斐大和駅に降り立ちました。

目にまぶしい新緑! どこの山へ向うのか、ハイカー数組。 旧街道を目指すのは僕一人です。

しばらくは舗装された県道を、もくもくと上ります。
旧家が残る駒飼宿がずいぶん下になり、さらにもう一上りすると、さあいよいよ峠道です。


f0211837_19161757.jpg専門マップから想像すると、かなり難儀なルート。他の方のブログには、「熊」なんて文字も・・。 昔、知床ユースホステルで聞いた、熊と遭遇した時の心得を思い出します。
「その時は運命と思って、あきらめる」 007.gif

危惧していたよりは整備された道。 とはいえ、いわゆる遊歩道ではなく、カンペキに登山道。
渡渉する所もあり、雨なら危険でしょう。


f0211837_1926499.jpg
               何箇所か、こんな崩壊や倒木も。




f0211837_19302232.jpg
走るのが困難な所以外はほぼ走って、
笹子峠へ。
覚悟したよりはスムーズにクリアできました。

残念ながら、ここは眺望ナシ。
小さな案内板が立っているだけ。



f0211837_1937228.jpg

上りきれば、あとは下るだけ。
ここから一下りした所にあるのが、笹子峠トンネル
煉瓦づくりの良いたたずまいです。

ここは県道。 笹子は、中央高速、国道20号、そしてこの県道の3つのトンネルで貫かれているわけですね。



f0211837_19383870.jpg矢立の杉
写真では実感できませんが、胴回り・14.8m の巨木です。
観光スポットになっていて、近づくと解説が流れる装置付き。
サイズや伝説等の説明のあと、「杉良太郎がどうしたこうした」 なんかも言ってましたね003.gif

旧街道は、舗装された県道とダートの山道が着いたり離れたり。
途中一箇所、山道をはずし、県道を大迂回させられましたが、とにかく無事に国道20号に合流できて、ホッ。



f0211837_1958329.jpg

問題の峠は越えたし、新緑は素晴らしいし、道はゆるやかな下りだし、快適な気分で進んでいきます。

笹子小学校。 ごくごく普通、よく見る一般的な校舎ですが、現在は廃校・・。
あとで土地の方に聞いたら、このあたりは子供が激減しているとのこと。



さっきまで青空と新緑を満喫してたのに、急に黒い雲が現れました。
まさかの雨! 今日その心配はないと思っていたのに・・・。


f0211837_2014839.jpg仕方ないので、大月警察署で雨宿り。
おまわりサンは、気さくな方ばかり。
僕の姿を見つけるや、「三島からですか?」 「僕は趣味で自転車をやってます」とか。
みなさんフレンドリーだなあ、と嬉しくなりましたが、あとで考えると、笑顔でカモフラージュした職務質問?


ここで予定を変更。今日は、あと少しの大月宿までの予定で、宿もとっています。
でもまだ時間は早い。明日走るはずだった鳥沢宿まで進んでしまうことにしました。小降りになったところで出発。


f0211837_20174757.jpgでも大月宿で、どうしても寄っておきたい場所がありました。
三嶋神社
三島市観光PR大使の僕としては、はずせないポイントです(?)。

ここでの祈りのご利益が、いきなり現れたのでしょうか。 このすぐ後、駒橋宿で少々意外な展開になるのですが・・・
その話は、次回に。



本日の走行距離/約27km


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 5月5日(火・祝) 宿場まつり 本町交差点11:30 三嶋大社14:00

★ 5月17日(日) ラ・サンテまつり   ラ・サンテふよう  13:00

★ 5月23日(土) 大社の杜  night

★ 5月30日(土) 花のまちフェア  楽寿園

★ 5月31日(日) 花のまちフェア  みしまプラザホテル

★ 6月13日(土) 三島ホタルまつり   広小路笑栄通り 19:00










     
[PR]
by G-lariat | 2015-04-26 19:39 | ひとり駅伝 | Comments(0)

「 街よ 」

f0211837_19444846.jpg先日、長く三島市の発展に尽力された方がその生涯を閉じられ、僕も葬儀に参列してきました。
Kさん。 僕たちの音楽活動を陰から応援してくれた方で、ご遺族の意向をふまえたうえで、このブログを書いています。

忘れられないシーンがあります。 ちょうど3年前のGW。「市民がつくった三島の歌・3部作」 を発表した時のこと。人垣の向うで、浮かべてくれた満面の笑み。 完成を、本当に本当に喜んでくださいました。

市長や日大学部長から普通のおじちゃんおばちゃん、子供たち、さらに障害をもった方々まで、みんなが力を出し合って出来上がった歌。 主に市民スポーツの分野で三島市に貢献してきたKさんには、ご自身と重なるものがあったのかもしれません。

f0211837_19451848.jpg篠つく雨の通夜。 一番最後に焼香した僕は、そのあと全身に震えが走りました。会場に、三島3部作のメイン・「街よ」 が流れたのです。

たくさんの市民が言葉を寄せ、僕がメロディをつけ、ハンセン君が編曲し、エミーさんが歌った「街よ」。
コーラスには有志のほか三島市長も参加くださり、CDジャケットの絵は、言葉のコミュニケーションが苦手な障害をもった方々が担当。 そうそう日大の学部長が添えてくれたコメントは、なかなか粋だったなあ・・。

歌の終わりに、「三島 三島 三島 私のこの街」 というフレーズがあります。 三島市とともに歩んでこられたKさんを見おくるには、ふさわしかったかもしれません。


                                   
僕たちの歌が葬儀で流れるのは、さわじ作業所のテーマ・「あおげば空」につづいて2度目。
生涯結実の日に僕たちの歌を選んでいただけたことは、身に余り余る光栄です。
才能は乏しくても、音楽活動の方向は正しいのだと、このことに関しては認めてもらった気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「街よ」は残念ながらユーチューブにはアップされていません。
歌詞だけご紹介させていただきます。

街よ
             作詞/三島市民の皆様

ほら 東から光が   いま 函嶺の稜線   
Mu・・・オレンジの夜明け

ほら 鳥たちのさえずり  いま やすらかな窓辺に  
Mu・・・目覚めゆく 息吹

街よ 街よ 街よ  私のこの街
街よ 街よ 街よ  祈る朝日

ほら 並木道 足音  いま 動き出す今日の日
Mu・・・ときめきの予感

街よ 街よ 街よ  私のこの街
街よ 街よ 街よ  かわす笑顔

美しい水 彩りの花f0211837_1953363.jpg
当たり前に この手に触れる よろこびの街

街よ 街よ 街よ  私のこの街
街よ 街よ 街よ  つなぐ心

あおぐ富士の峰よ 街をゆく せせらぎ 
深い歴史の杜に 刻む明日
あなたと私が出会う 素晴らしい奇跡よ 
愛は時を超える 響け歌よ

三島 三島 三島 私のこの街 
三島 三島 三島 私の三島よ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 5月5日(火・祝) 宿場まつり 本町交差点11:30 三嶋大社14:00

★ 5月17日(日) ラ・サンテまつり   ラ・サンテふよう  13:00

★ 5月23日(土) 大社の杜  night

★ 5月30日(土) 花のまちフェア  楽寿園

★ 5月31日(日) 花のまちフェア  みしまプラザホテル

★ 6月13日(土) 三島ホタルまつり   広小路笑栄通り 19:00
[PR]
by G-lariat | 2015-04-23 19:22 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
f0211837_2005668.jpg4月19日、歌人であり朗読家としても活躍されている君山宇多子先生と、その生徒さんによる初のライブに、友情出演してきました。

ぶっちゃけ、普通のおばさま方。 カルチャー講座で君山さんの指導を受けている方が中心です。
しかしこの日の舞台を見ると、君山一門・君山一座、と言いたい気分。 日頃の練習成果の発表にとどまらず、会場に足を運んだお客さん (満員!) に楽しんでもらおう、満足してもらおうという気概・気配りが満ち満ち、まことに天晴れな公演だったと思います。

f0211837_2025255.jpg

詩や童話といった定番ものから国定忠治、さらに物売り口上と、演目は多種多彩。



白波五人美女?





f0211837_20254663.jpg



いずれも負けず劣らずの熱演でしたが、この日一番の喝采と御ひねりを受けたのは、「ういらう売り」。
短編小説ひとつ分くらいのものを完全暗記。 身振り手振りも軽やかに語ってくれました。 凄い!

しんがりの君山さんの前に、僕たちは2曲演奏。
僕たちにも御ひねりが飛んできたのには、マジにビックリ! お金に弱い体質が露見?

f0211837_21241561.jpg

さあ、いよいよ真打登場。

「あおげば空」

僕が文芸三島賞をとった随筆です。


門下生の熱演や満員のお客さんの期待に押されてか、いつも以上に感情豊かな語り。それは朗読というより、一人芝居に見えました。

この随筆は、僕の手を離れ、君山さんの持ちネタに進化した気がします。 とても光栄なこと。





f0211837_204023100.jpg



フィナーレは全員で、「♪ あおげば空」。


     万感、胸に――。






f0211837_21274432.jpg

終了後、君山さんから1枚のコピーを手渡されました。 〇〇〇という短歌の専門誌に掲載された新作。
その中に、「あおげば空」 のことが歌われている一首がありました。

障害をもつ児らひたに歌う声
エッセイとせるをたふとみて読む

(横書き、失礼)


奇しくも昨日の「えがお」でのイベントには、この話の関係者が何人も参加していました。
昨日今日と連続ライブの成功に、嬉しい嬉しいご褒美になりました。

f0211837_2055444.jpg

     見よ!この御ひねりの数!

     こんなのが飛んできたんですから・・・
     ほとんど凶器です。
     ・・・・・あれ?ホントにそんなつもりだったりして。003.gif
[PR]
by G-lariat | 2015-04-21 20:20 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

「えがお」で 笑顔

f0211837_19301338.jpg4/18、風は少々あるものの、まずまずのイベント日和。 三島市に新たに誕生した指定生活介護事業所「えがお」 のオープンセレモニーに行ってきました。


多くのご来賓・関係者が見守る中、豊岡三島市長(右から3人目)を中心にテープカット。




f0211837_19314828.jpg

         パフォーマーで三島市の福祉大使・めんぼーくん と。
         今日は、来賓の立場ゆえ、ふつうの格好。
         でもこのポーズ!
         「昭和の人間は濃くて熱いぞー!」だって。
         暑苦しい?



f0211837_19364594.jpg
会場には、たくさんの模擬店のほか、こんなものも・・・。
一度乗ってみたかった地震体験車



f0211837_1939220.jpg




震度7を体験。 
マジに凄い揺れ!! ハンパじゃないですよ!!!!!!!!!!!
写真では見にくいですが、少年の後ろでハンセン君も大慌て。



f0211837_19471362.jpg

この「えがお」は、今までの「すぎなの園」と「三島さくら」が一緒になった施設。建物も新しくなって、利用者さんはいつも以上にハイテンション。

僕たちの 「♪ スマイル&スマイル」 でも、笑顔一杯元気一杯、練習の成果を見せてくれました。



f0211837_2010208.jpg


                     新ユニット、平成ピーナッツ?
 



f0211837_2041092.jpg



「♪ 街よ」 では、なんと飛び入りで歌ってくれた方も!

f0211837_2042185.jpg







このあと、三島市のマスコットキャラ・みしまるくんもきてくれたのですが、残念ながらNo Photo !



f0211837_20111936.jpg
イベントのフィナーレは、大抽選会。
なかなか豪華な景品に、興奮005.gif

僕たちはクッキーが大当たり!
本日、人目につかないところで活躍してくれたRさんにプレゼント。



本当に楽しい一日でした。 明日のライブも、笑顔でがんばりましょう!
[PR]
by G-lariat | 2015-04-19 19:47 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
今週の土日は、ライブの2連戦です。

まず、18日(土)。三島市に新たに誕生する福祉施設のオープニングセレモニーに招かれました。

施設の名前が、良い!058.gif 
     「えがお」

僕たちとは縁が深い、「すぎなの園」「三島さくら」 が一緒になった指定生活介護事業所です。

僕たちの演奏のほか、しゃぎりなど出し物も盛りだくさん。
施設の利用者さんは、僕たちの「♪ スマイル&スマイル」 にのせて、パフォーマンスを披露してくれるそうな。

f0211837_2005592.jpgみしまるくんみしまるこちゃんも、お祝いにかけつけてくれます。

場所は、温水池のすぐ近く。 明日は天気も良さそうだし、近隣の方はぜひお散歩ついでにおこしください。


     開幕は、10時。
     利用者さんの発表は、11時。
     ラリアートさんの出番は、午後1時くらいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



19日(日)は、歌人で朗読家の君山宇多子先生と、その門下生の方のイベント。

f0211837_208150.jpg


メインの君山先生が語ってくれるのは、僕が文芸三島賞を獲った 「あおげば空」
まったく有り難いかぎりです。

ほかにも 「白波五人男」 や 「ヨイトマケの唄」 等々ユニークな演題がぎっしり。
僕が大好きな「ういろう売り」の口上も聴けるかも?
楽しみです!

声に出した日本語の楽しさ・深さ・面白さを、ぜひぜひ味わってください。
[PR]
by G-lariat | 2015-04-17 19:58 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

猫と心理テスト

f0211837_2041248.jpg僕の数少ない友人で、このブログを立ち上げてくれた方、
清田予紀
 さんのコラボ展に行ってきました。

    ――神楽坂・ギャラリー楽水

f0211837_20414796.jpg





最終日の、しかも閉館間際にも関わらず、多くのギャラリーでにぎわっていました。




f0211837_20433573.jpg猫と心理テスト。はて――?

写真家・南幅俊輔さんの撮った外猫の仕草・表情を題材に、心理カウンセラーの清田さんが心理ゲームを提示、というのがメイン。
こんなカタチで、全18点。 会場を一回りすると、自分の深層心理が、まる裸 (ホント?037.gif



ちなみにこの作品の質問は、白いソックス(?)をはいたこの猫に、別の色のものをはかせるとしたら何色?
1・赤  2・青  3・黄  4・緑   5・紫

さあ、その心理分析を結論だけいいますと・・・・このテストは、「いま自分にプラスしたいもの」 なんだそうで

1・赤は、「気力」  2・青は「集中力」 3・黄は「好奇心」  4・緑は「癒し」  5・紫は「直観力」
(ホント?037.gif




f0211837_216023.jpg
こんなのもありました003.gif

僕は、「小吉」

「普通が一番。だって人間は、普通じゃない奴だらけだ」
(これはホント!047.gif


f0211837_21123092.jpg



         もちろん販売コーナーも。

         お二人とも、たくさん出されているんですねえ。

猫が苦手の僕にも、とっても楽しいイベントでした。行って良かった!058.gif



・・・・・・・・・オマケ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心理テストのない作品も展示されていました。そのなかで、特に気に入った2つを。
コンパクトカメラで僕が撮ったものですから、そのへんはご勘弁を・・・。

f0211837_2119460.jpg


f0211837_21192891.jpg

[PR]
by G-lariat | 2015-04-15 20:42 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
山手線の事故に混乱しながら大須賀ひできサンのライブに行ってきました。
会場は、江古田のライブハウス・マーキー。 とにもかくにも2年間、僕も出ていた場所。20年ぶりとはいえ道は分かるだろう、と向ったところ、あっさり迷子003.gif。もはや完全にオノボリさん、を痛感です。

30年前の下北沢・バケツハウスの仲間と店の前で待ち合わせ。地下の階段を下ります。
f0211837_20463416.jpg
まず、ビックリ!005.gif 
といったらホントは失礼なんですけど、店内は超満員。 僕の時なんて、いつも2~3人だったっけ・・・(おのれと比べんなヨ!)
ベンチ席の方につめてもらい、どうにか座れてホッ。

時間通り、大須賀サン登場。ほんと、久しぶりだなあ・・。
MCなしで歌い始めて――それから2時間。 途中休憩を挟んで2ステージ、全19曲の熱唱でした。

今日はソロとしてのライブ、ということで自作の曲オンリーかと思いきや、デュークエイセスのナンバーや
懐かしいフォークの名曲をおりまぜての構成。 幅広いファン層に応えるラインナップでした。

30年ぶりに聴く大須賀サンのボーカル。ハートウォーミングなハイトーンにますます磨きがかかり、さらに奥行きや深みが加わった気がします。
MCは、昔はあまりしゃべらなかった記憶があるのですが、今日はかなりの笑いをとっていました。

f0211837_20482183.jpg感動的なアンコール曲を終え、拍手拍手、大拍手! こんな素晴らしい歌手の前座をつとめたことがあるんだ、なんて自分は全然エラクないのに僕まで誇らしい気分。 新幹線を使っても、行って良かったと思いました。
大満足。機会があれば、デュークのコンサートにも足を運びたいと思っています。



バケツハウス時代のリーダー・Nさんと
スタッフだった、N子さん


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0211837_2052928.jpg


f0211837_20523128.jpg

[PR]
by G-lariat | 2015-04-13 20:29 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
明日は新曲の練習をしてから新幹線に飛び乗り、花のお江戸は東京行き。
知人のイベントのハシゴです。

f0211837_15571789.jpg

まずは僕の数少ない友人。作家で心理カウンセラー清田予紀さんのコラボ個展。

昨年末、写真家の南幅俊輔氏と共作した本の出版記念イベントです。

< 2/22 猫の日記念? 猫と心理学 >

猫と心理テスト――。その意外な組み合わせが、本の中でたいへん面白く書かれていましたが、さて個展ではどんなサプライズが待っているのか?興味津々です。

場所は、おノボリさんにはプレッシャーのかかる042.gif神楽坂

f0211837_1645541.jpg


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0211837_1635396.jpg
そのあとは、大須賀ひできさんのライブ。


大須賀さんは、ずーっと昔、僕が出ていた下北沢のライブハウスの大先輩です。
当時の仲間の中で真っ先にプロデビュー。ミュージカルの舞台でも実績を残し、現在はあのデュークエイセスのメンバーに大出世! 

f0211837_16354235.jpg

昨秋、久ぶりに当時の出演者仲間が集まったのですが、大須賀さんは所用で欠席。 お目にかかるのは30年ぶりになるのかな。 
その頃のリーダー・Nさんから声をかけていただき、運よく清田さんの個展で東京にいるため、伺うことにしました。

< バケツハウス! 門谷憲二さん! >

f0211837_16383366.jpg

大須賀さんは、デュークエイセスのメンバーとして全国を回るかたわら、ソロ歌手としても活躍中。今回は、そのソロ・「大須賀ひでき」としてのライブです。

場所は、庶民と学生の街・江古田の老舗ライブハウス・「マーキー」。 
実は僕も2年間ほど、こちらのライブハウスに出演していました。 その意味でも、なつかしさいっぱいです。
[PR]
by G-lariat | 2015-04-11 16:07 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
前回の続きです。甲斐大和駅で走り終えた僕は、そのまま鈍行に飛び乗り、「勝沼ぶどう郷駅」まで戻りました。今が盛りの桜見物です (さっき走ってる途中で寄らなかったのは、旧街道と駅が少々離れているからです)。

f0211837_18373769.jpg

甚六桜



駅周辺に、なんと600本!

大勢の花見客で、かなりのにぎわいでした。






またここは、「電車と桜」 のビューポイントとしても有名。 たくさんの「撮り鉄」さんたちも、ベストショットを狙って虎視眈々、カメラを構えていました。

f0211837_1904970.jpgシロートの僕も、マネしてチャレンジ。 でもなかなか難しいですね。
これは、シャッターがちょっと早過ぎ。
場所もイマイチかな。 金網と電柱がジャマ。 肉眼では気にならなかったのですが。

なお右側下、桜が植えてある所が旧のプラットホーム。 前回、「トンネル」のところで書きましたが、このあたりは急斜面による地盤の沈下で、線路が敷き直されたのです。


f0211837_1914684.jpg現在のホームでは、北端に撮り鉄さんたちが終結。 南端には誰もいなかったので、僕はそこから撮ったのですが・・タイミングはバッチリだったけど、かんじんの桜が少ない003.gif007.gif
誰もいない理由が、よーく分かりました。



ともあれ満開の桜を愛でることができ、十分満足。 石和駅前に停めたクルマに戻り、さああとは温泉に入って帰るだけ・・・と言いつつも、未練がましい僕は道路脇の桃畑で、五分咲きの花をパチリパチリ。
するとこの畑の主らしき人が、ずんずんずん、僕に向ってくるではありませんか!(その距離、約30m)。
f0211837_19211633.jpg
勝手に撮るな!なんて怒鳴られるのか、と思いきや
「桃の写真を撮るなら、ここより良い場所があるよ。 この辺じゃ一番早く咲くとこ。 今ほぼ満開だから」
地面に指で地図を描きながら、アナ場を教えてくれたのです!

昨年めでたく定年退職され、現在は趣味と実益で、家業の桃畑の世話をしているとのこと。
一瞬でも悪人と疑ったこと、ひれ伏してお詫び申し上げます!040.gif

教えてもらったアナ場から撮った写真がこれです。
f0211837_19302983.jpg

甲府の街並みをバックに、色鮮やかなピンクが、視界の端から端までいっぱいに広がっています。大感激!
ガイドブックにも観光協会のマップにも紹介されていない、まったくのノーマーク。 実際、僕以外だれもいませんでした。

思いがけず満開の桃も見られ、もう思い残すことはありません。今度こそ温泉に入って帰るだけ。
魅力的な温泉がめじろ押しの中で、向ったのはS君オススメの、「桃の里温泉」
ところがナビを持たない僕は、道に迷ってしまったのです。 
f0211837_19445948.jpg聞けるようなお店もないし・・困っていると一人の若者の姿。 
道を尋ねると、「だいぶ来すぎましたねえ。 ここを戻って、それから・・・。説明しにくいなあ・・・。いいです、案内します。着いてきてください」
ガレージからわざわざバイクを引っ張り出し、先導をしてくれたのです!!!!

                *

「桃の里温泉」 は豪華ではないけれど、桃畑を眼下に望める露天も付いて、たいへん心地良い温泉でした。
でも、このホッコリした気持ちはお湯の温かさだけではないようです。
訪れた場所の印象は、風景も食べ物も大きいけれど、やはり出会った「人」でしょう。
今回走らせてもらったこの場所は僕にとって、よろこび満開、まさしく桃源郷 でありました。 深く、感謝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おまけ?・・・・・・・・・・・・・・・・

時間がありましたら、ぜひご覧ください。

旧田中銀行・2枚  甚六桜・1枚   桃畑・2枚

f0211837_20231279.jpg

f0211837_2023476.jpg

f0211837_20243619.jpg

f0211837_20253369.jpg

f0211837_20261598.jpg



・・・・ありがとうございました 040.gif・・・・・
[PR]
by G-lariat | 2015-04-08 18:38 | ひとり駅伝 | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat