<   2015年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0211837_200542.jpg
宅配便のトラックにゆられて、我が家にやってまいりました。

マーチン・バックパッカー

新しいギターを手にするのは、久しぶりのこと。
天下のマーチン純正品! この独特のフォルム! ピックアップもカスタム装備!
嬉しいなあ。058.gif

メンバーであり、30年来の盟友であるハンセン君にも、この喜びを分かち合ってもらおうと話したところ、
「バカ じゃねーの?」
意外な返答に戸惑う僕に、さらに追い討ちをかけ、
「恥かしいから、人前では弾かないでね」

・・・・・・・・・・。
僕が熟考に熟考を重ね、歓喜とともに手にしたギターに対して、この言い方。
深~くキズつき、涙がホホを伝うのでありました。007.gif007.gif007.gif007.gif

f0211837_20111381.jpg


というわけで(?)、名曲中の名曲をば。


[PR]
by G-lariat | 2015-03-31 20:12 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
ぶっちゃけ、桜を見に行ったのではなく、ジョギングの途中にトイレを借りようと立ち寄ったのですが・・

f0211837_1446199.jpg


桜が、ほぼ満開! 開花状況サイトでは、「5分咲き」 となっていたんですけどね。
たしかに本殿あたりではイマイチでしたけど、花見のメインの池周辺は、ご覧の通り。
思わぬ桜との出会いに、ヘコんでいた気分も回復?

f0211837_14472775.jpg




f0211837_14294626.jpg


鹿園の桜は、5分咲き程度。









f0211837_14482318.jpg





つぶらなヒトミの鹿さんを接写。
(トリミングなし!)

三嶋大社の鹿さんは、神の鹿です。
[PR]
by G-lariat | 2015-03-29 14:53 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

放火から1年。

f0211837_20234183.jpg住んでたアパートが放火されてから、ちょうど1年がたちました。

奇跡的といってもいいほど、実際の被害はほぼなかったわけですが、それでも自分の部屋に火が燃え移ろうとした時の様は、今も鮮烈な恐怖として残っています。
結果的には、数ヵ月後に転居。、家さがしや引越し等も含め、僕にとっては極めてヘビーな1年でした。

新聞報道で、この事件は裁判員裁判になるとのこと。
でも、1年たった今でも始まる気配はありません。 日本の裁判は遅い、とよく言われますけど、本当にそうですね。 細かなところの記憶は、ずいぶん薄れてしまいました。



今頃、拘置所(?)の中で、「彼」 は何を思っているのでしょう。
ちょうど桜が咲き始めの時。 拘置所の窓から、桜は見えるのかな。
f0211837_20253955.jpg
「彼」 には、放火事件以前から悪質な悪戯を繰り返されたし、同情する気持ちはサラサラありませんけど、万事成功裏のジンセイを送る人もいる中、考えてしまうところもあります。 両者の差は、いったい何なんだろう・・・。
親は、幸せを祈って、名前に 「幸」 の一文字を入れたのだろうし、「彼」 自身も順風で幸福な一生を望んだはず。 それがどうしてこうなってしまったんだろう・・・。
運命の過酷さを感じずにはいられません。 珍しく僕も、今日はヘコんでいます。
[PR]
by G-lariat | 2015-03-26 20:21 | 昭和的日々 | Comments(0)
f0211837_17171651.jpg旧甲州街道の2日目。前回走り終えた蔦木宿からです。

と、いきなり行く手をさえぎるネット。
ははあ、こいつか・・。街道ウォーカー怒りの感電ゲート
ネットの中に危険があるのではなく、ネットそのものが危険。ふつうのナイロンに見えますが、7000Vの高圧電流が流れてるんだって!
猿などの対策とのことですが・・・これはダメでしょう! 国道20号線のすぐ脇。 ドライブの家族づれが停まって、川でも眺めに行ったらどうするの? 7000ですよ、7000! なのに説明板などは一切ナシ。よく事故が起きないものです。NHKの番組でどなたかが歩かれた時は、はずしてあったそうですがね022.gif  (「大雨時、川の増水に注意」 の看板はありました)
ともあれ、仕方ありません。国道の新しい橋に迂回して再スタート。 高圧電流に5センチまで迫り、今日の走りは、稲妻ボルト?


f0211837_17283618.jpg
微風。曇っていた空も、徐々に青空。
順調に教来石宿を通過して、台ケ原宿。

f0211837_17373740.jpg
ここは旧甲州街道有数の観光スポット。でも早過ぎて、酒蔵見学の七賢さんも、信玄餅の金精軒さんもまだ準備中。007.gif





左手には、ずっと七里岩の威容が続きます。長野県富士見町から、山梨県韮崎まで七里!

f0211837_2051613.jpg

f0211837_1862238.jpg
空はすっかり晴れ。気温は上がり、走るのにはちょと暑いほど。 

でも、南アルプスを代表する甲斐駒と鳳凰三山は雲の中・・。前回は極上の快晴で、三山の地蔵岳オベリスクまで車窓から見えたのになあ。ちょっと残念。
あの雲のむこうあたりに甲斐駒があるはず。 てっぺんに立ったのは、もう10年以上前。あの頃は山登りに夢中だったっけ。


f0211837_18151774.jpg

            今回も、たくさんの石仏や道祖神に見守ってもらいました。



f0211837_18163471.jpg
韮崎に入ったところあたり。
スクールバス乗り場の置き傘。

のどかな土地柄がしのばれます。




f0211837_20535738.jpg

韮崎宿で絶対寄りたかったのが、ここ。
七里岩の南端、弘法大師ゆかりの雲岸寺(窟観音)

f0211837_1912133.jpg





運良く、年に一度のお祭りでした。





f0211837_19194987.jpg





         圧巻は崖中腹のお堂と、その中の千体仏。
         必ず1体とは目が合うんだって!



f0211837_19154562.jpg

地元のジーサンバンド(推定平均年齢・68!)が熱演。
もちろんベンチャーズ!
(自分たちの未来を見るようで・・・003.gif

f0211837_19285027.jpg

だん家の役員さんが、ていねいに説明してくれました。
「年に一度のこの祭りは、韮崎に春を告げるもので、皆さん本当に楽しみなんですよ!」

お忙しい中、ありがとうございました。



f0211837_19424929.jpg



今日のルートでは、なまこ壁や土蔵造りの古い家を数多く目にしました。




f0211837_19443541.jpg

山梨県立美術館
別名、「ミレーの美術館」。有名な「落穂拾い」はじめ、たくさんの作品が展示してありました。
こちとら、ミレーといえば山岳用品メーカーのミレーの方が馴染みですが・・でも初めて見て、すごく良かったです。なにかは分かりませんけど、とにかく良かったです!



f0211837_2104320.jpg甲府柳町宿

駅近くの甲府城跡
僕としてはビックリ。 このお城、武田家滅亡の後、秀吉の命で築城されたんだって! 信玄の居城とばかり思ってました。



このあたりで本日の走行、42キロを越えました。フルマラソン以上の距離を走るのは久しぶり。
さすがに足が重い。008.gif スタート時に思った稲妻ボルトの走り、どころか足のボルトがキシキシ故障寸前の音をたてます。
あともう少し・・・。甲斐善光寺はスルーし、箱根駅伝の雄・山梨学院大の校舎に勇気をもらい(?)、最後の力をしぼり出します。
そしてようやく、石和宿に到着! ホッ!066.gif 058.gif 056.gif

石和といえば石和温泉。 さっそく「かんぽの宿」の日帰り入浴へ、どぼーん。
ああ昔の旅人もこうして疲れを癒したのか、と大大大満足でしたが、あとで調べたら石和温泉の歴史は新しく、始まりは昭和36年だって!003.gif


f0211837_20183378.jpgともあれ、一日よく走りました。ご褒美は、電車で甲府にもどって、「甲斐の国・晩酌セット」。
ほうとう、鳥モツ、馬刺し、揚げ物。 さらにドリンクが付いて、¥ 1,480 ! これは安い!
(駅前のビジネスホテル、N内の食堂です。泊まらなくてもOK)

本日の走行距離/約 48 km
[PR]
by G-lariat | 2015-03-22 17:29 | ひとり駅伝 | Comments(0)
唐突ですが、僕が初めて食べたインスタントラーメンは、マルちゃんハイラーメンです。
インスタントラーメンの元祖は、「チキンラーメン」だそうですが、ご幼少の頃には面識がなく、その存在と味を知ったのは大学生になり川崎に行ってから。

なぜ急にこんなことを書き出したかというとですね、先日スーパーで、そのなつかしいマルちゃんハイラーメンを発見したのです! とっくに売ってたらしいのですが、迂闊にも僕は知りませんでした。ええい、悔し!
有り難いことに、一袋でも購入可。 さっそく買い物カゴに放り込み、大急ぎで帰ったのは言うまでもありません。

f0211837_2139053.jpg
嗚呼、数十年ぶりの再会。
そうそう、この素朴なデザイン。愛おしいこのスマイル。053.gif
幼い頃の情景が浮かんできます。一緒に遊んだ友の顔がよみがえります。メンコ、ビー玉、ついでに夏休みの宿題、なんかもよみがえります。思い出が走馬灯のように駆け巡り、涙さえ浮かんできました (ウソです)。

さあああて、作るぞ!
丼と、上からフタするお皿を用意しなくちゃ!
え? あれ? うそ?・・・・「鍋で2~3分煮る」、となっている・・・。
違う!
マルちゃんハイラーメンは、麺を丼に入れ、そこにお湯を注ぐの!チキンラーメンと同じ作り方なの!



・・・・・。
なーんだ、昔ながらは、袋のデザインだけか・・。
つまり、騙したわけね。僕たちのノスタルジックな想いを利用して、大儲け(?)したんだ・・・。
なんだかんだ言いつつ食べることは食べましたが003.gif、なつかしいというより、やるせない味がいたしました。

数日後、気になったので、知人のT氏に確認。 煮ないで食べましたよねえ?と聞いたら
「そうそう」
ほーらね!
でも念のため、やはり知人のW氏に聞いてみました。
「いや違うよ。煮て食べた」
????
再びT氏の所に行き、W氏の意見を告げてみると、
「あれえ、そうかな? 言われてみると鍋で煮た気が・・」
おいおい!

1対2。形勢は不利・・。 しかし、僕が煮ないで食べた記憶は鮮明。てことは、もしかしてあれはハイラーメンではなく、チキンラーメンだったのか???

分かりません。
分かったのは、人間の記憶がいかにいい加減か、ということ。
そしてもう一つ、僕の日常がいかに平和で呑気か、ということ003.gif。 周囲を見渡せば、重要問題山積。そんな折りも折り、煮たの煮ないので大騒ぎ・・・。深く深く、海より深~く 反省しています (反省してねーな)


追伸 
このブログを書き始めてから気になり、なんとなくネット検索をしてみてビックリ。
このハイラーメン、静岡県限定販売で、一部からは「幻のラーメン」と言われてるんだって!
お見それしました 040.gif
[PR]
by G-lariat | 2015-03-18 21:11 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
f0211837_14145548.jpg先月、華々しく開催された伊豆マラソン。有り難いことに、その公式テーマソングを担当することになりまして。
来年の大会からの予定が、今年ギリギリで歌づくりが間に合ったので、発表だけは行なった――ということはすでに報告しました。
  <伊豆マラソン・公式イメージソング 発表!

CDづくりはこれから。 秋まで時間をかけてじっくり取り組んでいくわけですが、とりあえず歌の全体像をメンバーや関係者が共有すべく、ボーカルの仮録音を行ないました。



f0211837_9403128.jpg僕たちザ☆楽団ラリアート、ブレーキ役がいません。003.gif011.gif008.gif
とくにこの日は、3人に松岡修造が入り込んでしまいました。
「魂だ!魂で歌え!」
「お前のルーツは、アフリカの大地だ!」
「NYのゴスペルシンガーの気持ちで!」
実はエミーさんは強度の花粉症で、この日は完全な(?)ハスキーボイス。 ニセ松岡の声を受け、ものの見事に 「黒人のビッグ・ママ」 になりきってくれました。(季節が変わって、美しい声に戻ったら、オイ、どーすんだ?037.gif037.gif


f0211837_1045613.jpg僕のつくる歌は、いたってシンプルです。とくにこの歌は単純なサビの繰り返しばかりなので、コーラスを工夫することになりました。
エミーさんは専門の教育を受けた声楽の専門家。むろんコーラスはお手のもの。 ハンセン君は、脇役ひとすじ30年。コーラスも、(アヤシーながら)何とかこなします。
さて僕。僕は18才で初めて人前で歌って以来、基本的に「あんたが大将」。コーラスは大の苦手です。 それを承知のお二人、僕の存在は無視して、コーラスの検討に集中するのでありました。

f0211837_105423.jpg

がんばれ、俺!
Never
 Say Never !


「けして、あきらめない」、の意味です。
[PR]
by G-lariat | 2015-03-15 09:42 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

4年後の風景。

f0211837_2113877.jpg大震災から、今日で4年。個人的には、「ひとり駅伝」を始めたり、引越しをしたり、大きな変化があった気がします。大事な人を見おくることもあったし。
ラリアートさんはこの間、着実なステップアップが見られた、とうぬぼれています。


あの日――。僕は屋外にいて、積んだ荷物がグラリと揺れたのを見て、突風が吹いたと思ったっけ。
その夜は、東京に飲みに行く予定。 新幹線は止まっているものの、なあに2・3時間もすれば動くさ、気楽な気分でいったん帰宅。 習慣でつけたテレビ。そこに映ったのは、仙台空港に押し寄せる津波でした。
f0211837_2192819.jpg絶句。 鳥肌。 腰の力が抜け、ここで初めて、とんでもないことが起きたと思いました。

2日後、急にギターを弾くことに。
「普段通りできることは、普段通りやるべきなんだ!」
強く強く強く思ったことを覚えています。

   < 緊急ライブ >


f0211837_21105940.jpg2年後の2013年7月、ようやく被災地を訪れることができました。
大船渡
知人の消息を知るためが3分の1。野次馬的気分が3分の2の観光旅行でした。
陸前高田、大船渡・・・街がまるごと無くなっている光景に度肝をぬかれ、2年以上たつのに全然復興の気配のない姿に、現実を突きつけられました。

     < 2013.7.14 大船渡にて。 >


f0211837_21141137.jpg出会いもありました。 JFAアカデミー福島
原発事故のせいで御殿場市に一時移転してきた彼彼女らと縁あって、一緒に歌づくり。 まさかサッカー選手と関わることになるとは思いもよらないことでした。
そんな彼彼女らがそれまでどんな生活をしていたのか少しでも知りたくて、大船渡行きから1ヵ月後の2013年8月、本来のホームである Jビレッジ を訪ねました。
工事用プレハブで一杯になったメインスタジアムも悲しかったけれど、それ以上に胸がつまったのは、女子寮の駐輪場。彼女たちが通学に使っていた自転車が、地震で倒れたままに放置されていたです、2年以上たつのに!
現在、なでしこで活躍中のあの選手の自転車もあるのかもしれません。知り合いになった選手の顔と、それが恐怖で混乱する姿がオーバーラップし、しばらく動けなくなりました。

   < J・ビレッジ 2013. 8/14 >


いま2015年3月11日、夜9時。
日本中で、あの日の自分を振り返っていることでしょう。
そして、自分に何ができるのか、思いを巡らせていることでしょう。
ほんと、何ができるのでしょうか?
何をすればいいのでしょうか?
来る来ると言われながらもう何十年もたつ東海地震の地に暮らす者としては、少々後ろめたくもあり。

f0211837_21262265.jpg

          2015年3月11日 午後5時45分  沼津千本浜海岸
[PR]
by G-lariat | 2015-03-11 20:37 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
あと数日で3・11です。 僕が細々続けている「旧街道ひとり駅伝」は、あの大震災がきっかけ。
ほとんど発作的に飛び出した旧東海道は、本当に素晴らしい思い出になっていますけれど、準備不足による反省点もいくつかありました。
その最たるものが地図。 大手出版社のガイドは用意したのですが、旧街道を正確にトレースするにはあまりにも大ざっぱ。結果、何箇所か道を間違えた場所があります。
たとえば、江尻宿(清水)~府中宿(静岡)
遠い所じゃありません、いつか走り直そうと思いながら明日延ばしにしていましたが、ようやく先日、良いタイミングで出かけることになりました。
前回は道を失った上、暑い盛りで後半ヘロヘロ。今回、気分はまさにリベンジ、です!

f0211837_15321847.jpg
前回は京都を目指す西行きの旅。今回は諸事情により、逆の静岡側から入ります。

東静岡のランドマーク、グランシップ。
このあたりで、未踏の旧街道に合流です。
f0211837_15332174.jpg



               長沼一里塚跡
               現在は、町内のゴミ置き場になっていました。
               仕方ありませんが、ちょっと寂しい気分。




f0211837_15363862.jpg
線路脇に唐突に立っていた碑。





f0211837_1539099.jpg 




                静かな普通の住宅地を行きます。
                ぶっちゃけ、ここが旧東海道とは信じられません。

                素朴な常夜灯が、かすかに往時の面影。


f0211837_1546974.jpg
草薙神社大鳥居。

それにしても今日は調子が悪い・・。快晴微風の絶好のお天気なのに。
合流地点まで多少走ったとはいえ、まだ10キロ程度。なのにすでに一杯一杯です。
疲れた身体にさらに追い討ち。
「ありゃ、また道を間違えた!」
気づいた時は丘を越え、すでに2キロほど進んでいます。
戻る気力はありません。 首がっくりとうなだれ、出来るだけ近くで旧街道との合流を図ります。

心身ともにメロメロ。 もうあとは、楽しみにしていた名物・「追分ようかん」を頭に描き、モチベーションを高めるしかありません。「馬の鼻の先のニンジン」ならぬ、「俺の鼻の先の追分ようかん」。

お店の場所を尋ねた通行人の、「すぐそこです」の声に狂喜! 
喜色満面、たどりついた僕を待っていたのは

f0211837_16454272.jpg

臨時休業!


それも、貼り紙を見れば、わずか1時間の差・・。

再び、首がっくりとうなだれるのでありました。007.gif







f0211837_1661558.jpg

それでもなんとか、河童のモニュメントが可愛い稚児橋に到着。
もう少し進んで、前回道を間違えた地点と合流です。ホッ。
でも気分は、リベンジどころか、返り討ち・・・・。003.gif
[PR]
by G-lariat | 2015-03-08 15:23 | ひとり駅伝 | Comments(0)

昔の仲間のライブです

もう30年以上前のこと、僕は東京・下北沢のライブハウスで歌っていました。
ずーっと疎遠だった当時の仲間と昨年秋に再会。 二度と会えないものとあきらめていたので、本当に本当に嬉しい思いでした。        <バケツハウス! 門谷憲二さん!
その仲間の1人から、ライブのお知らせメール。 甲州を走ったあと東京に大迂回し、のぞいてきました。

f0211837_20202545.jpg

      さんぺい 君。
当時の仲間では珍しい、生粋の江戸っ子。
f0211837_20223871.jpg

現在はこちらの女性、ゆうこさんとユニットを組んで活動しているとのこと。

ユニット名は、自転車操業

バラエティ豊かなレパートリーで楽しませてくれました。



昔の仲間が現役でがんばっている姿は、たいへん刺激になります。
また新たな思いを胸に、帰りの新幹線。

    at   ROCK BAR 『 RORE 』 (下赤塚)
[PR]
by G-lariat | 2015-03-05 20:36 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
なんだかんだで1年ぶりになってしまった 「旧街道ひとり駅伝」 (時間がとれなかったことと、ナマケ気分が半々かな・・042.gif)。
f0211837_168403.jpg甲州街道

満を持して2月28日、下諏訪宿を出発です。
まずは道中の無事を祈り、諏訪大社にお参り。下社秋宮・神楽殿の大しめ縄は日本一の大きさなんだって005.gif(出雲大社と同等)。
左右の狛犬も、青銅製としては日本一!


f0211837_16253271.jpg
甲州街道と中山道の合流地点。大社のすぐ横です。
(後ろには、古湯・「綿の湯」の碑も)

さあ、ここから走り始めます。



f0211837_22124753.jpg



快晴無風。 絶好の、お散日和。

眼下に美しい諏訪湖が広がります。





f0211837_2213386.jpg


上諏訪宿の連子格子の家。
諏訪湖に沿ったこのあたりには、こうした風情ある古い家がポツリポツリ。




f0211837_22155237.jpg

愛らしい(憎らしい?)男女双体の道祖神。 
本日走ったルートには、実にたくさんの道祖神や石仏・馬頭観音が鎮座していました。




f0211837_2219680.jpg


金沢宿を過ぎ、静かな峠道を越えた所に、御射山神戸一里塚跡

こちらのような史跡の解説板はいくつか見られましたが、国道から旧街道への分岐点等の案内はほとんどありませんでした。よほど詳細な地図がないと、正確な旧街道のトレースは無理。僕はいつも通り、五街道ウォークさん発行のマップ。これに勝るものはないと思います。ただ、ちょっと高い003.gif007.gif


f0211837_2221628.jpg

思いのほか雪が残っていました。
日陰の旧道では凍結している場所も。



富士見町の峠道をヒーコラのぼっていたら突然、雪の岩峰が目に飛び込んできました。
f0211837_22222727.jpg

八ヶ岳。

今日のルートは八ヶ岳の麓。うかつにもそのことを忘れていました。
思わぬ贈り物をもらった気分!

f0211837_2223533.jpg


f0211837_2226381.jpg

富士見を越えれば後は下り。


今回の終点蔦木宿まで、快適に走ります(速度は遅いですが!)。




f0211837_22274971.jpg今日はあまり人に出会いませんでしたが、上蔦木でようやく地元の方の話が聞けました。

国道20号線(=旧甲州街道)沿いのお宅のおばあちゃん。
数キロ上の 「机」 という地区からお嫁に来たそうな。 当時は水道がなくて自力で引いた話。交通事情で移転したお寺の話 etc.etc. 貴重な昔話を聞くことができました。
「クルマが多くてホコリが大変。大型トラックが通ると震動で、テレビが映らなくなることもあります」
旅行者にはロマンチックな旧街道も、暮らす方にはこんな現実もあるのでしょう。


f0211837_2229263.jpg
2層の山門が良いたたずまい。
下蔦木の 真福時。


最近それほど走っているわけでもないのに、なぜか今日は絶好調。
疲れもあまりなく、もう少し進みたい気分。 でもやっぱり予定通り、今日はここまで。
このあと東京で約束があるのです。



f0211837_2230457.jpg旅の仕舞いは、日帰り温泉。
道の駅・蔦木宿にある、つたの湯。
温泉ガイドで見て、ずっと気になっていました。 道の駅の日帰り温泉だから風情こそありませんけど、コスパは満点。充分に納得です!


本日の走行距離/約32 km

朝食は、菓子パン2個。走行中の補給は、水を50ccほど。それでこの距離が走れるのだから、我ながらスバラシー燃費だと思います。 人間軽自動車? たしかに器は小さい!003.gif003.gif
[PR]
by G-lariat | 2015-03-01 16:28 | ひとり駅伝 | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat