<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おウチ 花火

このあいだの土日(26・27)は、沼津の夏祭りでした。
僕たちがPR大使を務める、お隣り三島市の夏祭りは、三嶋大社の祭礼を中心としたものですが、沼津はもう花火一色。子供の頃は、夏休みに入る時期ということもあり、本当に心待ちにしたものです。
さて今度引っ越したウチは、花火会場からすぐ近く。ですが家が建て込んでいるので、部屋から見えるかどうか微妙でした。さあ、実際はどうであったか――。

f0211837_19555221.jpg

!!!

低く上がるものや仕掛け花火はダメでしたが、ご覧のような眺め。
思った以上に楽しめました。






f0211837_19561785.jpg




にしてもカメラを向けられたこのお宅。
イヤ~な感じだったでしょうねえ004.gif

もし若い娘さんでもいたら、間違いなく誤解されてます。

来年は、「私は潔白です」 と窓に貼っとこう。









f0211837_19571515.jpgこちらは、川向うの身内の家から。
3階の屋上にある小屋の上からなので、眺めは申し分ありませんが、僕は高所恐怖症。もう恐くて恐くて・・007.gif
写真が傾いているのは、ご愛嬌。003.gif

しかし、花火に照らされた沼津のビル群。 なんかウルトラマンのセットみたいに見えませんか?
奇しくも 「ハリウッド・ゴジラ」 公開開始。
[PR]
by G-lariat | 2014-07-30 19:53 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(2)

狩野川 燈籠流し

f0211837_1552397.jpg沼津夏祭りを明日に控えた7月25日夕刻、市の中心を流れる狩野川で、恒例の燈籠流しが行なわれました。

会場は、僕のウチのすぐ上流。カメラをかついで出かけることにしました。

                    川面に、読経や御詠歌の
                    厳かな調べが流れています。
f0211837_1553122.jpg


f0211837_15584181.jpg

ふだんは市民憩いの場の川べりに、今日は御先祖供養の方々の長い列ができていました。
意外なことにその一角から、「ミズグチ!」 
振り返ると、古くからの音楽仲間・Mちゃんです。
ちょうどよかった、実は引越ししたんだ。もうすぐ葉書が届くと思うけど。
と僕が言ったら、
「ちょうどよかった、実は引越しするんだ。そのうち葉書が届くと思うけど」
おいおい、リフレインしてどうする。018.gif

見ればMちゃん、奥サンと二人で3つの燈籠を抱いています。
彼とは同い年で、もう30年来の付き合い。
歳を重ねるうちに、いろいろなことを経験するものですね。

f0211837_1613883.jpg

      日もとっぷりと暮れた頃、
      燈籠流しが始まりました。

      先頭は、女子高生3人グループです。

f0211837_16161965.jpg






それを川下でじっと見つめる、
別の制服の女子高生もいました。


f0211837_1618964.jpg

f0211837_1620324.jpg

f0211837_16245726.jpg
    ♪ 盂蘭盆会(うらぼんえ) ちらちら
     燈籠流し 水明かり
     蒼い夏に 祈りあり


    ――吉田拓郎「蒼い夏」(作詞/岡本おさみ)
[PR]
by G-lariat | 2014-07-26 15:40 | 昭和的日々 | Comments(0)
f0211837_157047.jpg7月21日。昨夜から知人が富士登山に行っています。
僕も富士山は大好きで、過去10回以上登っていますが、ここ数年、交通規制がしかれてからはご無沙汰です。

知人は無事登頂をはたしたでしょうか。
新しい家 (古い借家003.gif)から徒歩15分、遠望地・千本浜に出かけてみましたが、あいにく姿は雲の中。




そのかわり、といってはナンですが、海の方に目を向けますと・・・

f0211837_1595998.jpg見事な富士山の
地上絵
 です。

作者は、芸術家のS氏 (面識はありませんが)。

絵の具などはいっさい使わず、5色の自然石を集めて描いているというから驚き。


いつかこの海抜0メートルから、日本の最高点・3776メートルの富士山剣が峰まで、一気に歩いてみたいと思っているのですが・・・。
[PR]
by G-lariat | 2014-07-21 15:28 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
f0211837_19193774.jpg三島を代表する観光スポットでもある 楽寿園
5月の花のまちフェア、6月のホタルまつりに続いて、今年はや3回目のライブです。
ほんとうに有りがたいことでございます。040.gif

               無料開放の本日(7/13)、
               園内ではバザーが開催されていました。

f0211837_19233339.jpg

最高の 「楽屋」003.gif
で、本日の作戦を練るエミーさんとハンセン君。

うしろの池では、三島梅花藻が
きれいに咲いていました。

f0211837_19282817.jpg

今日は、時間の制約がなかったので、
1日中やるつもりでしたが・・・
お昼ごろからポツリポツリ。
そりゃ、梅雨真っ只中だもんなあ。
結局2ステージやったところで、オシマイ。007.gif

中途半端な気分だったのですが、片付けの最中に一本の電話。
9月に某町内のお祭りに出演決定!
けっこうニコニコ顔の帰り道でした。 単純ですね。037.gif

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         楽寿園のシンボル、小浜池

f0211837_1937323.jpgかつては富士山の雪どけ水を満々とたたえていましたが、最近はずっとこんな感じ。渇水の原因としては、工場の地下水使い過ぎとか、道路の舗装とか、いろいろ言われています。でも、よく分からない、というのが現状のようです。
手を加えて水を注入したら、という意見もあるのですが、ありのままを見せて環境問題を考える好例に、ということで今はこの景観を見せています。

純粋三島っ子のエミーさんとハンセン君は、子供の頃、よくここで水遊びをしたんだって。
「すごく冷たくて、いつも唇が紫」、とはエミーさんの言。
f0211837_19582172.jpg



作品名 「反省」

撮影 ハンセー石井
[PR]
by G-lariat | 2014-07-15 19:38 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
伊豆、箱根、富士。近場には、有名な温泉地がたくさんあります。 家族も友だちもいない僕は、泊まることは皆無ですが、日帰り温泉をしょっちゅう楽しんでいます。
テレビ番組では露天風呂をとりあげることが多いようですが、内湯に手を抜いている温泉はダメです。 僕は、温泉は内湯が基本だと思っています。
思っているのですがしかし、僕が御ひいきにしている温泉は、見事なほど内湯に手を抜き、露天のみで勝負しているのです003.gif。 ま、何事にも例外はあるものでして・・・037.gif

f0211837_20583279.jpg伊豆長岡温泉・八景園

引越しが完了した先日も、返ってこないと思ってた敷金が返ってきたので、ウキウキと出かけてきました。

旅館自体が山の中腹にあるうえ、お風呂はその6階ですから、かなりの高さ。この開放感は圧倒的です。
最近、とにかく露天風呂がなくては、と軒下のような所に強引に「露天」を設置する旅館も見受けられ、「どこが露天なんだ!」と文句をつけたくなることもありますが、こちらではその心配はまったく無用。そのかわり内湯は、ただ湯があるだけ、といった具合で、だいたいここに入っている人を見たことがありません。

僕はいつも平日の6時半から7時にうかがいます。 この時間は、宿泊の人は夕食タイムで、ガラガラなんです。経営を心配してしまうほど、ガラガラ。 まして雨の降ってる日なんて、客は僕一人、が当たり前。
僕は、雨の露天風呂が大好き。f0211837_20593717.jpg
でも、それって少数派みたいですね。
なんでみんな、雨の露天風呂の良さが分からないんだろう?
って知人に言ったら、
「髪の毛が濡れると、うっとうしいからじゃないですか?」 
だってサ!


平日夜、タオル持参なら、たった800円!


                          「撮影禁止」となっていましたが・・ 僕一人だったので040.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月終りから6月にかけての 「ライブ月間」 がけっこうヘビーだったので、今月は「充電」にあてるはずだったのですが、急にライブを一つ、やることになりました。

7月13日(日) みしま 楽寿園

f0211837_2122588.jpgこの日は、楽寿園の無料開放日。

三島で一番有名なこの公園は、爽やかで本当に素晴らしいところなんですが、ぶっちゃけイベントでもなければそれほど客は訪れません。
この日もたぶんそんな感じでしょうから、僕たちも人が来れば演奏、いなければ公開練習(おしゃべり)、といった具合に、リラックスした時間を楽しもうと思っています。
近郊の方、気が向いたら、どうぞ足をお運びください。 たまにはのんびり楽寿園を散策するのも良いかと思います。

    休憩所・紅葉亭横のウッドデッキ。
    時間は、アバウト 10:00~ 14:30
[PR]
by G-lariat | 2014-07-09 20:20 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
f0211837_935426.jpg清水町のアパートで暮らした 10数年。 ケチと言われようと何と言われようと、極力モノを持たない生活を心がけました。 それでもモノって、けっこう増えてるんですね。
いやはや。
引っ越しは想像以上に大変でした。008.gif

       今度の場所は、美食処としても有名な
       沼津港
から徒歩10分。

f0211837_9362039.jpg

清水町から沼津市街を抜け、駿河湾に注ぐ狩野川までは、
徒歩20秒!


(今日も富士山は見えません・・)



       そして・・・・ジャ~ン!
f0211837_946325.jpg
         目の前は、お墓 (お寺)・・・。
シブい瓦屋根をサカナにお酒を飲んでは、京都の民宿にいる気になっています。 思い込みは、私の特技。

f0211837_9494745.jpg

お寺と、バンジョーと、
お気に入りのレコード・
「ポジティブリー寺町通り」
(三浦久)

[PR]
by G-lariat | 2014-07-05 09:58 | 昭和的日々 | Comments(0)
10数年暮らしたアパートを出ることになりました。

f0211837_19574297.jpg僕は三島市観光PR大使の一人なんですが、実は三島市ではなく、駿東郡清水町という所に住んでいました。三島市は、東隣り。
そこを引っ越す、となれば本来なら三島市のある東に行くべきなのですが・・・なぜか西隣りの沼津市に向ってしまったのであります。身内の、仕事上の都合です。

ま、僕はもともと沼津出身で、高校3年までと、30代の10年間は沼津市民だったんですけどね。


3月の放火事件がなければ、
あと4・5年はいたはずなんですが。
< 火事だー!f0211837_2044429.jpg >



          玄関を開けると、まず見えたのが富士山と、
          この可愛いらしい教会。
          うかがうことは結局ありませんでしたが、
          好きな眺めでした。


f0211837_2085883.jpg

伊豆半島をつらぬく狩野川まで、徒歩2分。 
この土手をジョギングしてました。
晴れていれば、小さな山の向うに富士山の姿。

f0211837_20112956.jpg



                      この土手をずーっと行くと、
                      伊豆長岡や修善寺の温泉場。


f0211837_20161259.jpg


それまでの住まいを突然追い出され005.gif
2日間のホームレスを体験したのち007.gif
やっとこさ見つけたアパート。

何もなかった部屋は、10数年後、また何もなくなりました。
[PR]
by G-lariat | 2014-07-02 20:23 | 昭和的日々 | Comments(2)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat