<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ニー・ニー・ロクの今朝、ぼーっと新聞をながめていたら、なにやら目にとまるものが・・。
ありゃりゃ? エミーさんの後頭部?
f0211837_20313848.jpg


去年の夏、僕たちも出演させてもらった「だがしや楽校」。今年はスケールアップして開催、という記事。
エミーさんから大ざっぱなことしか聞いていなかったので、ちょっとビックリ。目が覚めました。

それにしてもエミーさん、いつのまにやら「関係者」に出世していたのですねえ・・。003.gif

f0211837_2040359.jpg

去年8月26日の模様

三嶋大社・芸能殿。

安政年間建立の由緒正しい舞台を踏ませていただきました。

今年も楽しみです!


< ハプニングもまた楽し! 三嶋大社・芸能殿 >
[PR]
by G-lariat | 2013-02-26 20:46 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
食品衛生関係の協会に招かれ、演奏をしてきました。
場所は、センスの良いブライダルで評判の結婚式場。
諸事情によりハンセン君はお休みのため、僕とエミーさんのボーカル・ユニット「ラリアート恵水(めぐみ)です。
f0211837_19342981.jpgキーボードと、ギター&マンドリンのシンプルな構成。

PA(音響)担当のハンセン君がいないので、僕がセット。エミーさんは心配顔でしたが、笑笑笑、一発でOK! 最初からバランスが取れ、美しい音色が立ち上がりました。
もしかしたらオレ、PAの才能があるのかも?・・・(そのウヌボレは、終片づけの時、見事に砕け散るのですが)


真面目な講習を終えての懇親会。美味しそうなお料理とお酒も用意されてることだし、歌を聴いてもらうというより、BGM的にやるプラン。
「拍手のお気づかいなど結構ですので、どうぞお食事をお楽しみください」 エミーさんのMCで演奏を始めました。

ところが1時間弱のライブの終盤、NHKの震災復興の曲「花は咲く」が始まると、皆さんの耳がこちらに・・。
続けて、原発事故で静岡県に一時移転している福島富岡高校の生徒さん(JFAアカデミー福島)らと僕たちでつくった、「この場所で、あなたと」。この時は、完全に舞台に注目してくれるのが分かりました。
ラストは最近の僕たちのメイン、「街よ」。フルサトで当り前に生活できることが何と素晴らしいことか、エミーさんが心を込めて歌い上げた時、会場からはコンサートのような大拍手です!
f0211837_2017522.jpg自慢するのはイヤラシイんですけど、BGMではない、良いライブになったと思います。舞台を降り、エミーさんと小さくガッツポーズ。




                    花粉症に苦しむエミーさん。
                    出番直前、なにやらゴソゴソ
                    やってました。

f0211837_20192628.jpg

僕たちにも、「イベント弁当」ではなく、
おんなじお料理が用意されていました。
マジに想定外だったので、狂喜!

和洋中、お鍋以外は全部、
美味しくいただきました。

「どうぞ、ごゆっくり」 
気づかってくれた会場スタッフの方にも感謝。

f0211837_20253377.jpg

               「後姿がワビシイですねえ・・・」
               と笑いつつ、エミーさんが
               撮った一枚。




演奏もお料理も大満足で、さあお片づけ。
コード類をはずし始めて、????
「ギターアンプに電源を入れてなかった!」
??? でも音は出てたはず・・・???
分かりました! このギターアンプ、電池でも動くスグレモノだったのです。電池を入れといてくれたハンセン君に感謝!

「これくらいの広さなら電池でもOKと分かった」 大ボケをごまかそうとする僕でしたが、
「やっぱハンセンさんがいなきゃ」 目で語るエミーさんでありました。
[PR]
by G-lariat | 2013-02-23 20:01 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
さて、バレンタインで頂いたウルトラマン・チョコです。
その愛嬌あふれるお姿を、しばらく鑑賞していたかったのですが、そうもいきません。
僕は、充分すぎるお酒の後、チョコレートでシメるのが毎日の習慣(マジ)。
いかせて頂きましょう!
身長16,4センチって、手に余る大きさで、けっこうリアル。どこから攻めるかちょっと迷った末、無難(?)に、左足へ。
いざ――。

     あれま!?
f0211837_19294441.jpg


アルコールのせいで勢い余ったか、それとも持った手に思わず力が入ったか・・・一瞬にしてこのお姿に。
ウルトラマン氏、中身は空洞だったのであります!

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アーメン。
[PR]
by G-lariat | 2013-02-20 19:34 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
バレンタイン・デー・・・・。
義理だろうが、ついでだろうが、「捨てちゃうのもナンだし」だろうが、とにかくもらえれば嬉しい。
ハイ、頂けるものなら有難く!どうぞお気軽に!と毎年毎年、手をすり腰を折って待つこの日。

可愛らしいリボンを解きました。
美しい化粧箱を開けました。

僕は、ひっくり返りそうになりました。
f0211837_20275667.jpg

           ウルトラマン・チョコ・・・・。(身長/16.4cm)

この方は、どういうお気持ちで、これを選んでくれたのでしょうか・・・。
M78星雲、遥かなり!
(光線は写真の加工です。一応念のため)
[PR]
by G-lariat | 2013-02-16 20:29 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
f0211837_6265947.jpg昨秋、「日光街道」を走り終えてから、ずっと音楽に集中していました。
ようやく「みしまるくん」たちの作曲を終え、アレンジ担当のハンセン君にデモを渡したところで、ホッ。 久しぶりで旧街道に旅立ちました。

奥州街道。
日本橋から福島県の白河まで。
でも宇都宮までは日光街道と重なるので、出発はここから。
2月9日、律儀に(?)、日光街道と分かれる追分までバスで移動してスタートです。ギョーザも食べずに!

追分の交差点。正面奥が日光街道。
奥州街道は右へ進みますf0211837_751272.jpg



               アーケードの商店街が、旧奥州街道でした。

               そういえば、旧東海道でも四日市がこんなだったっけ。






f0211837_6401443.jpgJR宇都宮駅すぐ近く。大きな交差点、ビル群の中に突然、異質な建物が現れました。

旧篠原家住宅
国指定の重要文化財です。

外観も重厚なら、展示物も凄い! 明治の豪商の財力と「粋」が伝わります。
入場料100円ですが、駅前だし、ここは必見!
宇都宮はギョーザだけではないのです!f0211837_6571775.jpg


                   ボランティア・ガイドの河合さんご夫妻。

お客が僕一人だったこともあり、実に実にていねいに解説してくださいました。 なんと1時間!
僕が三島からだと言ったら、奥さん
「あら! もうすぐ『クレマチスの丘』に旅行に行くのよ!」
クレマチスの丘は、厳密にはお隣の長泉町なのですが・・・おおむねOK!

f0211837_795388.jpg



雪をまとった
日光連山
の眺め。

日陰には、雪が残っていました。



f0211837_721145.jpg


白沢宿を越え、次の氏家宿で今日はおしまい。
距離わずか18キロですが、遅い出発だったので仕方ありません。
旧奥州街道は、鉄道と離れがちだし、路線バスの状況は読めないので、無理は禁物です。

氏家の光明寺
屋根の上の不動明王にビックリ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0211837_147524.jpg

2月10日。うす暗い中、スタート。
大田原宿まで、約26キロの予定です。

                                 瀧澤家住宅。
   土蔵造二階建ての屋根に望楼をのせたユニークなつくり。
   明治の実業家で貴族院議員だったセレブのお宅だそうです。



f0211837_141504.jpg

無風快晴。でも寒い!
山中の古道では、雪がかなり残っていました。

喜連川宿を過ぎ、
佐久山宿に着いて、ビックリ。

厠に那須与一です!
那須与一は、当地が生んだスーパーヒーローなのですね。

f0211837_14313325.jpg
    箒川、岩井橋からのぞむ那須連山(?)

f0211837_14374045.jpgそれほどヘロヘロになることもなく、大田原宿 到着。

シンボルの金灯篭

ここで、少し考えてしまいました。
ほんとうは日帰り温泉に寄ってから、バスに乗り、4キロほど離れたJR西那須野駅に向う予定でした。でもバス停が見つからず、運行状況が分かりません。

時間は充分。体調も良好・・・。
予定変更です。このまま旧街道を6キロほど進んだ後、街道をはずれて4キロ、新幹線・那須塩原駅まで走ることにしました。10キロは簡単ではありませんが、こうすると次回がラクになります。
入るはずだった温泉を右手に見やり、再出発です。


・・・・・・・・わがジンセイをふりかえるに。
こうした前向きな変更をした場合、必ずと言っていいほど、不吉なことが起こります。
が、しかし。今日は、あまりに順調、あっさりと那須塩原駅に到着。

さあ、お疲れさん、でお食事です。
那須塩原駅って、かなり寂しいとこですね。コンビニ、商店ナシ。食堂2軒。
少しフンパツする気分でレストラン、「ステーキBセット ¥1.450」をオーダー。

f0211837_1525587.jpgこれが凄かった! 薄い、硬い、不味い、の3拍子!!
そりゃ値段が値段だから、那須牛が出るとは思いませんけど・・・それにしても、です。
とくにその硬さたるや、「こりゃ牛じゃなくて、像の足の裏か?」と思ったほど。
おまけに食べ終わるやいなや、爪楊枝でシーハーする間もなく、「お下げしてよろしいでしょうか」。
いくら乗車間際のお客相手とはいえ、これはちょっと・・。

ま、ある意味インパクト大、忘れられない思い出の食事になりました。


                 今回の走行距離/ 初日・約18㎞
                              2日目・旧街道32㎞ + 駅まで4㎞の 計36㎞
                      合計・約54㎞
[PR]
by G-lariat | 2013-02-11 07:04 | ひとり駅伝 | Comments(0)
みしまるくんみしまるこちゃん は人気者ゆえ、様々なイベントに引っ張りだこ。
僕たちも「三島市観光PR大使」のお役目(?)で、けっこういろんな所に出没するので、会うこともしばしばです。
僕のアルバムには、この2枚の写真がありました。

f0211837_19362891.jpg
2011年秋、福祉施設 「さわじ作業所」 の地域交流まつりでの一コマ。
ほのぼの、あったかそうな二人に挟まれ、エミーさん嬉しそうです。


f0211837_19464079.jpg
おなじ2011年の、これは初夏。「ふじのくに・食育フェア」で。
印象深いイベントでした。三島市で一番有名な公園「楽寿園」。その大きなステージを2日間、音響から何から全て僕たちに仕切らせてもらいました。
エミーさんが指導する、平均年齢70超の「うた倶楽部・ヴォーチェ」。その熱唱中、お客さんがザワめいたかと思ったら・・・あれまビックリ!みしまるくんたちがやって来たのです!
ちょうど、僕たちがつくった 「♪ 歌おうこの街 わが故郷」 の時。まるで演出したかのような展開に、僕は感極まる思いでした。
公式ソングが完成したアカツキには、たくさんのジョイントをしたいと思っています。 楽しみです!


で、歌づくりは今どうなってるかというとですね。
歌そのものはもう出来上がっていて、現在はアレンジ担当のハンセン君が悪戦苦闘中。「高校の歌」でも助っ人に来てもらった元メンバー「ドラム山本」のアドバイスを真摯に受け止め、エミーさんの意見は前向きに善処し、そして僕の難クセには遺憾の思いで、鋭意作業を進めています。
[PR]
by G-lariat | 2013-02-08 20:06 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
僕たちが公式ソングをつくることになった静岡県三島市のマスコット・キャラ 「みしまるくん・みしまるこちゃん」。
2012 「ゆるキャラ・グランプリ」では、全国880点中・第114位、静岡県勢では第2位と大健闘!
その詳しいプロフィールをご紹介します。

f0211837_14502315.jpg

みしまるくん

三島の木・イチョウの妖精です。

頭にイチョウ、手には三島の鳥・「カワセミ」をのせています。
好奇心旺盛、正義感の強い男の子。
三島の清流をイメージしたスカーフを巻き、
体の色は箱根西麓特産・「三島ばれいしょ」を表しています。

みしまコロッケが大好物。



f0211837_1524580.jpg






          みしまるこちゃん

             三島の花・「三島桜」の妖精です。

             頭に桜の花びら、胸元にも桜を
             かたどった飾りをあしらっています。
             心優しい、おっとりペースの女の子。
             体の色は、特産・「三島甘藷=さつまいも」を
             表しています。

             好物はもちろん、三島甘藷のスイーツ!

「みしまるくん・みしまるこちゃん」には、その誕生にもドラマがありました。
2011年、市制70周年を記念し、「元気な市民、健康都市づくり」を全国にアピールするためのキャラクターとして公募。応募総数なんと1,100点! そしてその第一次選考会の真っ最中に起こったのが・・・・あの大震災。このことから、三島市だけでなく、震災復興のシンボルにもなったのです。
僕たち 「ザ☆楽団ラリアート」。去年は、原発事故で一時移転のJFAアカデミー福島の選手たちと知り合い、一緒に歌をつくりました。震災復興への願いも、公式ソングに込めたいと思っています。

f0211837_15382833.jpg

コスプレだって、OK!

こんなカワイイお巡りさんだったら、捕まってもいい?



f0211837_15385142.jpg

ぬぬぬ、忍びの者・・・目立ってますけど。
[PR]
by G-lariat | 2013-02-03 15:00 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat