<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

僕は高校卒業まで、静岡県沼津市の市営住宅で育ちました。
八重坂。
もうずいぶん昔に引っ越したし、市営住宅ゆえ次に入居した方もいるので、訪れることはまったくありませんでした。
それが先日、前を通りかかったら――。

f0211837_1473310.jpg

150軒ほどあった家はすべて壊され、あとかたもなくなっていました。呆然。
造成し直して新しく何かつくるとのこと。

やっぱ、「地面」だけでも残しておきたい。カメラを持って出直したのでした。





f0211837_1423347.jpg
僕の「記憶」は、この場所から始まります。
小学校に通ったのももちろんここからだし、初恋だってここに住んでた時。最初にギターを持ったのもここなら、〇〇をおぼえたのもここ。そう思うと、しばし動けなくなりました。


                まさしく 「我が家」の入り口に
                痛恨のユンボ!


f0211837_14152383.jpg
「ビンボー人の子だくさん」か、当時町内は子供であふれかえっていました。
コマ、めんこ、ビー玉・・・。でも町内をあげて盛り上がったのは、ソフトボールです。一応レギュラーでしたが、序列は8番か9番ってとこが、いかにも僕。
エースで4番のノボちゃん、「3番サード長嶋」を気取ったオオニシ君・・・。「町内一のバカ」として確固たる地位を築いていた△△君や、不良からチンピラへ一直線に進んだ***。
みんな今頃、どこで何してるんだろう・・・。

f0211837_14245123.jpg

なお、ここをサラ地にしたのは中学の同級生。
あのヤロー、どんな顔して 『オレのウチ』 をブッ壊したんだろ!022.gif
[PR]
by G-lariat | 2012-09-29 14:03 | 昭和的日々 | Comments(15)
夕べ(9/26)、ボーッと夕刊をながめていたら、なんか見た気がする顔と景色・・。
! オレだ。
先日の長陵高校での「発表」が、時間差で掲載されたのです。

あの日、記者さんが来られていたのは承知してましたが、翌日載らなかったので、ボツか、それとも11/17の長陵祭(文化祭)後にまとめて掲載か、とふんでいたのでした。
ほんとにビックリ。
無為に過ごす秋の夜長に、嬉しい嬉しいハプニングでした。

f0211837_19551818.jpg

[PR]
by G-lariat | 2012-09-27 19:49 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
f0211837_1316273.jpg日光を目指した今回の「ひとり駅伝」。思うように旅立てず、時間がかかってしまいましたが、ようやく本日(9/22) 最終日となりました。

前回の続き、徳次郎宿から走り始めます。今日は、ずっと上り・・・。

楽しみは、もちろん 杉並木。 
まず現れたのは桜の並木でやや意外でしたが、大沢宿  の手前から、それはそれは見事な杉並木が出現。途中、途切れる場所はあるにしても、ずっと日光まで続いています。
会津西街道・壬生道と合わせ、全長37㎞。これはギネス認定だそうです。
メイン車道と分かれている所も多く(並行)、地元の方にはうってつけの散歩道のようです。


f0211837_13514158.jpg
                   杉の足元に、この花をよく見かけました。
                   うつむきかげんの咲き方。
                   なんて名前なのかな?


f0211837_1353578.jpg

今市宿 の杉並木公園
世界の水車が設置されている快適な公園。
でも、何で 「水車」 なんだろう?
・・・・・その疑問は、のちほど解けます。

f0211837_1412193.jpg

馬頭観音群で、お掃除をしている方がいらっしゃいました。
今市の塩田さん、68歳。ほぼ毎日、約5㎞のウォーキング。必ずこの場所に立ち寄り、手を合わせるそうです。
「今日も健康でいられてありがとう、なんてお話しをするのよ。お掃除はそのお礼」

ぜひ三島へも歩きに来てください、とお伝えして分かれました。

f0211837_1411013.jpg
「日光観光情報センター」

「日光観光協会インタープリタークラブ・自然解説ガイド」の染谷さんに、貴重なお話を伺いました。
日光についての話のほか、ついさっき寄った公園の水車の疑問。


f0211837_14292079.jpg「水車そのものは日本中にあったわけですが、このあたりは二宮尊徳ゆかりの地です。古くから、水路・用水など、水利が発達していたのですね」

「水車で日光の杉を砕き、それでお線香をつくっていました」

染谷さんは先ごろ、NHKにも出演されたとのこと。
可愛いお孫さんとツーショットで。

「これから孫といっしょにルートの下見です」

f0211837_15131430.jpg
          日光街道最後の宿の名前は、「日光」ではありません。
          鉢石宿(はついし)

          名前の由来となった石がこれ。
          鉢石の名前は、町名で残っています。


f0211837_15265323.jpgさあ、ゴールです!
世界遺産「日光の社寺」の目前、大谷川にかかる神橋

今回は走りそのものより、時間をつくる方が大変な旅でございました。
とにかく、ホッ。


f0211837_15435880.jpg


シャッターをお願いした 「横浜3人娘」 さん。

レンタルの着物で、一日日光を楽しむそうです。
大勢の観光客の中でも目立ってました。



いわずと知れた 日光東照宮・陽明門

f0211837_15332285.jpg

以前バスで来たことはありましたが・・・旧街道を走り抜いて眺めると、印象はまったく違いました。

右側に先ほどの「3人娘」の後姿が・・。偶然です! 僕はストーカーじゃありませぬ。







f0211837_15461477.jpg
                   完走のごほうびは、名物・ゆばの冷そば ¥1,050

                   ぶっちゃけ僕には、ゆばの美味しさが
                   よく分かりません・・・・。

f0211837_1551412.jpg

駅前(東武)で買った「あげゆばまんじゅう」は、香ばしく揚げた皮と中のアンコ、一振りした粗塩がベストマッチで、大変美味しゅうございました。
¥200

f0211837_15543218.jpg

駅前で観光アンケートを行なっていた、「永遠の18歳!」さん。
女性に声をかけられたのが嬉しくてお答えしたところ、あれま!「日光杉の割りばし」をいただきました。
〇〇くん、キミへのお土産は、実はこれです。




日光街道(日光道中) 二十一次・約147㎞
街道沿いに残る古い面影は、ポツリポツリ。でもゴールにでーんと待ち受ける日光社寺の存在感は圧倒的で、それを目指して進む道中は、なかなかの高揚感がありました。このルート、やはり日本橋→日光が正解だと実感。たとえ、ずっと上りでも・・・・。


本日の走行距離/約25㎞
[PR]
by G-lariat | 2012-09-23 13:42 | ひとり駅伝 | Comments(2)
嬉しい嬉しい嬉しいニュース! 我ら 「ザ☆楽団ラリアート」、このたび
三島市 観光PR大使 に就任いたしました!
いままで水口個人として「いいものPR大使」を拝命していましたが、今度は バンドとして、です。
f0211837_21531364.jpg


本当に本当に、嬉しいお話。水口個人のものは「ひとり駅伝」がらみで、それはそれで有難いのですが、今度は純然たる音楽活動が認められてのもの。よろこびの重さが違います。
ハンセン君と30年前に 第一次の「ラリアート」をスタートさせた時、まさかこんな日が来ようとは思いもよりませんでした。
知らせを受けた時、3人思わずハイタッチ。
純粋三島っ子のハンセン君とエミーさんは、格別の感慨があるようです。

f0211837_21561573.jpg



お仕事中の三島市役所にて、就任セレモニー。



中心に堂々と立つ、リーダーの僕。



f0211837_21583133.jpg
なのに、任命書は右側のエミーさんに!

誰も何の疑いも持たないのがスゴイです・・・・。


「静岡だいいちテレビ」 のカメラが狙ってました。放送日は未定です。(観光課の美女軍団も映るか?)


f0211837_2284339.jpg

                        名刺の表です。



f0211837_2292653.jpg
名刺の裏です。
三島市のロゴが誇らしい!
[PR]
by G-lariat | 2012-09-19 22:00 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
知人から、「こないだのこと、伊豆日日にも載ってたよ」 と言われて、あわてて図書館に走りました。
図書館、ありがたい味方です!

(ところで、〇〇図書館では 「著作権のためコピーは1枚」 と言われました。メンバーにコピーのコピーじゃ悪いと思い、△△図書館に行ったところ、「何枚でもOK」だって。どっちが正しいの?)

f0211837_20292662.jpg

[PR]
by G-lariat | 2012-09-18 20:31 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
先日のお披露目のもようが、毎日新聞 に掲載されました。
嬉しいなあ。

f0211837_18323345.jpg

[PR]
by G-lariat | 2012-09-16 18:32 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
三島長陵高校福島富岡高校(JFAアカデミー) 「絆」の愛唱歌づくり。
9月12日、制作委員会の生徒さんや先生方の前で、初披露してきました。

     ♪ この場所で、あなたと
   ♪ だから、今


f0211837_19411378.jpg


長陵は、定時制(単位制)高校。夕方の休み時間を利用しての「ミニミニ・ライブ」なので、時間が限られます。
音響担当のハンセン君が異常な速さで立ち上げてくれましたが、それでもギリギリ。

つくった歌2曲は、いずれも両校の生徒さんから寄せられた言葉を紡いだもの。歌詞にまつわる「泣ける話」「笑える話」がたくさんあったのですが、時間の関係で半分くらいしか紹介できませんでした。それだけが心残り。いつかゆっくりお話する機会があれば、と願っています。

f0211837_19583050.jpg

長陵高校合唱部には、その場でコーラスを頼みました。
聴いたこともない曲を初見で、というムチャぶり。
困惑しながらも、必死に楽譜に取り組む合唱部の諸君。

エミーさんの後ろには、静岡だいいちテレビのカメラさんと音声さんが。


f0211837_2064238.jpg

      1曲は、先生方のリクエストでサンバのリズム。
      ラリアート結成当時の主力メンバー
      山本yutayanに、助っ人で参加してもらいました。

       本日はギャグを封印し、こん身の打撃!



キャリア〇〇年でも、変わらぬアガリ症の僕。ふだん接点のない高校生の前に加え、新聞数社・テレビ1社の緊張で、口の中はカラカラ。差し歯がはずれそうでした。今日のことが後日オンエアーされたら、きっと情けないMC・・・。

演奏が終わってから、富岡高校の先生が、2人の1年男子を連れてきてくれました。
一人は、僕に 「喝!」をいれてくれた、T君。    < 今度は、高校の歌づくりです・その3 「魂を込めて!」 >
もう一人は、素晴らしい言葉のセンスに舌をまいた、K君。
反省しきりのこのオジサンは、平身低頭。いつかゆっくり話ができたらなあ!

・・・・・・・・・・・・・・・・

ともあれ、無事に発表できて、ホッ。
さあ、次は 11/17(土)・文化祭
合唱部、吹奏楽部と一緒に、全校生徒の前で演奏です。

・・・・その前に、歯医者に行こう。007.gif
[PR]
by G-lariat | 2012-09-14 19:53 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
三島市民合唱祭に行ってきました。ハンセン君と、行ってきました。
自分のつくった歌を客席で聴くというのは、演奏する時とは別の歓びと緊張があるものです。

f0211837_1839759.jpgうた倶楽部「ヴォーチェ」。

平均年齢70超のこの方々が舞台に勢揃いするだけで、熱いものがこみ上げます。
ギブス、コルセット、サポーターにサロンパス・・・(尿もれパンツも・・)。
リーダー格のジイサンは、この日熱唱するため、わざわざ入院して点滴を打ってきたとのこと。
音楽への熱い想いと気迫・・・僕とハンセン君は、首うなだれるばかりです。

「市民でつくった三島の歌・3部作」から、「♪ 街よ」。
見事に歌い上げてくれ、僕もホッ。いろんな意味で、ホッ。
舞台ソデに下がる時、しんがりの長老に、そっと手を差し出してエスコートするエミーさんが印象的でした。


f0211837_18534295.jpg
「Voce・b」

三島市の名士の方々がこの日のため、チームを結成。初舞台です。
いなせなハッピ姿にまずビックリ。商工会議所のトップの方がメンバーなので、「備品」を借りた、とのこと。

三島3部作から、
「♪ 三島ものがたり」

そして、佐藤三武朗・日大国際関係学部長作詞の 
「♪ ときめき三島」


老舗ホテル社長や会社取締役、〇〇組合の会長・・・日頃は三島経済界に君臨する方々が、「庶民」に混じって必死に練習し、緊張感そのままに熱唱です。
僕は、なんか嬉しくなりました。理由なく嬉しくなりました。しかもそれが、僕がメロディーをつけた歌なのですから・・。

さて、ヒゲがトレードマークの佐藤学部長。ハゲの僕との合作は、今後どのような展開になるのでしょうか。
とりあえず3つ、詞をいただきました。1つは本日ご披露して、もう1曲はアレンジ担当のハンセン君に渡してあるのですが・・苦しんでるようですね。演歌とタンゴを足して、シャンソンで割ったような、それはそれはスバラシイ歌なんですけど。

(佐藤三武朗先生については前回のブログ、および「ウィキペディア」を、ぜひご覧ください)
   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

重厚なデザインのプログラムを開くと、本日の演目。

f0211837_19295060.jpgf0211837_19301671.jpg








土井晩翠や滝廉太郎と同じ級数で、僕やハンセン君の名前が印刷されておりました。037.gif
[PR]
by G-lariat | 2012-09-11 18:49 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

あしたは、合唱祭

明日(9/9)は、第44回 三島市民合唱祭 です。
今年も、エミーさんが指導する 「うた倶楽部ヴォーチェ」 が出場。

f0211837_1422957.jpg平均年齢なんと70才超!
専門教育など受けていない普通の歌好きジイチャン・バアチャンが、エミーさんの熱血指導で、ビッグバン(?)。いまや歌こそ命。第3の青春をブッ飛ばし、昨年はCDを作成、今年はテレビで歌う快挙をなしとげました。
今回は、僕らが春につくった「三島3部作」から、「♪ 街よ」。
ジンセーの重み、スーパーヘビー級の歌声を響かせてくれるはずです。


去年の写真です。


今年は楽しみが、もう一つ。
三島市の名士の方々が、この日のために新たにチームを組み、初出場。やはりエミーさんの指導のもと、僕らの新しい曲を歌ってくれるのです! 
「Voce・b」 

歌う方々が三島の重鎮なら、作詞もビッグ。
f0211837_1426718.jpg佐藤三武朗 先生
日本大学国際関係学部長にして作家。昨年刊行した「日本巨人伝 山田顕義」は大ヒットし、2014年、映画化の予定。 (ウィキペディアより)。
あの川中美幸に歌詞を提供したことも新聞ダネになりました。
「♪ ときめき」。
この日の発表など考えずにつくった軽めの歌を、エミーさんが合唱用に編曲。さてどんな感じか。実は僕もまだ聴いてません。

     ・・・・・・・・・・・・・・

この日、僕とハンセン君は出番なし。静かに応援の予定です。
いつもはピアノのエミーさんが、今回はどちらも指揮。(たぶん)華麗なコンダクターぶりを、最前列から見上げようと思っています。・・・・・ミニスカート?


9月9日 三島市民文化会館・大ホール

「うた倶楽部ヴォーチェ」は、午後4時45分
「Voce・b」は、午後6時頃の予定。

近隣の皆さま、ぜひ足をお運びください。入場無料。
[PR]
by G-lariat | 2012-09-08 14:26 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
三島長陵高校+福島富岡高校(JFAアカデミー)の愛唱歌づくり、ご披露まであと少しです。
今朝(9/5)、なんと 毎日新聞 に紹介記事がデカデカと。
昨夜、電話取材を受けたばかりだったので、かなり驚きましたが、とてもとても嬉しい朝になりました。

f0211837_19265184.jpg


写真は7月24日、2回目の制作委員会のものですね。

< 今度は、高校の歌づくりです・その2 「見てきた桜は違うけど」 >


記事にもある通り、生徒さん・先生方の前で披露するのは、ちょうど1週間後の12日(水)。
喜んでもらえたらいいなあ、とメンバー一同あらためて。
[PR]
by G-lariat | 2012-09-05 19:27 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat