<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0211837_19283020.jpgなんたって3曲つくるわけですから、アレンジ担当のハンセン石井君は大変です。ただいま家に引きこもって、その作業に没頭中・・・たぶん。

先日、原型がメールで送られてきました。
昔は、カセットテープでお互いの家を何度も行き来。便利な時代になったものです (もっとも ITオンチの僕は、最近ようやく開き方をマスターしたのですが)。

みしま風鈴

僕の抽象的な要求を上手にカタチにしてくれ、手前ミソながら良い感じに仕上がりつつあります。

f0211837_19381927.jpg
ハンセン君と出会ったのは、もう30年も前のこと。当時彼は、ピカピカでファットな大学1年生。ルンルンのキャンパスライフを送るつもりだったのに、女子にはまったく相手にされず、結果的に 
「引きこもり多重録音男」になっていました。

彼がスゴイのは、本業のベースに加え、ギター・ドラム・ピアノ、みんな弾けちゃうこと。最近では、ウクレレ・ラップスチール・マンドリン・・・ブルースハープにまで手を広げています (ただし、歌は「襟裳岬」しか歌えません)。
僕たちのCDの「カラオケ」は、シンセサイザー・パソコンの比重が大きいのですが、こうして実際に楽器が扱えることが、アレンジの上で大きく役立っているように思えます。

箱根山の麓で孤独な作業に打ち込む彼に、何か差し入れを、と思ったのですが、やめにしました。
ジャマしちゃ悪いという温かい気持ちからで、けしてお金を惜しんでのことではありません。

f0211837_1952167.jpg


30年前に彼が愛用してた ティアックの
4トラ・オープンリール。


なぜか僕の家の押入れで、登山用具に埋まって鎮座しておりました。

セットされたままのテープは、さて何だろう・・・?
[PR]
by G-lariat | 2012-03-31 19:28 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
f0211837_19251570.jpg小ロットを逆手に取り、CDのジャケットは何種類かつくることにしました。第1弾は、イラスト版。

市内の福祉施設の利用者さんに、お願いすることにしました。言葉でのコミュニケーションは苦手でも、絵は大得意。
今日は、「さわじ作業所」 へ。(3/27)

三島市のシンボル・かわせみ


f0211837_19305237.jpgエミーさんは現在、市内9ヶ所の福祉施設で、音楽療法のボランティアを続けています。そもそも僕たちと出会ったのも、10年前、ある重度心身障がい者施設のクリスマス会でした。

音楽の時間は、いつも元気が出過ぎてオーバーヒートしそうな皆さん。今日はテレビカメラのせいか、少々緊張気味。
でもラリアートさんと一緒につくったテーマソング 「あおげば空」 を歌ったら、いつもの顔に。


f0211837_1938629.jpg

「三島」 からイメージするものを、自由に描いてもらいました。

ナスカの地上絵風あり。谷岡ヤスジ調あり。
なかには、ニューヨーク現代アート 
といっても通りそうなポップな絵も!




f0211837_19405890.jpgたっぷり1時間集中。
出来上がった作品を、誇らしげにカメラに。
テレビ静岡さんは、ていねいに一人一人、撮ってくれました。




ヨッシャー、完成!!
f0211837_19462237.jpg

CDに使えるものは、数が限られてしまいます。
このあとお訪ねする施設の作品も含め、いつかどこかで 「展示会」 を開くことを思いつきました (必ずやります!)。

ありがとう!三島のたち!!


f0211837_19512461.jpg

〇〇さんが描いた、エミー竹内。

左指が6本なのは、ピアノを弾く時の巧みな指使いゆえ?

エミーさんの宝物になりました。
[PR]
by G-lariat | 2012-03-28 19:36 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
「バナナムーン」 は、静岡県沼津市にあるギター系の修理・メンテナンス工房です。とくにアコースティック・ギターに関しては、日本でもトップレベルの技術を誇り、プロやマニアの間では超がつくほど有名です。僕も長いこと、オーナーのMさんに面倒をみてもらっています。

え?そんなレベルの高いとこが、水口なんか相手にすんの?と聞かれるかもしれませんが (聞きたくなくても聞いてくださいね) 理由は簡単。学生時代からの仲間なんですね。

僕のギターは、マーチンD35。 かなり昔、当時は楽器店で働いていた彼から買ったものです。
その愛器が、ちょっと不調で見てもらいに来たってわけ。

f0211837_16373271.jpg「水口よー、メンテをもうちょっとしろよな。あ、でもお前にはそんなマメなこと無理か。性格は直らんからな。せめて早めに持ってこい」
ズバリ、歯に衣きせぬ説教で、キビシイです。
「頭が痛い・・」と言ったら
「耳だろ」
ほんとに、キビシイです!



中に手を突っ込んで診察の図。
力木がはずれてる、という診断。


彼の真骨頂は、弾き手のレベルにピタリ合わせて調整すること。
「クルマと同じだよ。レーサーには、整備してないそこらへんのクルマじゃもの足りないだろ? 逆に初心者だと、レーシングカーは性能が良すぎて扱いきれない」
じゃあ、僕のギターの調整レベルはどのくらいだろ?
聞きたいけど、怖いからやめときました。f0211837_1641889.jpg



              プレイの方も凄腕です。
              昔はベース。そのあとギター。
              現在はバンジョーに凝ってるそう。
              珍しいミニ・バンジョーを。



f0211837_16431184.jpg

              スプーン・パーカッションのやり方を教わりました。
              さっそく試そうと帰ったところ、ウチにはスプーンが
              1本しかないのでありました。
[PR]
by G-lariat | 2012-03-25 16:49 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
三島市民公園・楽寿園
f0211837_21553617.jpg3部作となった 「三島の歌」
歌詞とメロディーが、だいたい出来上がりました。


(興味はないでしょうけど) 僕の作曲の必需品は、ギター・お酒・ラジカセ。
アルコールが回り良い気分になった時、ギターを抱えて、フガフガ意味のない言葉でデタラメに歌います。
f0211837_22124034.jpg良いメロディーが浮かんだ!と思った時に、ラジカセに録音。幸せに眠って、朝それを聴いてみると・・・これがヒドイんだな! で、またその夜、同じことを繰り返すわけ。
でもそのうちに、本当に「来た!」 ピッタリのメロディーが空から降ってくる瞬間があるんですよ。                                         

                                           たしか¥2,980のラジカセ。
                                           いまだに僕はカセットテープです。


f0211837_221619.jpg僕は楽譜が書けません。
タクローさんに憧れて音楽にのめりこんだフォーク小僧は、だいだいそうじゃないかな。
ハンセン君も僕とチョボチョボなので、二人の間では、デモ録音とコードネーム付き歌詞カードがあれば充分なのですが、エミーさんは違います。ご幼少の頃から音楽のレッスンを重ね、有名音楽大学を卒業された正統派。僕のアバウトな歌でも、きちんとオタマジャクシの楽譜に仕立て上げてくれます。
エミーさんご自身はコードだけでもOKなんですが、合唱チームに歌わせたりする時、どうしても楽譜は必要なんですね。


f0211837_22162423.jpg
さすが音楽歴〇〇年のエミーさん。
スラスラ、ほぼ同時進行で、五線紙にオタマジャクシを並べていきます。





f0211837_2220295.jpg

そして、ピカピカ、まぶしいばかりの楽譜に!
僕のつくった単純なメロディーが、別物に思えてしまいます。

フガフガが、スラスラで、ピカピカ
晴れ着を着せてもらった、子供のような気分です。




f0211837_22254742.jpg

ハンセン君、楽譜を書いてるみたいですが、歌詞カードにコードを書き写しているだけ。
ピアノの前じゃなく、公園のベンチで充分だろ!



さあ次はアレンジ、編曲の段階です。
ハンセン石井の出番であります。
[PR]
by G-lariat | 2012-03-21 22:12 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
みしまるくん・みしまるこちゃん
f0211837_19573673.jpg「アイラブみしま感謝祭」 は、イベントの中盤から雨になってしまいました。
僕たちは、ギリギリでステージに上がれたので、これはある意味、ラッキーといえるのかも。
でも音響さんの関係で、楽器の演奏は不可。「市民でつくる三島の歌」の途中経過報告は、言葉ですることになりました。

f0211837_2065759.jpg
「4/21(土)、コーラスパートの
参加型公開録音を行ないます!」 


そうです、(まだ歌は出来上がってないんですが037.gif)、コーラスのパートを一般市民の方にお願いしようと思っています。その場で練習して、その場で録音ですから、近郊の方、手ぶらで気軽にいらしてください。まさかまさかのサプライズゲストあり!
三島市生涯学習センター3Fホール PM1時~(予定)


「3曲つくります。3部作宣言!
ポツダム宣言は、第二次大戦。関白宣言は、さだまさし。そして堂々の3部作宣言は、我らがラリアートさんです(?)。
市民から寄せられた「言葉」が、予想以上の数。さらに「言葉の選考委員」さんから、たくさんの魅力的な 言葉を伺ったもので・・・・1曲では収まらなくなってしまったのです。
才能のある方なら巧くまとめるのでしょうけど、残念ながらそちらはない僕ら。かわりに僕らが持っているのは、音楽の労力を厭わない心。最終的にはエミーさんの、「出来るのなら、やりましょうよ!」が決め手でしたが。


f0211837_20373967.jpg
舞台前に居並ぶ妙齢の淑女は・・・このブログではおなじみ、平均年齢70超のジジババ合唱団・「ヴォーチェ」のオネーサマ方。
しかしですね、この日 「見に来てね」とは言ったけど、「歌ってね」とは一言も言ってない。なのに僕らがセットを終え、正面を向いたら、この通り。歌う気満々というか、歌うのが当然というか・・・。
三島のバーチャン、恐るべし!
2度目の青春、真っ盛り!!

CDを使って、“持ち歌”の「歌おうこの街 わが故郷」を。

f0211837_20565984.jpg

   会場は、三島の特産品のブースがズラリ勢揃い。
   B1で活躍する「みしまコロッケ」も当然。

   各ブースとも、雨にも負けない元気な呼び込み。
   三島のオバチャン、恐るべし!

f0211837_2172640.jpg


テレビ静岡さま、本日も雨の中、
「ご苦労様です!」
[PR]
by G-lariat | 2012-03-19 20:18 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(2)

アイラブ・みしま

18日・日曜日は、「アイラブみしま感謝祭」。三島駅から徒歩1分、楽寿園の駅前口広場が会場です。
僕たちの出番は、午後1時20分ごろ。おなじみのレパートリーのほか、いま制作中の 
「市民でつくる三島の歌」 
の、ほんのサワリだけ披露しようと思ってます(まだ、全部出来てないので!)。近郊の方、ぜひぜひおこしください。
テレビ静岡も収録に来る予定。テレビに映りたい方、どうぞどうぞ、かぶりつきで!
f0211837_1803556.jpg

ポスターの上半分は、ちょっと分かりにくいですけど、市民のポートレートなんですね。
[PR]
by G-lariat | 2012-03-15 18:00 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
f0211837_213051.jpg「言葉の選考委員会」を、大変有意義に終え、次は三島をイメージさせる素敵な言葉をメロディにのせていく作業。
僕たち 「ザ☆楽団ラリアート」の出番です。
3月10日、「音楽館プローベ」に全員集合。



f0211837_2141828.jpg

本日も、テレビ静岡の収録あり。
僕たちの 「90% バカ話」 を、2時間近く(!)。笑顔のまま、カメラを回し続けてくれました。



              見よ! これが本物、
              プロのカメラ!


いつもの僕たちの歌づくりは、だいたい僕がカタチをつくり、あとでメンバー2人がチェックを入れるやり方。でも今回は、3人全員で言葉のセレクト・ピックアップを行ないました。

理由があります。f0211837_22114341.jpg
3月18日(日)、「アイラブ三島」というイベントがあり、そこで制作の途中経過をお知らせする予定になっているのです。完成は無理にしても、1番くらいは出来とかないとシメシがつきません(誰に?)。
「言葉の選考委員会」が3/6、で「アイラブ」が3/18 。極めて短期間ですが、「できるか?」と聞かれて、「できる。私を信じなさい!」、つい言ってしまったんですね、つい・・。
しかしながら応募数が予想以上だったこともあり、迷いに迷ったあげく、未完成。
ずーっと昔、夏休みの宿題を怠けたまま迎えた9/1、の心境を思い出しました。


                            テレビ静岡・Sさんは、九州・延岡出身。
                            僕は、かつての名ランナー・宗兄弟の大大大ファン。
                            しばしの延岡談義。
                            Sさんは、走ってるお二人、生・宗兄弟を見たことがあるんだって!
                            もう悔しくて悔しくて。
                            僕は延岡まで行ったものの、旭化成の煙突を見上げて
                            想像するのが精一杯でした。

あーだこーだ言いながら、なんとか出来上がり。
テレビカメラの前で、僕の面目はまるつぶれでしたが、とにかくホッ。
さてどんな歌か? ご近郊の皆さま、ぜひ今度の日曜日(3/18) 、楽寿園・駅前口へ。 
僕たちの出番は、午後1時20分頃です。

f0211837_1949319.jpg

[PR]
by G-lariat | 2012-03-12 21:04 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

あれから、1年

       ただ安らかであれ、と。
f0211837_2015662.jpg

                                            自分が今、やるべきことを。
                   
[PR]
by G-lariat | 2012-03-11 20:04 | 昭和的日々 | Comments(0)
f0211837_21584594.jpg「市民でつくる三島の歌」・プロジェクト。
3月6日、言葉の選考委員会が開かれました。
場所は、僕らのホームグラウンド、「音楽館・プローベ」。



f0211837_221495.jpg
この日までに寄せられた応募、枚数にして 64! グループでまとめて1枚とか、メモ用紙状のものは複数一括コピーしたことを考えれば、掛け値なしで 100名 近い方が、言葉を寄せてくれました。けして大きくはない三島市。そして短い告知期間を考えれば、驚きの数字です (僕らは最初、10通も来れば上出来、と考えていました)。
賞金・賞品、何も出ないのに、故郷への熱い思いを伝えてくれた皆さまに、まずは 感謝!

f0211837_22101711.jpg
選考委員会は、2本立て、で行ないました。一つは、応募していただいた言葉のなかから、「これ良いなあ。三島を表わしてるなあ」、と思われるもの選考委員さんがチェック。

もう一つは、委員さんご自身に、「三島をイメージする言葉、歌に使いたい言葉」を挙げてもらいました。
皆さん、「我が街」を愛する三島っ子。出るわ、出るわ。途中からは、昔話に花が満開状態・・・。
実は三島出身でない僕。司会に徹し、ただ聞くばかりでした。(自分の住む街を誇らしく語れるって素晴らしいですね!)
f0211837_22343767.jpg
さて、その選考委員さんの顔ぶれです。
〇三島ゆうすい会・塚田さん 〇三島ふるさとガイドの会・大村さん  〇三島コロッケの会からは、樋口さんと渡辺さん 〇日本大学・宮川先生 〇三島市産業振興部・栗原さん、いずれも街おこし活動の中心的な方々。

そして、あれ?写真の後方中央のお二人は・・・・?
なんと テレビ静岡 
そうなんです、この「市民がつくる三島の歌」“手弁当”プロジェクトを、テレビ静岡が追いかけてくれる、というのです!
まさかテレビが来てくれるとは!!
f0211837_2239347.jpg



                    テレビ静岡・Aカメラマン。

                    さすがプロの構え方(?)


f0211837_22404651.jpg

音声さんは、若くて可愛い女の子。

お腰に巻いたコードがキュート(!?)

お名前は・・痛恨の聞き忘れ!




丁々発止、和気藹々、若干脱線の議論のあと、最後に全員で記念撮影。
皆さま、お忙しい中、ほんとうにご苦労様でした!
f0211837_22451285.jpg

この日は、気温20度を超え、初夏を思わせる陽気。気分は 勝手に春一番 でした。
[PR]
by G-lariat | 2012-03-06 22:12 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)
d0242207_6515048.jpg姫街道・3日目。最終日です。3月3日・朝8時半。

三ケ日駅は、併設するハンバーガー屋さん(グラニーズ・カフェ。いま評判なんだって)の看板もあいまって、ウッディなカントリーウェスタン調。

まずは、静岡と愛知の県境・本坂峠 (標高320m)を目指します。


ゆるやかだけど長い上り坂。山からは微風。落ち着いて、落ち着いて・・歩幅を短く・・。


d0242207_7382.jpg
本坂の集落を離れると、ほぼ登山道。ハイヒールではとても無理な難路。

木もれ日が最高にきれいだった、石畳と椿の原生林。
残念ながら花の盛りは過ぎていました。


d0242207_7104358.jpg



                      おお、それでも待っていてくれたか!
                      けな気な(?) 数輪。



眺望はまったくない峠を越え、さあ、「穂の国」 三河に入ります。


山道を下り終え、国道と合流。周囲はのどかな景色ですが、採石場があるせいか時おり大型ダンプが粉塵を巻き上げて通り過ぎます。
d0242207_8523389.jpg

三明寺三重塔。

歴史を感じさせる素晴らしい渋さと風格。それもそのはず、1531年の建立。
重要文化財だから、穴場というのはナンですが・・・僕には「拾い物」的な感嘆でした。このあと訪れるあの豊川稲荷からわずか1㎞の国道沿いですから、おススメ・ポイントです。




d0242207_90085.jpg
そしてここが、街道№1の観光スポット・豊川稲荷。 

お寺なのに鳥居? それも含め、とにかくここは不思議不思議のワンダーランド!
1回ではとても紹介し切れないので、後日「旧街道ひとり駅伝・ブログ」の方であらためて。
今日は先に進みます。


d0242207_941940.jpg

活気あふれる門前の商店街では、名物「イナリ寿司」のお店が数多くありましたが・・・ビックリしたのが、まさに門前の 
おきつねバーガー
カツとレタス・タマネギを、あろうことか油アゲで挟んでしまったもの。1個280円也。
美味いのか、そうでもないのか・・・とにかくケチャップの「力技」に納得した感じです。



国道沿いを約9㎞淡々と進んで、ようやく旧東海道と合流地点・御油宿 の追分。姫街道の終点です。


d0242207_9224291.jpg道標の前で出会った、榎本さんご夫妻。

豊川市内で左官会社を営まれ、今日はこの近所で現場仕事だそうです。豊川稲荷の貴重な話をいろいろ聞かせていただきました。

ほんとうにステキな笑顔です!





これで姫街道は無事完走。でも御油に来て、松並木 を見ずに帰るわけにはいきません。1㎞ほど足を延ばします。

d0242207_13512934.jpg


d0242207_940912.jpg
「御油の松並木資料館」。ガイドの新井さんからは、御油宿やお隣・赤坂宿の興味深いお話を。
新井さんは地元防火クラブの会長を務めるなど、エネルギッシュに活躍されている方。
ご実家は、かつて庄屋さんとのこと。世が世なら、「庄屋の娘さん」てわけで、僕ごとき卑しい身分じゃ口もきけなかったでしょうね。

驚いたのは、この資料館の壁を手がけたのが、なんと先ほどお会いした榎本さん! 世の中狭い、というか縁は異なもの、というか・・・
豊川稲荷・おきつねバーガーのパワー? そういえば、「東海道中膝栗毛」で弥次さん喜多さんがキツネにバカされたのが、ここ御油だったっけ・・・。

ともあれ 姫街道、走破です!!


本日の走行距離/約25㎞
[PR]
by G-lariat | 2012-03-04 16:13 | 東海道五十三次 | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat