<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

激動・衝撃の2011もあとわずか。このブログも、今年はたぶんこれでオシマイです。のぞいてくれた数少ない皆さま、まことにありがとうございました。
締めくくりとして、この1年を振りかえり、今年の僕の10大ニュースを、起きた順番に。


f0211837_23171142.jpg1月 
北海道・根室新聞に載りました

前年、偶然が偶然を呼びつくることになった北方四島を題材にした歌。そのCDは海峡をこえてエトロフ・色丹島まで渡り、顛末を書いた僕の小文は「文芸三島」の随筆部門で奨励賞をゲット。この話が、「現地」たる根室の新聞に掲載されたのです! まさに寝耳に水で、実物が送られてきて本当にビックリ。(写真は根室新聞)


f0211837_21352235.jpg2月 
地口行灯・2年連続入賞!

三島の冬の風物詩、「地口行灯」。去年に続いて入賞です。我らがエミーさんも初応募・初入選で、ラリアート勢、嬉しいW入賞となりました。一番大きな本町交差点の対角線に飾っていただいたのは、粋なはからい?それとも皮肉? あ、偶然、ね。



f0211837_21371163.jpg2月 
25年ぶりの弾き語り・ソロライブ

何を思ったかキャプテン水口、25年ぶりの弾き語り。あいにくの氷雨にも関わらず満員御礼。その感激と、25年ぶりのソロの緊張で、突然声が出なくなるハプニング。それでも温かなお客さんや、温かくないけど腐れ縁のメンバーに支えられ、感動(笑笑笑)のアンコールにたどりつきました。


f0211837_21466100.jpg3月 
桑村小学校の歌、「夢のステージ」で!

前年の秋、コンサートに呼んでもらった静岡県・函南町の桑村小学校。その子供たちが寄せてくれた言葉に僕がメロディーをのせ、2つの歌が出来上がりました。サプライズで披露した場所は・・・卒業する6年生が、在校生のために自分たちでリニューアルした「夢のステージ」。
この歌、ぜひCDにしたい、と思っているのですけれど。(写真は静岡新聞)


f0211837_2132277.jpg3月
大震災

テレビで最初に見た映像は、津波が押し寄せる仙台空港でした・・・。衝撃に震えました。
微力ながら少しでも役に立ちたいと、何度かチャリティーライブを開いたり、またその種の催しに参加したり。
それは現在も続いています。(写真は静岡新聞)




f0211837_22583459.jpg4月 
「歌おうこの街わが故郷」CD完成!

平均年齢70超の歌声クラブ・「ヴォーチェ」の皆さんと、待望のCDが出来上がりました。おかげ様で今、いろいろな所で歌ってもらっています。もちろん来年も!



f0211837_232957.jpg6月  
ふじのくに食育フェア

今年の三島市で,夏祭りに次ぐ規模で開催された「食育フェア」。三島で一番メジャーな公園・楽寿園のステージを2日間に渡り、自由に使わせてもらいました。初期のラリアートを支えてくれた元メンバーと20年ぶりに共演したり、本当に嬉しく最高の2日間でした。



f0211837_20243057.jpg8月 
三島市長を表敬訪問

エミーさんと、彼女が指導する「うた倶楽部・ヴォーチェ」の皆さまが、豊岡三島市長を表敬訪問。出来上がった「歌おうこの街わが故郷」のCDを手渡し、生歌を披露! 忘れられない一日となりました。
でも僕とハンセン君は連れてってもらえず。半径1㎞以内立ち入り禁止!?でした。


f0211837_20494812.jpg11月 
東海道五十三次ひとり駅伝・ゴール!

3月に日本橋を出発。一人で走り一人で終わるはずだったのに、終わってみれば東海道に、多くの知り合いができていました。新聞やラジオに何回も取り上げてもらうなど、身に余りに余る有難い旅でした。
(写真は東京新聞)




f0211837_205537100.jpg12月 
「東海道三島宿いいものPR大使」に!

本当にビックリでした。ついに三島市公認の旅人です。来年も
「歌は地域密着。PR大使は地面密着」
でいきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんな意味で、信じられない1年・・。まったく1年前には予想もできなかったことの連続でした。
さあ来年はどんな年になるのか・・・。
いま密かに進行しているプロジェクトもあるし、とにかく忙しくなりそう。それも人には見えないところで忙しくなりそうな予感です。まあ出来るうちが華。頼まれるうちが華と、気合を入れていこうと思います。

2012が皆さまにとりまして、穏やかで充実した1年になりますように・・・・心からお祈りして、僕は旅に出ます。どこへ?まずは江戸へ。
[PR]
by G-lariat | 2011-12-26 21:44 | 昭和的日々 | Comments(0)
今年の重重重大大大イベント 「東海道五十三次ひとり駅伝」。 
12月23日、その報告ライブには、師走の3連休にも関わらず、たくさんの方が来場してくれました。感激!

f0211837_13355213.jpg
写真を映しながらのご報告。
1枚目は、なぜか ブル中野!
日本橋出発・3/26の前夜、ブルさんのお店でつい飲みすぎた僕は、走るのを一度は放棄。しかし帰りしな、ブルさんの「水口さん、明日がんばってね」。 この一言がなければ、そのまま止めてたかも。ブルさんの一言は、スタートのピストルだったのです。

f0211837_13424239.jpg

ゲストにお招きした(ギャラどころか交通費も払ってませんが!)のは、お世話になった
吉原宿・「富士市まちの駅ネットワーク」の久保田さん。

現在の吉原宿と三島宿の、あまり知られていない関わり合いを話してくださいました。感謝!


f0211837_13502762.jpg

「映像技師」と二役のハンセン君。

電気製品オタクの彼も、さすがに借り物のプロジェクターでは苦戦。僕のMCとタイミングが合わない場面もしばしばで、思わぬ笑いをとってました。

この日のために、二人で練習すること2日。いま日本で一番平和なオジサンたちかも・・。

f0211837_13552531.jpg

       あらー、今日もキレイなエミーさんの横顔。

       報告会では、わりにヒマだったエミーさん。
       2部の「歌声喫茶コーナー」では爆発・爆唱してました。




五十三次の報告も、つつがなく進行していき、さあいよいよフィナーレ・・・
という時に、まさかのお客様が会場にみえました。
豊岡たけし 三島市長です!!
f0211837_141755.jpg

お忙しいスケジュールの合間をぬって、駆けつけてくれたのです。
嬉しい・・というより唖然・呆然でした。
f0211837_1442985.jpg

この日のサプライズは、まだ終わりません。
f0211837_1493123.jpg
なんとなんとワタクシ、三島市から 「東海道三島宿いいものPR大使」に任命される運びとなったのです!!

      (水口・注) 「観光大使」はグリーン車とタクシー。「PR大使」は、自分の足で走れ!

嬉しいなあ。信じられない思い。ハンセン君とはこの三島で、かれこれ30年音楽をやってますが・・・まさかこんな日が来ようとは!
音楽は 地域密着。走りは 地面密着!

f0211837_14403139.jpg

エミーさんから大きな花束。
僕じゃなく、市長に渡すギャグを決めてくれました。

(ぜーんぶ終わってからエミーさん、
「キャプテン、花ってガラじゃないでしょ」
結局、自分が持って帰ってしまいした。
なんなんだ、あの花は!)



f0211837_14274556.jpgあれもこれもそれもどれも、みーんなひっくるめて 乾杯!
ご発声は、感謝感謝を込めて 後方支援隊長
三島ホタルの会会長・志むら遊酔師匠
にお願いしました。

「おーい、顔が見えねーぞー」






f0211837_14314259.jpg

                                嬉しいね。
                                嬉しすぎるね。





僕のアップで終わると、寝覚めが悪いと言われそうなので・・・サービス!
f0211837_14333763.jpg

エミーさんとボイスキュー・小坂真智子さん。三島宿の誇る美女2名です。(ゴールの日、スタジオでの1枚)
「いいものPR」の初仕事?
[PR]
by G-lariat | 2011-12-25 13:47 | 東海道五十三次 | Comments(0)
社会的には、衝撃の連続だった2011。
我ら「ザ☆楽団ラリアート」にとっては、本当に充実した1年でした。感謝!
そんな今年の締めくくり。23日(金・祝)、僕の「東海道五十三次ひとり駅伝」 報告ライブです。

f0211837_2015612.jpg


報告会(無料)のあとは、簡単なティーパーティー(ビールも少々。会費¥1.000)。
もちろん 歌あり!どうぞ、お気軽に遊びに来てください。

f0211837_2025527.jpg

[PR]
by G-lariat | 2011-12-21 20:07 | 東海道五十三次 | Comments(0)

ゴール写真。京都から

東海道五十三次ひとり駅伝。
11月26日のゴールの写真が、京都から届きました。
f0211837_1653293.jpg


ラジオの生レポートをしながらのフィニッシュ。
ガッツポーズがうまくできませんでしたが、そう何から何まで理想どおりにはまいりません。
十分すぎるほど、嬉しい瞬間。

f0211837_16565839.jpg


ゴールテープまで用意して迎えてくれた京都の篠原さん、ミンさん、本当にありがとうございました。

f0211837_1659777.jpg


大震災の年に実行したこと、僕には大きな意義がありました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

感謝を込めて
12/23(金・祝) 
東海道五十三次 完走・報告ライブ&年忘れパーティー 024.gif


音楽館・プローベ(三島市・本町交差点プラザホテル方面2軒目)
午後1時~ 報告ライブ (無料)
午後2時~ 軽食ティーパーティー(会費¥1,000)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by G-lariat | 2011-12-17 17:00 | 東海道五十三次 | Comments(2)
三島市の文芸誌、「文芸三島」。昨年は、僕らのCD「うーとら」「白い桜」が、北方四島まで渡った顛末を書いた随筆で、奨励賞(上から2番目)。
今年、連続受賞を狙ったのですが・・・無念の落選

f0211837_19192923.jpg「ブル中野に会いに行った」

わが女神、最強の女帝・ブル様と初めてお会いした時の、ドタバタ話。落選の憂き目は、能力のない自分はともかく、ブル様に申し訳立たぬ。ここは頭を丸めて・・・と思ったけれど、僕の場合すでに頭は丸まってます。

しかしながら、落選なのに掲載! さらに嬉しかったのが、敬愛する選者・久保田松幸先生に、入賞者と並んで選評をいただけたこと。久保田先生には昨年、表彰式後の懇親会で初めてお会いし、(僭越ながら)感性の柔軟さと懐の深さに、感服してしまったのです。 
その先生から、口もとニヤリの選評をいただけたことは、マジに賞状よりも嬉しいことです。

自慢げで嫌らしいのですが(落選だから大目に見て!)、その全文をご紹介させてください。

「作者は 『文芸三島』 随筆部門のオスマシに膝打ちでもという魂胆かもしれない。「よしそれなら」と軽々しくも受けて立った。この選者権放棄を読者はどう見るかはあるが、『ブル中野』に縁のない選者をして何回も読ませたもの(少々反則的表現はあるが)。一人の表現者が三島に育っているのではないかと予感する」
f0211837_1920280.jpg

最後の「一人の表現者・・」のクダリは、いくら僕がずうずうしくても、素直に喜べないほど、もったいないお言葉で・・・。
ともあれ来年、再びトライです。文学的センスには長けてないので、かわりに体を張ったその実話、になると思うのですけれど。



                                      2010.8.12
                                   憧れのブル中野さんと



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

感謝を込めて
12/23(金・祝) 
東海道五十三次 完走・報告ライブ&年忘れパーティー 024.gif


音楽館・プローベ(三島市・本町交差点プラザホテル方面2軒目)
午後1時~ 報告ライブ (無料)
午後2時~ 軽食ティーパーティー(会費¥1,000)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by G-lariat | 2011-12-13 21:59 | 昭和的日々 | Comments(0)
f0211837_19445619.jpg
五十三次完走を祝し、ハンセン君の奥サンが焼肉をおごってくれました。

栄養失調気味の僕には、何よりのごほうび。嬉しいなあ。


お二人は、巨大ハラミステーキ。






f0211837_1946948.jpg

こげたお肉と




f0211837_1947684.jpg

                                 葉っぱは、僕?







〇〇〇円食べ放題コース。いやあ食った食った。満腹満腹。
制限時間がそろそろの時、ハンセン君の奥サンが
「水口さん、思い残すことはない?」
ありませぬ、と答えたところ
「そ。じゃああとカルビ2皿とって、デザートにしましょ」
主婦、恐るべし。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

感謝を込めて
12/23(金・祝) 
東海道五十三次 完走・報告ライブ&年忘れパーティー 024.gif


音楽館・プローベ(三島市・本町交差点プラザホテル方面2軒目)
午後1時~ 報告ライブ (無料)
午後2時~ 軽食ティーパーティー(会費¥1,000)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by G-lariat | 2011-12-10 19:59 | 昭和的日々 | Comments(0)
とにもかくにも五十三次を完走した僕。 「しゃーない、『お疲れさん』で、飯でもオゴッてやるか」 心やさしく太っ腹なお方がポツリポツリ。まことに有難いことでございます。
終盤は経済状況がひっ迫し、「ああ難関は、箱根でも大井川でも鈴鹿でもなく、実に路銀であったか!」と天を仰いだものでした。やむなく生活費を削りに削り、結果、かる~い栄養失調状態だったので、こうした栄養補給の申し出は、日照りの慈雨であります。
今度の土曜日は、ハンセン君の奥様が焼肉店に連れてってくれるそうで、今から楽しみ楽しみ!

f0211837_215974.jpgその前に、S君です。昔の音楽仲間。ずっと音信不通だったのに、五十三次の直前にバッタリ。8/6再スタートの時は、奥様と沼津城跡(中央公園)まで、手製の旗まで作って応援に来てくれました。
その時の差し入れが衝撃!純度100% 「マムシの粉」。

東海道五十三次ひとり駅伝・7 「にぎやかな再スタート」

そして完走を果たした今、疲労回復にと、再びこの貴重品をくれたのであります。それも前回をはるかに上回る、イチ・ニー・サン・・・17個も!


f0211837_21593555.jpg

彼のご実家は、ヘビを原料にした健康食品のお店。その名も 「へび救」。 tel 055-931-4952
沼津の市役所前、地元では知られたお店です。要するにヤツは、店の商品をくすねてきたってわけね。

マムシを、(たぶん)焼いて粉にしたもの。味はですね、牡蠣ガラとか焦げた穀物とか、そんな感じ。苦くも臭くもありません。むろん美味ではありませんが。
かんじんの効果は?
・・・・よく分かりません。分かりませんが、内面から妖しい魔力が湧いてくるような・・・そんな気だけはしてきます。気だけは。

太っ腹の僕。この貴重なマムシの粉を、12/23・報告ライブで、ど~んとプレゼントいたします!(もらいもんだけどね)
全部・・・じゃなくて10個らい。いざ勝負(なんの勝負だ?)の時のために、5個くらい残しとこうかな、と・・・。
とにかくいくつかご提供いたしますので、五十三次にもラリアートの音楽にも興味がなくても、
マムシの効用が気になる方、ぜひいらしてください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

感謝を込めて
12/23(金・祝) 報告ライブ&年忘れパーティー 024.gif


音楽館・プローベ(三島市・本町交差点プラザホテル方面2軒目)
午後1時~ 報告ライブ (無料)
午後2時~ 軽食ティーパーティー(会費¥1,000)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by G-lariat | 2011-12-07 20:16 | 東海道五十三次 | Comments(0)

家から富士山・その2

12月4日、雨上がり快晴の朝。アパートから見た富士山です。

f0211837_16461396.jpg


ここしばらく、白くなっても午後にはとけていた雪が、今日は夕方までしっかり。
いよいよ 冬富士 の季節です。

朝8時。カメラを構えていたら、前のお宅の若奥さんが洗濯物を干しているところでした。
「えん罪」 の文字が、アタマをよぎりました。
[PR]
by G-lariat | 2011-12-04 16:54 | 昭和的日々 | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat