<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

東海道五十三次・計492キロを、1年くらいかけ分割で走破しよう、という個人もちだし企画。今日は2日目です。
f0211837_18305988.jpg
そのスタート地点・JR戸塚駅に、ご覧ください、この面々。なつかしい仲間が応援(ひやかし?)に、集まってくれたのです。うれしいなあ。
僕は「友だちがいない」とよくいわれますが、違います。友だちはいるんです。ただ、少ないだけ!

会うのは、15年ぶりくらいかな。みんな、大学ん時のサークル仲間です。
エッ? 何のサークルかって? (聞きたくない人も聞いてくださいね)

   「鎌倉研究会」
   通称
カマけん!
f0211837_18315650.jpg

後輩のK君は、こんな小道具まで用意。
このサプライズの主犯の彼は、戸塚在住。僕のブログを見て、みんなに声をかけてくれたのでした。
かつて人並みはずれたパワーを誇った元ラガーマンも、いまや、メタボで温和なオヤジさん。

f0211837_18421533.jpg
「このタスキを、京都・三条大橋までつないでください!」と言われたのですけれど・・・。考えてみたらタスキって、何人かでつなぐものですよねえ? だいたい母校は、プラウドブルーだし。
しかしながら、長く不義理にしていたこの身には、本日のことは誠にもって有難き幸せ。かくなるうえはこのタスキ、なんとしても京に届けようぞ、と江戸の隠密になった気分で、一人リキむのでした。(でもハチマキはかんべんして。さすがにこれは恥ずかしい!)


・・・・名残り惜しゅうござるが、拙者そろそろ出発せねば。


旧東海道は、国道1号線を行ったり、はずれたり。箱根駅伝のコースってのは、どこなんだろ? 下調べをちゃんとしとけば良かったかな、なんて後悔もしつつ、順調に進んでいきます。

快晴、微風。「風薫る五月」には2日早いけど、澄んだ青い空と、普通のお宅の庭先に咲く色とりどりの花。もうそれだけで充分に幸せなことだなあ、なんて思ってしまいます。この春は特に。
f0211837_19472823.jpg

遊行寺の本堂。「遊行寺」は、箱根駅伝で耳にしますね。花や大イチョウがとても美しく、観光客もけっこう来ていました。


f0211837_19502164.jpg

茅ヶ崎から平塚へ、相模川を渡ります。
写真奥が湘南の海。



「湘南」」といえば、僕ら世代には「サザン・オールスターズ」。本日見送ってくれた仲間たちと毎日遊んでいた頃に登場し、ぐいぐい昇っていったんです。「いとしのエリー」」の大ヒットは、まさにあの時。
学生でにぎやかなあの店の片すみで聴いていたのは、「ボブ・ディラン」ではなく、「いとしのエリー」だったのです。

f0211837_19581257.jpg
大磯に入ったところで、茅ぶき屋根発見。案内板の類は何もなかったので、普通の人が普通に暮らしていると推測。国道1号線ぞいに、ねえ・・・。

大磯といえば、「大磯ロングビーチ」。大磯ロングビーチといえば、「芸能人水泳大会」。芸能人水泳大会といえば、「オッパイ・ポロリ」。
f0211837_14102079.jpgかなり昔ですが、ある芸能プロから、そのオッパイポロリをやった女の子とユニットを組む、という話が舞い込んだことがあります。2・3回練習しましたが、結局実現はしませんでした。原因は、僕の目つきのイヤラシさ?


新緑の山を背景に、気持ち良さそうに泳ぐ鯉のぼり。



ゴール予定地は、二宮。今日はこの二宮でも、なつかしい人に会うことになっています。
それも、美しき人妻!
待ち合わせは、JR二宮駅。さあラストスパートに、と思った瞬間、前から来たクルマがパッシング。
彼女でした。運転中に、僕を発見してくれたのです。
お会いするのは10数年ぶり。「よく分かりましたねえ」といったところ、僕のアタマに目をやりつつ
「ええ、光ってました」
だってサ。
f0211837_20172675.jpg
喫茶店もナンだし、高台の公園へ。
彼女の美しいお顔をご紹介したかったのですが、「何卒ご容赦のほどを」ということで断念。そのかわり(?)、美しい御み足をパチリ。

知り合ったのは、20年ほど前。人生のリセットとなった北海道1周自転車旅行の時です。知床の羅臼。彼女は自転車初心者の女子大生。どしゃ降りの知床峠を、2人でひたすら自転車を押して越えたっけ。31才の僕の、遅~い青春の1ページです。

彼女には独身時代も、ご結婚されてからも、本当によく驚かされました。
f0211837_2059836.jpgたとえば仕事。偏差値のとても高い理数系の大学を出て、日本を代表する光学機器メーカーに研究員として長く勤務。ところが数年前、突然離職。で、いま何をされてるかというと、なんと庭師。植木や造園の職人さんですね。日本の科学技術の最先端から、「地下足袋と軽トラの毎日」。さっき僕を見つけてくれた時も、その使い込んだ軽トラでした。
そのほかでも、彼女の思い切りの良い行動は、いじいじ・うじうじを基本とする僕には、僕の頭皮以上に眩しく輝いて映るのです。

彼女から頂いたお土産。
「しらすせんべい」「ピーナッツサブレ」「原木しいたけ」



f0211837_20433677.jpg


          ひたすら青くひろがる湘南の海。
これが、青春だァ!!
思わず、オジサンは叫んだのでありました。
セキこみつつ。


このあと、オジサンは石につまづいて見事にコケました(真実)。
しかしさすが格闘技の有段者。カンペキな回転受身を披露し、前にいた婆さん2人組は目を丸くしていました(これも真実です)。


本日の走行距離/約30km
[PR]
by G-lariat | 2011-04-29 18:44 | Comments(0)
5/5、三島市恒例、「大通りまつり」の開催が、正式に決まりました。
今年は東日本大震災のチャリティを全面に押し出しての実施です。
そうそう、そうこなくちゃ!
f0211837_1844111.jpg
僕らは、たとえ公式には「自粛」でも、
「フェス・ド・プローベ・9」
として自主開催するつもりでしたけれど、これで「音楽館プローベ」前の大通りはホコ天。
せーせーと道路を使えるわけです。

ライブは今年、室内で落ち着いて聴いてもらおうと思います。
メインは新作CDの発表・発売!

平均年齢70才超の歌声クラブ
「ヴォーチェ」との共作

「歌おうこの街 わが故郷」

f0211837_19401640.jpg
「ヴォーチェ」の皆さんは、エミーさんが指導している「生徒さん」で、なによりこの歌の歌詞はメンバーの方の作。数年前に出来た歌なのですが、嬉しいことに最近はいろいろな所で歌われるようになったもので、少し詞を書き加え、きちんと録音し直してCDに・・・というわけです。



この大震災に被災された方々の悲しみを思う時、あらためて故郷の有難さを感じます。美しい風景、だけではなく、親しい人がいてこその故郷。そしてその故郷に育まれる幸せ。そんな思いを込めて、ずっと歌い続けたい・・・エミーさんもヴォーチェの皆さんも、そう話してくれました。


f0211837_19475739.jpg


            涙と笑い、ちょっと難しく言うと、悲哀と嘲笑に満ちた、
            名物「投げ銭大好き」。
            でも今回は置きません。ぜんぶチャリティの方へ。


5/5(木・子供の日) アバウト11時~15時
三島・広小路から大社までの大通り商店街。
「音楽館プロ-ベ」は、本町交差点・箱根方面2軒目。

遠出を自粛されたご近所の皆さま。ライブは無料だし、ぜひお散歩がてら。
伊豆へ観光に来られる皆さま。お帰りの際、ぜひ「噛みつきザル・らっきー」でも有名な三島へ。「らっきー」はいま、見られないはずなので、かわりに「ラリアート」を見てってください。噛みつきゃしませんから。
[PR]
by G-lariat | 2011-04-25 18:53 | Comments(0)

新兵器、続々

4月といえば、たびだち。新しいことが始まる時ですね。

ま、われらが「ラリアート」さん。なんたってリーダーがこの僕です。
「新しいものは古くなるが、古いものは古くならない」を、基本方針に掲げ、
「3歩進んで5歩下がる。回れ右すりゃ2歩前進」を鋭意実践してるわけですから、
そりゃもう旧態依然、いつもの見慣れた風景。

しかししかし、今年はちょっと様子が違います。
奇しくもこの4月、新たな武器・・じゃなかった楽器が、続々とやってきたのです。


f0211837_19261075.jpg
エミーさん、長年使い慣れたYAMAHAから、KORG に!
なんと30ウン万円!!

f0211837_1932572.jpg
              しかし、取説と格闘するのは、なぜかハンセン石井。
              「あれッ、ご本人は?」
              「ウラでお茶のんでんじゃないスか?」




f0211837_1935262.jpg
そのハンセン君は、
オベーションのウクレレ

3万円 也

いつぞやギックリ腰で舞台にアナをあけて以来、ベースの重さがこたえるようです。
「♪ あ~あ~あ~、やんなっちゃった」



f0211837_19401014.jpg僕だって負けてられません。
ミニミニ・ハーモニカ 出血価格840円!

f0211837_19405496.jpg
単3電池と比べると、・・・・この小ささ!(人間の器と同様?)





さて、これら新しい楽器のお披露目は
5/5フェス・ド・プローベ・9 「チャリティ・オークション&ライブ・第2弾」
三島市では例年、この日に「大通りまつり」という歩行者天国のイベントが開かれるのですが、今年のことはまだ確認していません。でもたとえ公式には「自粛」となっても、プローベお隣の化粧品店「千歳屋」さんなどと、ご近所のお店だけでも、元気を出そう!少しでも義援金を送ろう!と自主開催を決めています。
「フェス・8」は予想以上の盛り上がりと、「募金」でした。さあ、今回も!!
[PR]
by G-lariat | 2011-04-20 18:28 | Comments(0)

桜がダメでも、芝桜。

僕は、典型的な「花より団子」のクチ。でもこのあいだ「におい立つ桜」をアップしたせいか、妙に桜のことが気になりだしました。で、1週間遅いと知りつつ、「名所」が多いという伊豆高原方面へ(4/16)。
f0211837_180583.jpg

松川湖。周辺のソメイヨシノは半分散っていましたけれど、かわりにホラ、芝桜が満開。ここには何度か来ていますが、芝桜のことは知りませんでした。早朝の森林のフィトンチッドに芝桜の香しさが加わり、とてもとても爽快な気分でした。タダだし。

f0211837_188322.jpg

さくらの里
霧雨にけむる枝垂れ桜も、なかなか風情があって良いものです。タダだし。

このあと寄った、超有名な「伊豆高原・桜のトンネル」は、残念ながら時期は終わっていました。




「お花見」が中途半端になったので、かわりに温泉へ。今井浜まで大きく遠回り。
BGMは、なぜか急に聴きたくなった昔の吉田拓郎
拓郎さんの乾いた声と、あたたかなアコースティック・サウンドが心地良く響きます。「ある雨の日の情景」とか「せんこう花火」とか「加川良の手紙」とか。

f0211837_18235972.jpg
お気に入りの
サンシップ今井浜

お客は僕だけだし、「撮影禁止」の文字を見なかったので、パチリ。






f0211837_18271123.jpg

タコ?


セルフ撮影。でも実はその操作がうまくいかず、5~6回目にしてようやく成功。スッポンポンで悪戦苦闘するその姿を想像すると・・・・まぬけ!
[PR]
by G-lariat | 2011-04-17 17:35 | Comments(0)

花見のアナ場?

僕は、静岡県の三島市や沼津市のご当地ソングをつくったりしてるのですけれど、現在住んでいるのは、正確にいうとその両市に挟まれた清水町という所です。
とても小さな町ですが、この季節、桜がキレイに咲き誇る場所がいくつかあります。

f0211837_1930348.jpg

ここも、その一つ。僕のアパートから徒歩10分くらいの所です。
ご覧の通り、見事な桜並木。町民カレンダーに載ったりするから、知ってる人もけっこういるはずです。

でも、なぜかここで花見の宴を開いているグループを見かけません。
クルマはほとんど通らないし、小さいながら公園が2つもあるのに、です。

な~んで、か? (堺すすむ風に・・)

f0211837_1938358.jpgそれはね、
すぐ後ろが産廃の集積場で、
少々臭うのです。


                                    にほひ立つ夜桜
[PR]
by G-lariat | 2011-04-13 19:44 | Comments(0)

静岡新聞 4/5

メール等で、何名かの方から、「フェス8の新聞記事を読ませろ」とのお言葉をいただきました。ありがとうございます。
静岡新聞には、つい先日も函南桑村小学校での新曲発表会のことを載せていただいたばかり(2/26をぜひご覧ください)。ここ数年、我々の活動をちょくちょく取り上げてもらっていて、本当に感謝しています。もちろん定期購読!
今後、悪いことで載ることのないように、悪いことをする時は今まで以上に細心の注意を払おうと思います。「それじゃあダメじゃん!」 春風亭昇太は静岡出身。
f0211837_1762025.jpg


ついでといってはナンですが、いくつか補足させていただこうと思います。

* 「恵水=めぐみ」は、エミーさんの芸名ではありません。僕とエミーさんのユニット名です。おかげさまで「ラリアート」は、地元では少しは知ってもらえるようになりましたけど(なにせ長いから!)、「恵水」はまだ始まったばかり。もぎたてピチピチの新人です。037.gif

* 三島「かわせみの会」についても補足説明を。
障害等で、何らかの支援が必要なシニアの方の集まりなのですが、発足には理由があります。
数年前の法律(条例?)の改正で、以前は受けられていたサービスの幅が、縮小されてしまったのですね。たとえば今まで優先的に使えた公共施設が使えなくなる、とか。そこで、現会長のU山さんらが中心になり、
「自分たちの場は、自分たちでつくろう!!」と立ち上がったのです。
三島市の「保健センター」を本拠地にして文化活動をされてきましたが、今回初めて外部へ出て、一般の方にも来てもらえる自主企画の実現になったわけですね。今回のイベントに対する皆さんの気合は、ほんと凄いものがありました。

* 義援金としてお送りするのは、「一部」といえば一部ですけど、かかった経費を除いた全額です。


f0211837_2171244.jpg

お客さんには抹茶をお出ししたのですが、僕はいただく余裕はありませんでした。でも準備の最中、U山会長が特別に「玉露」をふるまってくださいました。もちろん初体験。そのお味たるや!・・・「豚猫に真珠の小判」。
[PR]
by G-lariat | 2011-04-09 08:59 | Comments(2)
「フェス8・チャリティ・ライブ&オークション」は、おかげ様で大成功。
「自粛」しないで本当に良かったと思います。
f0211837_2015738.jpg大入り超満員。開演15分前に、イスがなくなってしまいました。
「かわせみの会」は、障害等で支援が必要とされるシニアの方々の集まり。そのうえ今日のライブのテーマが「お茶」なので、お客さんはご年配の方が大半。立ち見ってわけにはいきません。
急きょ、イスをお借りするべく、お隣の化粧品屋さんに駆け込みました。
三島本町交差点・千歳屋さん、いやあ助かりました!

f0211837_20243733.jpg
エミーさんの進行で、お茶についての思いを語る
「かわせみの会」会長のU山さん。

後半には自慢のノドも披露。実はU山さん、エミーさんから声楽の指導を受けているのです!
f0211837_20254517.jpg

f0211837_20344527.jpg
今日の主役は「お茶」。でも気軽に楽しんでもらおうということで、イスに普通に座って、というスタイルをとりました。堅苦しい作法はナシで、それはまことによろしゅうございましたけれど、そのかわり、衝立の後ろでお茶をたてる方は大忙しの大活躍!
オモテに出たがらない方々ゆえ、そのお手元だけパチリ。

f0211837_2132236.jpg

f0211837_21392285.jpg
ライブのしめくくりは、地元・三島をうたった
「歌おうこの街 わが故郷」
そして、被災された方々の心に届けとばかりに
「上を向いて歩こう」
の2曲を大合唱。
こみあげるものがあり、ギターを弾く手が震えたフィナーレでした。





f0211837_20475479.jpg
さあ、ライブの後は、少しでも義援金のタシになれば、ということでチャリティー・オークションです。しかし、当日持ち寄っていただいた品が予定より大幅に多く、また時間の関係もあったため、オークションではなく、「バザー」みたいな感じになってしまいました。
買い物となると、さすが女性陣は熱とキャリアが違います。徐々に「持ってけ、ドロボー」状態ではありましたが、500円の物でも「安すぎる!」と1.000円を入れてくれたり、最後の最後まで、オークションの趣旨をご理解いただき、嬉しく、有難く思いました。




f0211837_20582424.jpg
水口提供品その1・「秘蔵・なつかしのLP10枚」
良心的に¥500提示のところ、Cさんが「それじゃあ、悪い」と、¥1,000でゲット。Cさんにはこの他にも、エミーさんが焼いた器とか年金の本とか、各種文房具等々、実にたくさんお買い上げいただきました。家に帰ってから、家の人に「なに!こんなの買ってきて!!」なんて怒られてるんじゃないかな、と・・・。
でも南沙織と、「荒井」由実は、ひょっとしてお宝?


f0211837_2193478.jpg
水口提供品その2・「ブル中野・直筆サイン色紙・生写真付き」
¥2,000でお買い上げいただいたのは、受付やポスターのデザインなんかを担当するRさん。でもけして、ヤラセではありません! 彼、マジに狙ってたんだって。「¥3,000の予定だったので、得しました。水口さん、商売ヘタですね」だってさ。




f0211837_2127181.jpg
ハンセン石井の3人のお子さんからも、ご寄付をいただきました。ありがとう!
僕に現金入りの封筒を渡すとき、ハンセンがイヤ~な目をしたので、封筒のまま募金箱に入れました。


この日の総額、なんと ¥87,550 !!

お茶・お菓子代等、諸経費を差し引いた残り全額と、前回の「フェス・7」僕のソロライブの黒字ぶんを、東日本大震災の義援金として、責任もって寄付いたします。
ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

f0211837_2143766.jpg

  
                        4月5日・静岡新聞朝刊に掲載されました。
[PR]
by G-lariat | 2011-04-05 20:30 | Comments(6)
f0211837_1810263.jpgさあ明日は「フェス・ド・プローベ・8」、
お茶と音楽のコラボです。

お茶を担当される「かわせみの会」の皆さんは、前日からプローベで準備にはげんでおられます。

ライブそのものは、2ヶ月前に決まっていました。しかし、この大震災・・・。一度は「自粛」も考えました。でも僕たちがテレビの前で泣いていても、被災された方には何のプラスにもなりません。「泣くより、動こ」
ライブをチャリティにして、たとえ少額でも義援金を送った方が有意義・・・そう判断して、予定通り実施することにしました。

いつもにも増して、様々な方が力を貸してくれました。
地元FM局・「ボイスQ」も、そのひとつ。
小坂真智子さんの番組に、前日の今日、「かわせみの会」会長・U山さんと、我らがエミーさんを呼んでいただきました。

f0211837_1828547.jpg

         生放送前、入念な(?)打ち合せ。エミーさん、何やってんだか。




f0211837_18323782.jpg
f0211837_183324100.jpg


コーナーのラストでかけていただいた曲は、僕が作曲を担当した「歌おうこの街 わが故郷」
絶妙なタイミングで流れ、スタジオ外のモニターで聴いていた僕は、目頭が熱くなってしまいました。

         歌おうこの街 わが故郷
     君の笑顔が わたしを待つ


被災された方々の「故郷」が、一刻も早く復興することを願ってやみません。



f0211837_19255546.jpg
「ボイスQ」の看板娘(?) 小坂真智子さん。オークションの品も提供してくださいました。マッチーファンの僕は、「内緒で、オレがもらっちゃおうか」と一瞬思ったのですが、そのヨコシマな考えが挙動不審となって表われ、エミーさんにニラマレました。



f0211837_19304950.jpg
今日はじめて知ったのですが、エミーさん、陶芸が趣味なんだって。これは自作の器。オークションに出すのかきいたところ、「これは一番大事にしてるからダメ。別のを出します」。
一番大事にしてるわりには、柿のタネを入れたりしてるそうで、U山さんにニラマレていました。

f0211837_19345481.jpg

「かわせみの会」会長の、U山さん。
骨折にも負けず、気合十分!
[PR]
by G-lariat | 2011-04-02 18:26 | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat