<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0211837_20161327.jpg
マラソン始めて25年。トライアスロン・ウルトラマラソンに夢中になった時期もありましたが、ここ10年は、フルマラソンを年に1回、というパターンで続けています。

今年は3/27、千葉・佐倉マラソンに出場するはずでした。ところが、この大地震でレースは中止。
そこで、前々から漠然とイメージしていたことを、思い切って実行することにしました。


                  「東海道五十三次・
        ひとりマラソン」

東京・日本橋から、京都・三条大橋まで、旧東海道を走ってみよう、ってわけ。いえいえ、一気にではありません。そんな時間の余裕も走力もありません。10何回かに分け、1年くらいかけてボチボチ・トコトコと。

f0211837_2017749.jpg善は急げ、思い立ったが吉日。
3月26日・午前7時50分、前夜「中野のぶるちゃん」で飲み過ぎた体を引きずって、出発の地・花のお江戸は東京の、日本橋に立ったのであります。
いざ、総距離492キロの分割膝栗毛へ!


f0211837_20444096.jpg
「日本国道路元標」
いにしえから、国内諸街道の起点。日本の道路の中心ってわけですね。写真を撮るのは、けっこう大変。なにせクルマがビュンビュン走る日本橋の、まさしくド真ん中に埋め込まれているのですよ!


銀座、新橋・・・東京タワーを右に見つつ、現在の第一京浜、国道15号線を基本に進みます。

f0211837_2121213.jpg
「高輪大木戸跡」
江戸中期。南の入り口だったそうです。



f0211837_2213751.jpg
品川宿。屋形船と高層ビルの図。
北品川商店街は、昔の街道の面影が残っています。観光案内板やトイレなどもあり、散策のアナ場かも。
ちなみにこのあたりは、「ゴジラ」が日本初上陸した所なんだそうです。




f0211837_22102023.jpg多摩川。昔は渡し船で、今は新六郷橋で渡ります。
橋がかかり、ビルが乱立しても、この川の眺めは当時と同じはず。幕末の志士・高杉晋作ファンの僕としては、「高杉もこの眺めを・・・」と思っただけで、胸がいっぱい・・・・ですが、ハラは減ったので、渡ってすぐのコンビニで肉まんとあんまん。


旧東海道は、きわめて重要な日本の「遺産」だと思うのですが、あまり大切にされていない、という感じですね。新六郷橋から川崎宿への旧道はすぐ分かったのですが、鶴見からは???。神奈川宿からの旧道は完全に見失い、仕方なく国道を進んでたら、あれ?横浜SOGOデパートに入っちゃった!

f0211837_611543.jpg
保土ヶ谷で旧東海道と再会です。箱根駅伝で有名な権太坂ですが、旧道は住宅地をいきます。そのせいか駅伝コースより、たぶん急勾配。マジにキツかったです。歩こうか、と思ったところに、部活帰りの高校生。軽~く、走ってるふりは、オジサンの意地!



f0211837_6211725.jpg権太坂の次は、一里塚が残る「品濃坂」。
その地名を見て、あれ?
もしかして、大学ん時の後輩が住んでるとこ? 年に1回、年賀状で書いてるはず・・・。
5分ほど立ち止まってキョロキョロしましたが、会えるはずありませんね。(その後輩は、人並み以上にパワフルで、たくましい元ラガーマン。女性の後輩だったら、30分は待ったと思います)


f0211837_19544187.jpg国道沿いでは、江戸の面影を感じることは皆無ですが、旧道に入るとごくまれに往時を偲ばせるものに出会うことがあります。戸塚宿江戸方見附跡近くで発見した旧家。
観光地によくある「いかにも」って感じで整備された「古い街並み」は、テーマパークや映画のロケセットに見えて、好みではありません。人の営みが綿々と続いた「現役の」古い街並みが好きです。


さあ、本日のゴール、戸塚宿です。日本橋からちょうど42キロ、フルマラソン1本ぶんですね。

f0211837_20171194.jpg

駅まで5分ほどの所で、ふと目にとまった街道の案内所。帰りの電車のヒマつぶしにパンフレットでも、と立ち寄ったのですが、これが大大大正解!そこの方が、めちゃ親切で、お茶は出るわ、煎餅は出るわ。五十三次の貴重な話もたくさん聞かせていただきました(もちろん僕も、三島宿・沼津宿の「勝手に観光大使」」として地元をPR)。
1時間近く大いに盛り上がり、帰りには広重の額絵のお土産まで。もう感謝感謝感謝です。いつの日か、一緒に「宿場おこし」のイベントが出来たら!心からそう思いつつ、東海道線に乗り込みました。

旧東海道戸塚宿まちづくり拠点運営委員会
事務局長の
奥田明夫さん(右)f0211837_20353983.jpg
常連の
加川次郎さん(左)


                 いただいた歌川広重・東海道五十三次の額絵
[PR]
by G-lariat | 2011-03-29 21:01 | Comments(4)
f0211837_1719493.jpgわが女神・ブル中野様のお店、「中野のぶるちゃん」。引越しを完了した新しいお店には、ほんとは3/11に伺う予定でした。
その日は朝からウキウキで、心はすでに東京。さあこの体も東京に、と駅に向おうとしたまさにその時、大地震発生です。
その後の計画停電などで予定が立たなかったのですが、ようやく本日、久しぶりでブル様にお会いすることが叶いました。

同行は、おなじみ映画心理学の清田予紀さん。さいきん仲間に加わった放送作家のあきさんは、急だったこともあり不参加。
前のお店のすぐ近く。新しい大イラストが迎えてくれました。

f0211837_18233572.jpg今日は、おそれ多くもブル様に、頼みごと。来週、チャリティー・ライブを行うわけですが、そのオークションに生写真つきサイン色紙をお願いできないだろうか、と。
満員のお客さんで忙しいのに、嫌な顔もなさらずに、こころよく引き受けてくださいました。


見よ、この証拠写真。マネージャーや付き人が書いたニセ物じゃありません。
ブル様の肉筆サイン!


4/3のチャリティ・ライブ。家屋敷を売っぱらい、女房を質に入れてでも、ご来場ください。
f0211837_1863668.jpg


本日のお料理担当・バット吉永さんにもお願いして、ツーショット・バージョン。家屋敷を売っぱらい、女房を質に入れてでも・・・・。




f0211837_18105055.jpg
新しいお店は、メニューもかなり変わりました。これは、「全女時代のメンチ」。
写真では伝わらないかもしれませんが、巨大です! 
ふつうのメンチの3~4個ぶん。


f0211837_1813513.jpg
正式な名前は忘れましたけど、まるまる1個のジャンボ「たこ焼き」。
野球のボール大です。




f0211837_18164888.jpg
ドリンクメニューも増えました。
これは「レッドブル固め」っていうカクテル。
コルク栓のショットグラスがユニーク。でも清田さんが持つと、理科の実験みたい。




今回の東京行きは、「ブル様詣」の他にもう一つ、目的がありました。そのため清田さんには事前に、
「今日はビール2杯でやめます。僕は意思が固い」と宣言。
ところがついつい嬉しくなり、ビール・チューハイ・カクテル、飲むわ飲むわ。
「明日の予定は、中止する」と撤回したのですが、帰り際ブル様が
「明日がんばってください!」。
!!!!!
撤回を撤回し、やっぱ実行することにしました。意思が固いんだか、やわらかいんだか。
その話は、次回に。
[PR]
by G-lariat | 2011-03-27 17:42 | Comments(2)
ほんらい「計画」という言葉は、堅実・確実・安心・・・プラスイメージのものだったはずです。
しかしながら最近は、少々印象が変わってきた気がします。

f0211837_1429495.jpg「計画倒れ」とか。
「計画倒産」とか。
「計画的犯行」なんてのもありますね。
そしてついに「計画停電」
被災者の方を思えば、何のこれしき、なんですけれど、正直なところ振り回されています。

この日は、エミーさんとチャリティー・ライブの打ち合せ。
いつ停電するか分からないもので、こんなイデタチになりました。

僕のこの雄姿を見たエミーさんは、ひと言
「炭坑節・・」


さて、4/3(日) フェス・ド・プローベ・8
「お茶と音楽のコラボ」チャリティー・ライブ
詳細が決まりました。ライブ自体は2ヶ月前に決まっていたのですが、この大震災。ほんの少しでもお役に立てればということで、チャリティーに変更して行うことになりました。

* 本格的お点前を、カジュアルに。三島「かわせみの会」
  音楽は、僕とエミーさんのユニット、「ラリアート恵水(めぐみ)」
 
〇 開場/PM1:30  開演/2:00 f0211837_19262158.jpg
〇 料金/抹茶お菓子付きで ¥1,000
  (この日の経費を除いた収益金と、前回「フェス・7」の収益金は、東日本大震災   の義援金として寄付させていただきます)
〇 会場/音楽館・プローベ(三島本町交差点プラザH方面2軒目)
       TEL 055-994-9078

* おおむね3:30、ライブ終了後に
チャリティー・オークション
地元FM「ボイスQ」の看板娘(?) 小坂真智子さんも出品をしてくれるそうです。
「マッチーの持ち物なら、必ずオレがゲットする! うひひひ」って言ったところ、
彼女は一瞬絶句したあと、
「嫌~だ」だってサ。
ついに、ヘンタイがバレました。

オークションは会場をオープンにして行いますので、ライブには都合の悪い方、こちらだけでもぜひご参加ください。

泣くより、動こ。
[PR]
by G-lariat | 2011-03-22 14:30 | Comments(0)

緊急ライブ

f0211837_1731674.jpg「ヒマですか?」エミーさんから電話です。

ヒマでした。でも、なんか悔しい気がして一瞬返事に迷ったのですが、エミーさんは会話のテンポが非常に(異常に?)早いお方。水口はヒマに決まってる、とズンズン話を進めます。

「急なんですけど・・・」
つまり、彼女が講師を務める市民講座「三島いきいきカレッジ」の閉講式(卒業式)で、急きょミニライブをやることになった、ギターを弾け、というわけ。

ライブ!
f0211837_17123813.jpg
自慢じゃないが僕は、「ライブ」「練習」と言われて断ったタメシがありません。
猫にマタタビ。
田〇まさ〇に覚醒剤。
しかも「いきいき」は、イメージソングの作曲をしたところ。喜色満面、イキイキと出かけたのはいうまでもありません。

三島市生涯学習センター。
カバー1曲、オリジナル1曲。
リハ・本番・撤収すべて込みで、滞在時間わずか45分!
でもいつも以上に気合の入ったひと時でありました。

f0211837_17275232.jpgf0211837_17283659.jpg


講師として会場に戻るエミーさんと、追い出されるように帰路につく僕。




東日本大震災。日本中が打ちひしがれています。
わが女神・ブル中野も、ブログの中で「無力感」、さらに「生きることの意義」を自問自答しておられました。
みんな同じ気持ち。
しかしブル様は続けます。「Never Give Up !」。
そうです、テレビの前で嘆いていても何も始まりません。まず自分がやるべきことをやらねば。運転手は車を動かし、絵描きは絵を描く。イチローはレーザービームを発射し、お笑い芸人は笑いを提供する。音楽屋(プロもアマも中間も)は、まず一生懸命音楽をやらねば。僕はそう思います。


4/3(日) 「チャリティ・ライブ」やります!
フェス・ド・プローベ8 「お茶と音楽のコラボ」は、被災された方々のお役にほんの少しでも立てれば、との思いから、チャリティ・ライブとして実施することにしました。お茶関係の皆様も、快く賛同してくださいました。
さらに、初の試み「オークション」も! ひょっとして、お宝が出るかも!?
詳細は後日お知らせしますので、どうぞよろしく。
泣くより、動こ!
[PR]
by G-lariat | 2011-03-17 17:17 | Comments(2)
東北を襲った巨大地震。恐ろしい映像に言葉を失いました。
壊滅的被害の大船渡に、知り合いが一人・・・・いるかも・・いないかも・・・。

30年前、大学生の時に住んでいた川崎市のアパートで隣室だった、たしか2つ年下の男。大船渡駅前の食堂の息子で、当時は調理師学校に通っていました。
東横線の新丸子。伝説のスナック「1/2」(ハーフ。みんな半人前、の意味)に、ほぼ毎日いっしょに飲みに行ってました。そこで彼がつけられたあだ名が、「最悪」。いわゆるワルじゃないし、女ッタラシでもない。要領使いってわけでもない。とにかく洋服のセンスが「最悪」。ドン臭い僕から見ても、ドン臭い男でした。
f0211837_15123318.jpgいつも思い出すシーンがあります。親父さんの体調が芳しくなかった時期、緊急電話の連絡先をこの店に頼もう、と彼は考えました。当時は学生が自室に電話を引くなんてまずなかったし、アパートは取次ぎ不可。快く店のOKをもらった彼は、さっそく実家に知らせようとカウンターの電話。
・・・・・標準語で書きます。
「そう、『ハーフ』って店だから。ここで『最悪』って言えば、すぐ分かるから。そうだよ、最低最悪の、サイアク!
親御さんに、自分がこの店で「最悪」と呼ばれていることを、堂々と誇らしげにしゃべっちゃう男。純朴というかノーテンキというか・・・やっぱ最悪。愛すべき最悪!

彼はその後、調理師学校を辞め、大船渡に帰ったり、また出てきたりフラフラ。僕は静岡に戻ったし、店は閉店で、会うことはなくなりました。

それが10年ほど前、とつぜん静岡県沼津の駅から電話。会ったところ、案の定、「少し金を貸してくれ」。
飯を食わせ、珍しく説教なんかし、持っていたお金を渡したのですが・・。数日後、新丸子の元マスターに電話したところ、あっちこっちから借りまくってドロンって話。それっきり。

だからいま彼が大船渡にいたのかは分かりません。あんがい歌舞伎町あたりでよろしくやってるのかもしれません。
それならそれで、ヨシ。
奇跡的にこのブログを目にすることがあったら、「最悪」よ、連絡をください。
もう怒ってないから。
貸した2万円は、くれてやるから。
30年前、アパートの前で


こんな状況だから本名を出しても許されると思います。
高橋寿之くん。
50歳くらい。そのままなら、ハゲてます。もし情報があったら教えてください。
f0211837_1621480.jpg



               
               長髪がまぶしい30年前の僕。
               今も世話になってるマスター&ママと。
          
             
[PR]
by G-lariat | 2011-03-13 15:15 | Comments(7)
名前を、「うた倶楽部・ボーチェ」といいます。もともとは、エミーさんが講師を務める市民講座「三島・いきいきカレッジ」の受講生さん。僕たちも親しくさせてもらっています。
平均年齢70超。専門的な音楽教育など受けたことはなく、「ただ歌が好き」というだけで集まった方々。
そんな普通のジーチャン・バーチャンたちが、なんと自分たちのCDをつくることになったのです。

f0211837_19132885.jpg


歌は、「歌おうこの街 わが故郷」
地元・三島を歌ったもので、教室のオリジナルソングです。詞は受講生さんが書き、メロディーは僕が担当しました。
この歌が、嬉しいことに教室のワクを超え、合唱祭で歌われたり、病院の健康体操曲として使われたり、異例の出世。

ここは、自分たちもやらねば!
本家のワシらが歌わんで、どーする!
立ち上がるのだ、皆の衆!!

と、なったわけですね(?)


録音の日は、あいにくの雨。ヒザが痛い方もおります。腰痛で立つのが辛い方もおります。しかし、そこは世間の修羅場をくぐり抜けてきた人生の達人の皆さま。なごやかな中にも気合充実の、素晴らしい録音になったようです。
(「ようです」、と書いたのは、この日僕は表扉のガードマン係で、実際には見てないからです)。
f0211837_1936648.jpg

終了後、廊下でボーッとしてたら、リーダー格のバーチャンがやってきました。
「ねえねえ、おにいちゃん。(この方は、大作曲家の僕のことを、いつもこう呼びます)。
このシーデー(笑)、いつ出来るのよ」
「・・・ゴールデンウィークには何とか・・」
「そ・・・。もっと早くなんないの?」
「さあ・・・急ぐんですか?」
「そうじゃないけどね・・・。
私ら、いつ死ぬか、わかんないからさ!
いえいえ、なんの。このバイタリティなら100歳は固いか、と。



                                                カラヤン・アベ、こん身のエアー

f0211837_1955710.jpg



                      花粉症に苦しむエミー竹内

                      ちゃんと歌えているか、耳で確かめて。
                      誰か倒れてないか、目で確かめて。
[PR]
by G-lariat | 2011-03-09 17:59 | Comments(0)
春が近づくにつれ、景色が霞んで見えるようになります。これは、空気中の水分量が増すからなんだそうです。このあいだ、初めて知りました。
我らが郷土の誇り・富士山も、最近は少々霞みがちな日が多かったのですけれど・・・今朝は、ホラこの通り!
真冬のような、スッキリクッキリでした。

f0211837_2115716.jpg

             朝7時。僕のアパートから徒歩5分のとこ


こんな日は、何か良いことが起こるかも。嬉しくなって、ゆで玉子を1個よぶんに食べてしまいました。



・・・・・午前、何も起こらず。
・・・・・午後、やっぱり何も起こらず。

しかし。しかし。しかし。BUT.
夕方7時03分。携帯が、いつもより気持ち華やかに鳴りました。

おおおおおお、
ブル様から電話!

f0211837_2111595.jpgなんとなんと、わが女神・ブル様からの電話です。そういえばたしか富士山は、「木之花佐久夜毘売命」という女神の御神体。女神と女神が、呼応したか!?

いやいや。実はですね。ブル様の新しいお店が先日オープンし、僕も花を贈らせてもらったのです。ブル様からの電話は、そのお礼でした(ブル様って、本当に律儀な方ですね)。
オープンは25日。それに合わせて僕も「花キューピット」の店に向ったのですが、途中で「まてよ?」
あれほどの有名人です。オープンの日には、それはそれはたくさんのお花が届くことでしょう。「目立たぬ」
でね、わざと1週間ずらして、「祝・開店1週間
シャレも込めてそうやったわけ。この、あざとさ!

しかし人間、悪いこと(?)はできないものです。せっかく頂いた電話なのに、運転中で出られなかったのであります!007.gif 007.gif 007.gif

留守電にブル様の声。これって、永久保存できないものでしょうか?


ブル中野オフィシャルブログ
[PR]
by G-lariat | 2011-03-04 21:11 | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat