<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

続・ザ☆楽団ラリアート

「どんな音楽をやってるの?」って聞かれるのが一番困ります。
第1次の時は自作のフォークロックだったけど、僕は失踪中にある児童養護施設と出会って、「みんなで楽しむ音楽」に方向転換。第2次ラリアートもその流れで、カバーひとすじにやってきました。
ところが数年前、頼まれるままにテーマソングなどの歌づくりを再開したところ、思わぬ好評(自分で言うなヨ!)。今ライブはカバー曲にオリジナルを混ぜてって感じです。

ジャンルは・・・何だろ? 僕は主にバンジョーだけど、ブルーグラス・ナンバーはやらない(やれない)し・・・。
「コミックソングをやらないコミックバンド」って言われたことはあります。「超一流の三流バンド」とも言われたけど、これはジャンルじゃないですね。とりあえず、「何でもアリの音楽バラエティ」って、最近は答えています。僕はIT原始人で、実際のf0211837_21373827.jpg演奏をアップ出来ないのが、ホント残念ですが。

ハンセン石井/ベース、シンセサイザー
ボブ棚井/ギター、ウォッシュボード
エミー竹内/ボーカル、キーボード

友だちのいない僕には、貴重な話し相手でもあります。
そんなメンバーのご紹介は、後日日をあらためまして。
では、おあとがよろしいようで。
長々ご清聴ありがとうございました。

・・・・・・・つづく・・・・・・
[PR]
by G-lariat | 2010-03-28 21:37 | Comments(1)

ザ☆楽団ラリアート

コトの発端は1980年、静岡県三島市の路地裏の楽器屋。売る気のない店員の僕と、買う気のない石井が、なーんとなく出会って・・。1年ほど活動したものの、僕が失踪しちゃったところで解散。これが第1次。
第2次は1989年。、尾羽打ち枯らした姿で帰郷した僕が、健全な社会人になっていた石井に泣きつき、拝みたおして再スタートです。諸々メンバーに逃げられた後、ドサクサまぎれで棚井が入り、エミーさんをコトバ巧みに引っ張り込んで・・。再スタートからでも、20年以上。有難いことにライブも途切れなかったし、我ながらよく続いてるもんだと感心しています。

ずっと、「潜水艦」といわれてきました。動いてはいるけど、沈んだまま。でも動いてはいる・・。
ところが去年後半、鯨の尾っぽにでも引っかかったか、潜水艦は急浮上。CDは出るわ、コンテストで優勝するわ、マスコミに取上げられるわ、三島市のPR番組のBGMに採用されるわ、ついに図書館にCDが納められる、というご褒美まで。
この勢いで今年は紅白か?赤白どっち?なんて、はしゃいでいたのですが、そうコトが旨く運べば易者は失業。今年は、初っぱなの小学校コンサートがインフル学級閉鎖で延期になるというズッコケから始まり、先日の僕の空き巣事件。ハンセン石井は京都・清水寺のおみくじで、「今日、京で凶を引いた!」。棚井は坐骨神経痛・・・。元気一杯なのはエミーさんだけ(近々開催されるホテルでのソロコンサートに向け、衣装選びに没頭中)。失速ってほどではないけれど、いつもの風景に戻りつつあるってところでしょうか。

まあ、いいや。上を見たらキリがない(後ろを見たら・・あとがない!?)。清く正しく美しく。3歩進んで5歩下がる。
良いことがあれば必ず悪いことがあり、悪いことがあると、もーっと悪いことがあったりもしますけど、それでも長~くやっていればまた、心の底から嬉しいなって思えることも巡ってくるものですね。
僕らの場合だと、まず聴いてくれた人の拍手。そして、主催者さんの「また、おいで」の一言。
そんなこんなで、あっという間の20年。
大したことはできないけれど、せめて「長く続いただけでも誇れるバンド」になりたいと思っています。続けることに、才能はいらないしね。
f0211837_2301044.jpg


・・・・・・・・中入り・・・・・・・・
[PR]
by G-lariat | 2010-03-27 22:09 | Comments(2)

第2次・援助物資

空き巣事件、バンドのメンバーにはとりあえず内緒にしていたのですが、あっさりバレてしまいました。
「なんてマヌケなリーダーだろ」という視線を感じなくもないのですが、背に腹はかえられないので、
ここはありがたく頂戴することにいたしました。いままで以上に小さくなっているリーダーでございます。

ところで、どーにも不思議なことが一つ。現金全部やられた、と書きましたが、なぜかバンドの活動資金だけは
残されていました。数万円はあったのに・・・。これで、我が愛器・マーチンD35がなくなっていれば、「棚井があやしい」となる。押入れ奥にある、いにしえの4トラオープンリールが消えていれば、「あやしいのはハンセン」。エミーさんが欲しそうなものは・・・我が家にはない、か。GODO焼酎くらいか。
クレジットカードの顛末からいっても、賊はプロなのかシロウトなのか・・・。

○ 石井家の皆様(三島市) 第3のビール、手作りカレー、出来合いのギョーザ、その他いろいろな食料品、ありがとうございました。
○ ボブ棚井様(函南町) 缶コーヒー、シュークリーム、ありがとうございました。
○ エミー竹内様(三島市) レギュラーコーヒー、クッキー、おせんべい、ありがとうございました。
○ ハンセン石井様(三島市) 初めて駐車代(700円)払っていただき、ありがとうございました。
○ 清田英夫様(東京都) NHKどーもくんハンドタオル1枚。いっしゅん祝儀袋に見え狂喜したけど、よく見たらただの「開運えと飴」・・・でもとにかく、ありがとうございました。
○ 鈴木章司様(富士市) 和菓子寄せ集め、ありがとうございました。
f0211837_6123963.jpg

[PR]
by G-lariat | 2010-03-21 05:52 | Comments(2)

援助物資、到着

空き巣から、1週間たちました。心配したクレジットカードですが、おかげ様で被害はありませんでした。ただし正確にいうと、使われてはしまったのです。
暗証番号(一番安易な番号にしたことを反省!)を知った賊は、僕の限度額の50万円を引き出しにかかったそうな。しかし僕は海外旅行でしかカードを使ったことがなく、不審に感じたカード会社は、「保留」に。賊は、今度は25万に下げて再度。また「保留」。ついに5万に下げて3回目の犯行におよんだところで、逆にカード会社はこれはおかしいと判断し、「取引不成立」にしてくれたのだそうです。
いやあ、カード会社のセキュリティってたいしたもんですね!プログラムなのか人間の判断なのか、聞くのは忘れましたけど。(そうそう、カードはVISAだったのですが、盗まれたことを知った直後は気が動転していたらしく、JCBに電話してしまいました。「口座は存在しない」と言われ、「そんなはずない。ちゃんと調べろ!」」と、オペレーターに毒づいた僕は、悲しいほどにマヌケです。)

ありがたいことに、徐々に援助物資が届いています。最初は本当にみんな心配してくれたのですが、カードがセーフだったところあたりから、面白半分の様相になってきました(詳しくは前ページをご覧ください)。
僕は実際に貧乏ですが、それ以上に貧乏くさく見えるようです。先日も大阪あいりん地区(ホームレスのメッカですね)をウロウロしてたら、係員から宿泊シェルター&炊き出しの列に並ぶように誘導されてしまいました。
東京・山谷とか横浜・寿町とか、僕はドヤ街の治外法権的ムードが好きで、掘り出し物も多いので、楽しく観光していただけなのに。

まあいいや。何でももらえればうれしいし、現金2ケタ万円盗られたのはホントだから。
なんか、ください。




f0211837_15303066.jpg
[PR]
by G-lariat | 2010-03-14 15:18 | Comments(0)
もちろんドアに鍵はかけていました。ただ換気用に小窓を少しだけ開けていました。でも我がアパートのロケーションからいくと、絶対にそこから侵入されることはないと考えていました。
甘かったですね。やられました。現金すべて。それと、クレジットカード(この被害額が月曜9時まで判明しないのが、本当に不安)。
去年から、ずーっと良いことが続いてたのに・・・。オレの運も、ついに尽きたか。とりあえず有り金は尽きました。

緊急援助物資 24時間受付中!
○ 清田予紀様(東京都) ビール、チーズ盛り合わせ、ありがとうございました。
○ 諸井孝明様(川崎市) 焼きそば、ギョーザ、ありがとうございました。
○ 大塩孝様(沼津市) トイレットペーパー3巻、ポケットティッシュ7個、ありがとうございました。
○ 匿名希望様(女性・沼津市) 桃の缶詰(425g)1個、ありがとうございました。
○ 大村良弘様(富士宮市) 毛布(新品)1枚、ありがとうございました。
○ S様(50代女性・沼津市) 「カラダで払う」とのお申し出は、恐縮ですがご遠慮させていただきます。

f0211837_2019127.jpg

[PR]
by G-lariat | 2010-03-07 19:59 | Comments(1)

大ホールの小市民

2/27、三島市民文化会館大ホールでイベントでした。
地元最大規模のステージなのに、なぜか我々はこじんまり。小市民のせい?

いいえ、違います。小市民は小市民ですが、この日の我々はサポート演奏。つまりバックバンドなのでした。
「ハートフルフェスタ」。障害者施設に通う方々の合同発表会です。我々は、「すぎなの園」「さわじ作業所」2つの施設のお手伝い。
「すぎな」とは、2003年の「24時間テレビ」で共演して以来のお付き合い。ボーカルのエミーさんと出会った場所でもあります。「さわじ」とも長い付き合いで、去年はイメージソングをつくらせてもらいました。この歌は、作業所のワクを越え、近隣の小学校や幼稚園でも歌ってくれているそうで、ホントもったいない話。

自ら志望して「福祉」の分野に関わったわけではありませんが、気づいてみたらすでに25年。
掲げる御旗は「一日一偽善」
(左から、エミー竹内、ハンセン石井、僕、ボブ棚井。エミーさんだけは純粋・精力的に福祉活動を行ない、三島市から表彰もされています。)

ところで、この写真を撮ってくれたのは「私説・三島音頭」の共同企画者、志むら遊酔師匠。実をいうと、このお方、本業は市会議員さんなのであります。頭が高いゾ、俺!(ちなみに僕は、ハゲです)。






f0211837_20322749.jpg


おまけ画像
[PR]
by G-lariat | 2010-03-01 20:32 | Comments(1)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat