カテゴリ:食う・寝る・遊ぶ( 191 )

山梨県の 雨畑 というところに行ってきました。
有名な身延山久遠寺の裏というか、奥というか、そのあたり。ウチからクルマで、約2時間。
結論をいえば、ここはなかなかの穴場だと思いました。

富士川沿いの国道から山間部に入り、20分ほど。 小さなトンネルをいくつか抜けると・・

f0211837_19534504.jpg
なんだこの色! 予備知識がなかったのでビックリ。
f0211837_19521144.jpg

つり橋は、「日本の怖い橋ベスト10」に選ばれたそうな。 
そんなベスト10、あるんですねえ。
歩いてみましたが、別段怖いということは・・。







f0211837_19520500.jpg



最大の見どころは、素朴な集落を抜けたところにある見神の滝
落差40m。豪快というより、美しい水の落下でした。














f0211837_19542807.jpg

ここ雨畑は、硯の産地なんですね。
素朴な地域には似合わない、洒落たギャラリーも(有料)。









f0211837_19535438.jpg






元は学校だったという宿泊施設。日帰り入浴OKです。



f0211837_19530882.jpg



誰~れもいなかったのでパチリ。
さして大きくない内湯が一つだけでしたが(女性のみ露天あり)、思いのほか気持ちの良い温泉でした。温泉は豪華なら良いってもんじゃないですね。


雨畑は、穴場、小さな旅って言い方がぴったり。意気込んで出かけるのではなく、身延山参拝のついでに、なんて感じで足を延ばしてみたら、けっこう良い思い出の追加になる気がします。難点は、集落の道が狭いことかな。行きはちょっと不安になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 月27日(日) だがしや楽校

 
★ 月9日(土) 獅子浜


 ★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり



[PR]
by G-lariat | 2017-08-18 19:33 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
今さらですが、100円ショップというのは実に重宝ですね。
イベントの時なんか、「とりあえず1回もってくれればいい」って感じで、ずいぶんお世話になっています。
もちろん普段もそう。時には、エッこんなものがあるの? みたいなアイディア商品もあったりして、お店に入ると独特のワクワク感があります。子供の頃のオモチャ選びとか、ちょっとした宝さがし気分。

昨日、つい買ってしまったのが、これ。コンパクトなガラス窓クリーナー。
f0211837_21163883.jpg

本当の目的は三角コーナーの水切り袋だったのですが、見た瞬間、便利そうに思え、買い物カゴに入れてしまいました。 

昨日はそのほか、ふとん挟みにシャベル、ついでに蕎麦つゆ、4袋100円のベビースターラーメンも。

そうなんですね、100円ショップで困るのは、ついつい余計なものまで買ってしまうことですね。毎回、反省するんだけどなあ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 月27日(日) だがしや楽校

 
★ 月9日(土) 獅子浜


 ★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり





[PR]
by G-lariat | 2017-08-09 11:54 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

吾輩は猫、ですが。

いまの家(借家)に引っ越して、はや3年。
ほんと月日のたつのは、加速度的に早まっていく気がしますね。

さて写真の猫様です。3年前に引っ越してきた時から、すでにこの家にいらっしゃいました(たぶん)。


f0211837_20403138.jpg

基本的に僕は動物が苦手なので、見かけるたびに追い払っていたのですが、少しするとこの猫様、まるで自分の家のように律儀に帰ってきます。
そんなバトルを繰り返しているうちに、僕の方が根負け。
「まあ、悪さをするわけじゃなし・・」
今では一つ屋根の内と外、お互い干渉しない、束縛しない、適切な距離感をもって、ともに暮らしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 月27日(日) だがしや楽校

 
★ 月9日(土) 獅子浜


 ★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり







[PR]
by G-lariat | 2017-08-04 20:48 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
f0211837_09413291.jpg
明日7月31日は、ぬまづ文芸」の締切日。今年はスルーのつもりでしたが、やっぱ出すだけ出しとこうと10日ほど前から慌てて書き始め、これから投函に行きます。

もっとも今年は、「文芸三島」の方が分不相応の「招待作品」になったことから、その兼ね合いでペンネームでの応募。ペンネームなんぞ初めてですが、少なくとも幼なじみには気に入ってもらえる名前を見つけました。かんじんの文章より、アタリかも?

ぬまづ文芸は、これで5回目の応募。いきなり1等賞をゲットした後も、ずっとふつうの入賞で、ハズレなし!(文芸三島は、良い賞も獲るけど落選も1回)。
急ごしらえではあるけれど、できれば今回も入賞したいなあ・・と、表彰式の日程を予定表に書き入れました。

f0211837_09412747.jpg



今回は、これがテーマ。
似合わない? ですよね。105.png
ま、そのあたりのことを・・。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 月27日(日) だがしや楽校

 
★ 月9日(土) 獅子浜


 ★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり






[PR]
by G-lariat | 2017-07-30 09:01 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
今年の文芸三島、無事書き終えました。とりあえず、ホッ。
やはり、まとまった文章を書くというのはカンタンではありません。
とくに僕は、あきらめが悪い性格なので、最後の最後まで未練たらしく、書いては直し、書いては直し。
f0211837_19115505.jpg

もっとも今年は、最高賞3回ゲットのご褒美で、招待作品という身に余りに余る光栄。
無選考ってことで、当落のハラハラドキドキ感はありませんが、選者の久保田松幸先生の「無選考になったとたん、作品のレベルが落ちることがある」の言葉にプレッシャーを感じます。

今年は、「言葉」をキーワードに、中学から現在までの音楽との関わりについて書きました。
エミーさんには4行、ハンセン君には5行、登場いただいております。
ごくごく少数の、僕の随筆を気に入ってくれる皆様、どうぞ12月の発刊をお楽しみに!
(ハンセン君は、やけにカッコいい役柄。・・・なんか悔しいな。やっぱ書き直そうか・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 月27日(日) だがしや楽校

 
★ 月9日(土) 獅子浜







[PR]
by G-lariat | 2017-07-11 11:58 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
f0211837_18355840.jpg


久しぶりで築地に行ってきました。2年ぶりくらいかな。

とにもかくにも豊洲移転が決定。 ひょっとしたら、これが最後の訪問?






f0211837_18360664.jpg





縦横無尽に走り回るターレンも見納め?






f0211837_18361052.jpg



牛丼の吉野家、1号店はここ築地。

最後に入ってみようか、と思ったのですが・・・






   結局、カレーの老舗・中栄へ。f0211837_18361428.jpg

   名物の、合いがけ ¥700円。
   ビーフとハヤシをチョイス。

   無造作にのったキャベツがオシャレ。


あまりの観光客の多さに辟易し(僕もその一人ですが)、飯食ったらさっさと帰ろうと思ったところ・・・・やややや、現れましたよ、ただいま話題の「都民ファーストの会」。スタートした都議選、新人候補の選挙演説です。話題性か、テレビ局も数社!f0211837_18362000.jpg

野次馬根性丸出しで、聞いてみたのですが・・・はっきり申し上げまして、この方はダメ。演説は、お粗末そのものでした。ペラペラ饒舌なら良いってわけではありませんが、あまりにヒドイ。滑舌やテクニックではなくて、「実感」がまったく感じられない話しぶり。空っぽのチルドレン?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 月27日(日) だがしや楽校

 
★ 月9日(土) 獅子浜


[PR]
by G-lariat | 2017-06-26 16:44 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

(カラ)梅雨の河口湖へ

先日、好天に誘われ、河口湖に行ってきました。
富士五湖では、位置からいっても山中湖がもっとも身近なんですけど、たまには浮気(?)
f0211837_20325767.jpg
山中湖から比べると来た回数が圧倒的に少ないので、新鮮で良い気分。
恋女房がいるのに、お妾さんに走る心境はこんな感じなのかな(オレ、経験ないけど)。
f0211837_20330577.jpg



好みの温泉も見つかりました。
僕の温泉選びの2大ポイント。
① 空いてること。
② 早朝からやってること。
カンペキでした。 誰もいなかったのでパチリ。




f0211837_20330980.jpg
お昼は道の駅で、名物・吉田うどん
吉田うどんはかなり前に、人気№1の店で食べたことがありますが、その時の感想は、
「地域色が出ていて、たいへん良好。ただし味そのものは美味とは思わない」
今回もまったく同じ感想でした。

富士山ガラの湯飲みがキュート!
f0211837_20331464.jpg



時間が余ったので、都留市に向かい、太郎滝・次郎滝

穴場ですね、誰~れもいませんでした。
でも人に聞かないでたどり着くのは、まず無理。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★ 月27日(日) だがしや楽校


★ 月9日(土) 獅子浜





[PR]
by G-lariat | 2017-06-17 20:31 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

時之栖の、ありがとう寺

f0211837_09063320.jpg


イルミネーション等でお世話になった、御殿場・時之栖。訪れるたびに施設が増えている気がします。

現在のエリアの上方、富士山の絶好の展望地に、今度はなんと禅堂です!



f0211837_09064223.jpg




その名も、
ありがとう寺106.png







f0211837_09070228.jpg





写経や瞑想の場。ゆうに300名は座れる広さ。




f0211837_09070786.jpg






   真正面に霊峰富士が、で~ん。





f0211837_09071160.jpg






全面ガラス張りの護摩堂も富士山と対峙。






f0211837_09063684.jpg





   ずらり並んだお地蔵様。
   その数、1800!







f0211837_09065118.jpg


こちらは、ありがとう神社。
あれえ?ここお寺じゃなかったの?



どうもふつうの「お寺」ではなく、癒しやリラクゼーションをテーマにした観光スポットみたい(違ってたらゴメンナサイ)。


f0211837_09065579.jpg




    ほらね、お地蔵様も舌出して・・。















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月10日(土) ほたるフェスタ(リメンバー六反田)
              PM 7:10 ~ 7:50 広小路・笑栄通り


★ 月27日(日) だがしや楽校
    





[PR]
by G-lariat | 2017-06-04 09:14 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

断固ニッポン !?

f0211837_15123724.jpg

このほどリニューアルされた東名・駒門パーキングエリア。 国道246からもOKだったので、ヒマつぶしにちょこっと寄ってみました。

さすが自衛隊の聖地・御殿場(?)。
お土産売り場に、自衛隊コーナーです。
これがスゴイのなんの。




  断固日本
f0211837_15124110.jpg
これが、ケーキの名前ですもん。
そのほか、「ヒトマル戦車まんじゅう」「精鋭の休息」(コーヒー?)、来るなら来い!」(クッキー?)なんてのもありました。
まーなんとも勇ましいネーミング。名前をつけた人の顔が見たい・・なんてね!
ともあれインパクトという点では、威力抜群。命中率100%のお土産です。

f0211837_15124566.jpg




女性自衛官が萌えてるものもありました。162.png








・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月28日(日) 花のまちフェア 楽寿園

★ 月10日(土) ほたるフェスタ(リメンバー六反田)


[PR]
by G-lariat | 2017-05-20 15:32 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

文芸三島、招待作品に!

三島市教育委員会から、嬉しい電話がありました。
今年の文芸三島、招待作品としての執筆依頼です!
随筆部門の最高賞を3回とったことで、「殿堂入り」だって。
もちろん嬉しいんですけど、それより不思議な気分の方が強いかな。小中高と作文はまったく苦手だった僕としては、現実感がないのです。
f0211837_19340529.jpg

先日、マジに敬愛する文芸三島の選者・久保田松幸先生と、美味しいコーヒーをいただきながらお話をうかがう機会がありました。 あらためて、先生の市民文芸に対する深い造詣と愛情に感服。
「無審査になったとたん、作品の質が落ちることがある。気をつけなさいね」
冷や汗が、ドッ。



文芸三島が、他の市民文芸誌と少々趣を異にしているのは、大岡信先生の存在でしょう。毎回巻頭にその作品が掲載されました。
大岡先生は、この4月に永眠。次号はどのような構成になるのか。文芸三島も新たな一歩かもしれません。
だからといって僕に何ができるわけではありませんが、せっかく招待作品として扱ってもらえるのだから、通常の投稿では (落選が恐くて) 書きにくいテーマにするつもりです。
大スジは決まりました。ハンセン君・エミーさんにも登場してもらおうと思っています。ほんの2~3行ですけどね!

・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 月28日(日) 花のまちフェア 楽寿園

★ 月10日(土) ほたるフェスタ(リメンバー六反田)






[PR]
by G-lariat | 2017-05-15 10:54 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat