カテゴリ:食う・寝る・遊ぶ( 197 )

最近、ツキに見放されてる気がします。
ぬまづ文芸ーー今年もキッチリ入選してるのですが、今年は初めてペンネームでの応募。本日、気持ちも新たに意気揚々、表彰式に向かおうとし、念のため書類を確認したところ・・・
ウソ! 昨日!! 144.png 135.png 103.png
f0211837_20154316.jpg

ぬまづ文芸は数年前の初投稿以来ずっと入賞を続けているわけですが、毎年表彰式は日曜日。
ああだから今年も同じと思い込んでしまったのです。
「文芸三島」の方は今年は招待作品に出世したので、賞の対象外。つまり年唯一の表彰の場を棒にふってしまったわけで、もうガッカリ。

でも最近、こういうポカが多いなあ。
ほぼ毎年投稿している三島地口行灯も、「そろそろかな」とHPを見たら、すでに締め切り後。
早くも、ボ〇が始まったか。
しっかりしろ、八重坂九一!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 12月9日(土) 三島えがお





[PR]
by G-lariat | 2017-11-19 20:28 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
ウチから徒歩20秒。狩野川の堤防から見た富士山です。
快晴。朝日が当たり始めました。
f0211837_19344252.jpg
この時期、雪は東側だけ。 西側に降った雪は、強風で飛ばされてしまうようです。
全面雪化粧の冬富士には、まだもう少し。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★ 12月9日(土) 三島えがお




[PR]
by G-lariat | 2017-11-13 19:22 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
ぬまづ文芸、今年もキッチリ入選しました!166.png
2013年に初投稿でいきなり一等賞をゲットして以来、5年連続の入賞。初回を除いて大きな賞は頂いてませんが、1回もハズレなし、というのはちょっと自慢したい気分。

今回は、初めてペンネームで応募しました。文芸三島の方が、畏れ多くも「招待作品」になったことゆえなんですがね・・・

f0211837_20095333.jpg
八重坂九一

実は、再開発で消滅してしまった、僕のフルサトの住所です!
この住所には、少々いわくがありまして・・。100軒以上あった町内が、(アパートでもないのに) すべて同じ「八重坂9の1」だったんです。だから僕は、「住所」というのは「町内」を示すものだと、ずっと思っていました。高校に入り、住所が1軒1軒の家をさすものと知った時の驚き!
前回のブログで紹介した幼なじみのS村サンなんて、同級生の女子が同じ住所だったもんで、「お前ら、一緒に住んでるのか?」と追及されたとか。
ともあれ「八重坂9の1」というのは僕にとってただの住所ではなく、幼なじみも全部ひっくるめて、子供時代・思春期時代そのものなんですよ。

話が横道にそれました。肝心のタイトルを言ってませんね。

「僕はディズニーランドに行ったことがない」

読まなくても、内容が分かってしまいますね119.pngハイ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 11月3日(祝) 宿場まつり


[PR]
by G-lariat | 2017-10-18 19:44 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
高校時代からの恩師・成田真洞先生主宰の書道会、研心会」の書作展に行ってきました。
書に関してまったくの門外漢ではありますが、先生にお会いし、その作品に触れることは、僕にとって大切な大切な年中行事です。今回は、1級上の野球部主将であり、僕には幼なじみでもあるS村さん(右)がご同行。
f0211837_08404567.jpg

親鸞の言葉、不断煩悩得涅槃
f0211837_08404805.jpg

大ざっぱにいえば、悟りというものは、煩悩を断ち切ってようやく得られるのではなく、煩悩とともにあるものだ、ということのようです(たぶん)。煩悩のカタマリみたいな僕には何とも有難いお言葉。
と同時に、「この言葉に創作意欲をかきたてられた」といわれる先生の、あくなき情熱と
真摯な探求心にあらためて感服。地位名声を得られた現在でも、このお姿ですもの。 毎度のことではありますが、先生の書に触れると、自分の怠惰な生活や不甲斐なさに思い至り、深くうなだれてしまうのでありました。
S村さんの方はといえば、展示作品の中に自分の名前の漢字を見つけては、「オレの名前!オレの名前!」と無邪気にはしゃいでましたけど。(さすが体育会系!)

f0211837_08572303.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 11月3日(祝) 宿場まつり



[PR]
by G-lariat | 2017-10-14 08:27 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
f0211837_20542114.jpg

アルバイトのお金が入ったので、ささやかな贅沢。
南伊豆にクルマを走らせました。

弓ヶ浜
シーズンをはずせば、静かで穏やかで、ほんとうに良いところです。




f0211837_20542696.jpg


至近にある超有名なお土産屋兼民宿兼食堂へ。
前に来たとき食した一番人気の伊勢海老天丼を再び・・と思ったのですが、急に気が変わって
あわび丼を注文。¥1.800
しかしこれは失敗でした。いえ、お店のせいではありません。ただいま僕は、歯の治療中だったのであります!





下田を素通りし、ご贔屓にしている金谷旅館へ向かったのですが・・これまた急に気が変わって、観音温泉へ。 日帰り、¥1.500
僕は、日帰り温泉は1.000円まで、と決めています。でも今日は「豪遊」!128.png
ここも2度目。強アルカリのお湯は、独特のトロットロ感。 無臭無色ですが、真水とはあきらかに違う感触に大満足。
f0211837_20543105.jpg

しかし今回、(たまたまかもしれませんが)気づいたことがあります。それは、そこそこ広い湯船の場所によって、トロットロ感が違うこと。最初につかった窓際はトロットロ度がアメリカン(!)で、成分が薄まったのかと思いました。


誰もいなかったので、失礼してパチリ。


今回のドライブのBGMは
坂庭省悟(たぶん知らんだろうなあ)
大塚まさじ(ほとんど知らんだろうなあ)
下村誠(ぜったい知らんだろうなあ)
でも僕には、とても心地よい旅のお供でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり





[PR]
by G-lariat | 2017-10-03 21:03 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
先日、以前お世話になったTさんのご自宅を訪ねました。
お土産は、Tさんの大好物、柿ピー。
1時間ほど談笑した後、スーパーに寄って帰ります、と腰を上げたところ、
「オレも買い物がある」
結局、Tさf0211837_22041705.jpgんと一緒に行くことになりました。

互いに買う物を買い、ふとTさんのカゴを見れば、柿ピ-の徳用袋。さらに、数袋のバターピーナツです。
?? な僕の視線に気づいたTさん、
「柿ピーのピーナツ、ちょっと少なくないか? オレは別にピーナツを買って、加えてる」
! わかります、その気持ち!
このあいだ、僕の少ない友人の一人から、いかにも高級な柿の種をいただきました。大いなる期待を胸に口内に放り込んだところ・・なんか美味しくない。
??? はたと見れば、これは柿の種オンリー。ピーが入ってない!
これはダメです。やっぱピーナツが入ってなくちゃ。 柿の種は、柿ピーであって初めて、柿の種 (????)

かなり前ですが、食エッセイの超超超有名人・東海林さだおさんが「丸かじりシリーズ」の中で、「柿ピーの黄金比」ってのを書いてました。柿の種とピーナツは、何粒と何粒で食べたら一番うまいか、といういかにもショージ君らしいユニークな視点とユーモアあふれる名文でした。
いったい、何粒と何粒だったかーー。確かめようかと思ったのですが、なにせ「丸かじりシリーズ」は約40冊ありますからねえ、さすがに断念。

さてさて、肝心の僕の場合ですが、僕もTさんと同じで、もうちょっとピーナツがほしい派。
でも、ピーナツを別に買い加えるTさんとは解決法が違います。
僕は柿ピーの袋を破ると、初期は柿の種のみ、ピーナツなしで進行します。中盤は、ピーナツを一つ二つ混入。必然的に袋内のピーナツ含有率はアップし、最後はほとんどピーナツという嬉しい状況。そこで一気にほおばります! 口の中はピーナツで一杯! わずかな柿の種がピリッとアクセント! これぞ至福の時・・。
人生に例えるなら、最初は貧乏。健気に耐えた甲斐あって、一般市民の仲間入り。そしてさらに努力を重ね、最後は物資豊富なお金持ち!
柿の種一袋の中にドラマがあります。クライマックスに向かっての盛り上がりがあります。
僕はこれを、「柿の種・クレッシェンド(♪だんだん盛り上がる)食事法」と呼んでいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり




[PR]
by G-lariat | 2017-09-22 21:41 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
山梨県の 雨畑 というところに行ってきました。
有名な身延山久遠寺の裏というか、奥というか、そのあたり。ウチからクルマで、約2時間。
結論をいえば、ここはなかなかの穴場だと思いました。

富士川沿いの国道から山間部に入り、20分ほど。 小さなトンネルをいくつか抜けると・・

f0211837_19534504.jpg
なんだこの色! 予備知識がなかったのでビックリ。
f0211837_19521144.jpg

つり橋は、「日本の怖い橋ベスト10」に選ばれたそうな。 
そんなベスト10、あるんですねえ。
歩いてみましたが、別段怖いということは・・。







f0211837_19520500.jpg



最大の見どころは、素朴な集落を抜けたところにある見神の滝
落差40m。豪快というより、美しい水の落下でした。














f0211837_19542807.jpg

ここ雨畑は、硯の産地なんですね。
素朴な地域には似合わない、洒落たギャラリーも(有料)。









f0211837_19535438.jpg






元は学校だったという宿泊施設。日帰り入浴OKです。



f0211837_19530882.jpg



誰~れもいなかったのでパチリ。
さして大きくない内湯が一つだけでしたが(女性のみ露天あり)、思いのほか気持ちの良い温泉でした。温泉は豪華なら良いってもんじゃないですね。


雨畑は、穴場、小さな旅って言い方がぴったり。意気込んで出かけるのではなく、身延山参拝のついでに、なんて感じで足を延ばしてみたら、けっこう良い思い出の追加になる気がします。難点は、集落の道が狭いことかな。行きはちょっと不安になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 月27日(日) だがしや楽校

 
★ 月9日(土) 獅子浜


 ★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり



[PR]
by G-lariat | 2017-08-18 19:33 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
今さらですが、100円ショップというのは実に重宝ですね。
イベントの時なんか、「とりあえず1回もってくれればいい」って感じで、ずいぶんお世話になっています。
もちろん普段もそう。時には、エッこんなものがあるの? みたいなアイディア商品もあったりして、お店に入ると独特のワクワク感があります。子供の頃のオモチャ選びとか、ちょっとした宝さがし気分。

昨日、つい買ってしまったのが、これ。コンパクトなガラス窓クリーナー。
f0211837_21163883.jpg

本当の目的は三角コーナーの水切り袋だったのですが、見た瞬間、便利そうに思え、買い物カゴに入れてしまいました。 

昨日はそのほか、ふとん挟みにシャベル、ついでに蕎麦つゆ、4袋100円のベビースターラーメンも。

そうなんですね、100円ショップで困るのは、ついつい余計なものまで買ってしまうことですね。毎回、反省するんだけどなあ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 月27日(日) だがしや楽校

 
★ 月9日(土) 獅子浜


 ★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり





[PR]
by G-lariat | 2017-08-09 11:54 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

吾輩は猫、ですが。

いまの家(借家)に引っ越して、はや3年。
ほんと月日のたつのは、加速度的に早まっていく気がしますね。

さて写真の猫様です。3年前に引っ越してきた時から、すでにこの家にいらっしゃいました(たぶん)。


f0211837_20403138.jpg

基本的に僕は動物が苦手なので、見かけるたびに追い払っていたのですが、少しするとこの猫様、まるで自分の家のように律儀に帰ってきます。
そんなバトルを繰り返しているうちに、僕の方が根負け。
「まあ、悪さをするわけじゃなし・・」
今では一つ屋根の内と外、お互い干渉しない、束縛しない、適切な距離感をもって、ともに暮らしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 月27日(日) だがしや楽校

 
★ 月9日(土) 獅子浜


 ★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり







[PR]
by G-lariat | 2017-08-04 20:48 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)
f0211837_09413291.jpg
明日7月31日は、ぬまづ文芸」の締切日。今年はスルーのつもりでしたが、やっぱ出すだけ出しとこうと10日ほど前から慌てて書き始め、これから投函に行きます。

もっとも今年は、「文芸三島」の方が分不相応の「招待作品」になったことから、その兼ね合いでペンネームでの応募。ペンネームなんぞ初めてですが、少なくとも幼なじみには気に入ってもらえる名前を見つけました。かんじんの文章より、アタリかも?

ぬまづ文芸は、これで5回目の応募。いきなり1等賞をゲットした後も、ずっとふつうの入賞で、ハズレなし!(文芸三島は、良い賞も獲るけど落選も1回)。
急ごしらえではあるけれど、できれば今回も入賞したいなあ・・と、表彰式の日程を予定表に書き入れました。

f0211837_09412747.jpg



今回は、これがテーマ。
似合わない? ですよね。105.png
ま、そのあたりのことを・・。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 月27日(日) だがしや楽校

 
★ 月9日(土) 獅子浜


 ★ 10月7日(土) 楽寿の森音楽祭

 
★ 11月3日(祝) 宿場まつり






[PR]
by G-lariat | 2017-07-30 09:01 | 食う・寝る・遊ぶ | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat