坂庭省悟さんと、「この想い」

先日朗読した 「サイアクと1/2」 では、トム・パクストンの 「この想い」(原題・The Last Thing On My Mind ) の歌詞を一部引用させてもらいました。 2013年7月、津波で何もなくなった岩手県大船渡駅前に立った時、ふと口をついて出た歌です。
10年ほど前、53才の若さで亡くなった、坂庭省悟さんのオハコ。

坂庭省悟、といってもピンとくる方は少ないと思います。「高石ともや&ナターシャーセブン」 「はしだのりひこ&クライマックス」等で活躍し、あの昭和の名曲・「花嫁」の作曲者。僕には好きなミュージシャンはたくさんいますけれど、あえてNo.1をあげるなら、間違いなく坂庭さんです。
f0211837_21473672.jpg
右は、その坂庭さんから直接いただいた歌詞カード。 僕の宝物です。
川崎市新丸子に住んでいた頃、東京横浜でライブがある時は足しげく通い、あいさつが交わせる程度の面識はありました。
横浜でのソロライブの時のこと。 「この想い」 は大好きな歌だったけれど、当時はCDになっておらず、前半後半の休憩中にタバコを吸っていた坂庭さんに、歌詞を教えてほしい、と厚かましいお願いをしたのです。
そしたら、「メロディは知ってるんやな。ほな、これあげるわ」 と、まさにライブで使用中のバインダーから一枚抜き取って僕に手渡してくれたのです!
もう、嬉しいを通り越して、びっくり仰天。 僕にはとっておきの,素晴らしい素晴らしい思い出です。
亡くなって10年以上たつのが信じられません。



     * サインは、当時芸名で使っていた
「坂庭賢享」、になっています。




[PR]
by G-lariat | 2016-03-09 21:39 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat