潜入ルポ! 「NHKのど自慢」・予選

「NHKのど自慢」 が、三島市にやって来ました! 2月11日・予選、翌12日・本選生放送。
さすがNHKの看板ご長寿番組。出場希望者も観覧希望者も凄い倍率だったようで、わが僚友ハンセン君も、観覧希望のハガキを送ったものの、スカ。かわりに、といってはナンですが、このブログではおなじみの、エミーさんが指導する 「うた倶楽部・ヴォーチェ」、平均年齢70超の歌声クラブですが、そこのバアチャン1名が、見事書類選考(抽選?)に通り、予選に出場。僕たち3人は、応援に向ったのであります。

f0211837_2047645.jpg
威光を放つ、国営放送の中継車。


今回は、なかなか目撃できない予選の模様を、迫真のルポ。
なお写真はですね、最初に聞いた係員さんは「ダメ!」。時間をおいて別の方にダメ元で聞いたところ 「フラッシュをたかなければOK」とのことでした。

会場の三島市民文化会館大ホールは凄い熱気です。予選出場者は250組! 全員、ホールの客席に待機し、空いてる席は観覧自由。しかし空席など1つもありません。「応援団」には別に応援席が数10席確保されていて、お目当ての方の直前に入れ替えとなります。

ロビーや通路も、これからの一勝負に賭けるべく、工夫をこらした衣装の方々でいっぱい。僕がトイレに行った時、中から 「有楽町で会いましょう」 の甘い歌声が・・・。でも、ビブラートが納得できないようで、何度も何度もチェック・・・クスッ。

30人ずつのグループごと。巧いも下手も一律、一人30~40秒。本番と同じく生バンドですが、鐘は鳴りません。進行係の「ありがとうございました」でチョン。



さあ、われらの131番、石〇明〇さんが舞台に上がりました。

気合は十分も十分です。1週間前から連日、エミーさんのところにレッスン。前日は、お隣りの化粧品店・千歳屋さんで、「一番赤い口紅ちょうだい!」
今日は今日で、11時半集合のところを、なんと4時間前の7時半に会場入り!

f0211837_20552547.jpgいよいよです。憧れの氷川きよし
「情熱のマリアッチ」
僕より、相当年上の方ですが、なんか受験に向う我が子を見つめる気分。

イントロが始まりました。石〇さん、おもむろに半回転し、後ろ向きのポーズ。会場がどよめきます。
そして華麗に半回転!
「♪ 太陽よりも まぶしく燃えて~」
会場がドッ!
歌もキチッと歌い、ポーズもバッチリ。会場大歓声! 38秒の大熱演。僕はマジに目頭が熱くなってしまいました・・・・。

f0211837_20582259.jpg

ロビーには、モニターテレビが用意され、時間差で流してくれています。

歌い終わった石〇さん、ご自分の映像と貴重なツーショット。
このあと、僕らにそそのかされるまま、ポーズを決めて、ロビーは大爆笑!


f0211837_2143616.jpg



妖しい人たち?

いえいえ。モニターは2台あり、こちらは3Dの前。皆さん専用グラスをかけていて、最初見た時はギョッ!。


予選が始まったのが 午後1時。結果発表はすべて終了後、6時過ぎになるというので、さすがに帰宅し、電話を待ちます。出来からみて合格間違いナシと思っていましたが、エミーさん経由でかかってきた電話は、「サクラ散る」。
翌日の生放送に出ることは叶いませんでした。

f0211837_21124052.jpg
でもでも石〇さん、ほんとうにがんばりました。僕は感動してしまいました。
ついこの間までは、歌は好きだけど人前で歌うなんて・・という普通のバアチャン。それが、エミーさんの「巧く歌おうなんて思わないで! 楽しく楽しく!」という方針が天の声だったのでしょう。今は前に出るわ出るわ。「前向き」「行動的」を絵に描いたよう。
最近は作詞にもチャレンジしています。

NHKはアウトでしたが、そのがんばりに、ザ☆楽団ラリアートから、大きな  を!
(えっ? 嬉しくない?)
                                      応援団のごく一部
f0211837_21261443.jpg


                                  カゼのため、途中退場のハンセン石井
[PR]
by G-lariat | 2012-02-13 20:41 | ザ☆楽団ラリアート | Comments(0)

「三島市観光PR大使」       ザ☆楽団ラリアートの活動報告をメインに、平和な日常を・・・ 


by G-lariat